« トロント映画祭 Appaloosa プレミア | トップページ | トロント映画祭 Appaloosa プレミアレポート »

トロント映画祭 Appaloosa 記者会見

2008090549月5日の午後に、Sutton Place Hotel でおこなわれた、Appaloosaの記者会見の爆笑コメントについて、ご紹介します。

ニュースソースは主として nationalpost.com です。

 

記者席からは、いきない馬鹿げた質問が飛び出したらしく、レネーに「ニューメキシコ(注:撮影がおこなわれた場所)のタコスは好きか?」と映画とは何の関係もない質問から。

レネーが何を聞かれたのかわからなくて、「タオスですか?」と聞き返していると、エド・ハリスが「タコスだよ!」と言ったので、レネーはちょっと困惑しな がらも「タコスは素晴らしかったです。」と言ったので、キャストは笑い崩れていたそうです。ヴィゴが爆笑している写真がありますが、このときのものなので しょうかね。
笑いが収まると、エド・ハリスはすかさず、「でもニューメキシコのブリトーは...」と言って親指を下に向けるサインをしたそうです。

ヒッチとコールの関係について、こんなやり取りも

モーテンセンは二人の男たちの間の関係に惹きつけられたと言った。彼らは決してはっきりと言葉には出さないだろうが、お互いに愛 し合っている、とハリスは言った。これはブロークバック・マウンテンのカウボーイたちの間のようにほぐれるとは思わないとはいえ、深くて複雑な友情なのだ。

モーテンセンが言った。「そういうシーンはカットしたんだ。」

ヴィゴ、爆弾発言です。smile

さらに、映画の中のヴィゴの髭について、「それはあなた自身のひげを伸ばした(grow)のですか? それとも付け髭ですか?」という質問をされたときのヴィゴの答えは、「ホラ吹きヴィゴ」炸裂です。

「いえ、私のためにそれを栽培(grow)してくれる人がいるんです。」と彼は答えた。「折りよく、ちょうどサンタフェのすぐ北に、stubble farm(訳注:無精ひげ農場! stubbleには切り株という意味もあります。)があるんです。そこでは世界一のあご髭を栽培していて...種をまくところを見ることができて、どうやってそれを豊かにするかを見てきました。」

よくもまあ、こんな突拍子もないことを考え付きますね。

Toronto SUNのこちらの記事も、記者会見の内容を反映していると思われますので、エド・ハリスがヴィゴについて言及したところをご紹介しておきましょう。

「私たちはヒストリー・オブ・バイオレンスで一緒に仕事をして、彼との仕事を本当に楽しみました。彼を俳優として非常に尊敬しているだけでなく、一人の人間として尊敬しています。彼は本当に優秀な男です。セットで素晴らしくて、あらゆる人に本当に礼儀正しく接するのです。私はただ彼は完璧だと考えました。そのことについて本当に話すことなしに、彼らがどんな人物なのか、お互いについての知識をたくさん伝え合う必要がある二人の男がいるのです。もしもヴィゴがこれをできなかったら、この映画を制作できたかどうかわかりません。このできあがった脚本を手に入れると彼に見せて「これをやると約束してくれる?」と彼に言いました。すると彼は「ええ、約束しますよ。」と言うのです。そこで「本当に?」と言うと。彼は「本当に。」と。つまり、彼は私に約束しました。彼は非常に忙しかった。彼は他の映画の仕事をしていましたし、出版社を持っています。私たちは時間を押し込もうと、撮影を延期しなければなりませんでした。彼にとって、人生の中でこの映画をやらないほうがずっと楽だったでしょう。でも、彼はやると言って、そして彼はやったのです。」

頼りになる男、ヴィゴですね。

|

« トロント映画祭 Appaloosa プレミア | トップページ | トロント映画祭 Appaloosa プレミアレポート »

Appaloosa」カテゴリの記事

Ed Harris」カテゴリの記事

TIFF」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

punktさん、
爆笑会見の訳をありがとうございました。
写真にタコスと名付けたのがあったのは、この時でしたか(笑)
そして、「ホラ吹きヴィゴ」の登場(笑)
この記者さん、去年のTIFFでのヴィゴを見てないんでしょうか?
あんなに立派なヒゲがあったというのに…

きちんと仕事をした後で、冗談で人を煙にまくヴィゴってheart04

投稿: spring | 2008.09.07 00:31

springさん
昨年のTIFFですでにヒッチになってましたよね。
毎回、このトロントの記者会見ではヴィゴは大法螺を吹くのがお約束になってますね。

投稿: punkt | 2008.09.07 18:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トロント映画祭 Appaloosa プレミア | トップページ | トロント映画祭 Appaloosa プレミアレポート »