« Appaloosa はボストン映画祭のオープニング作品? | トップページ | ドーヴィル・アメリカ映画祭の登場は9月13日 »

デンマークのヴィゴの写真展についてのお知らせ

10月18日~11月16日の期間、デンマークのRoskildeで行われるヴィゴの展覧会について、Palæfløjen Roskilde Kunstforening からニュースメール第2弾が届きました。

デンマーク、ロスキレのPalæfløjen における、ヴィゴ・モーテンセン展の予定が少し決まりました。
モーテンセン氏は出席して、Palæhaven (the Palace Garden)で15時からサインに応じる予定です。またその時間から展覧会もオープンいたします。終了時間につきましては後ほど。

とのことです。
ロスキレでも、ヴィゴはサイン会pen をしてくれる予定のようです。

 

【追記】 サイン会場として書かれている、the Palace Garden というのは、美術館に隣接するロスキレ・パレスの庭のようです。つまりアウトドア sign02 (ロスキレ・パレスのサイトの地図(PFDファイル)参照)

viggo-worksのメンバーの方で、この美術館をご存知の方の話では、写真展の会場やその前室はものすごく小さいので、大勢のファンが押し寄せたらとてもではないけど捌ききれないから、庭にしたのだろうとのことでした。
デンマークの写真展に行かれる方は、寒さ対策、悪天候対策をきちんしていかれることをお薦めします。

 

このお知らせメールの後半は、お薦めの宿泊先についての問い合わせは、この美術館ではなくて、ツーリストインフォメーションに聞いてくれ、とあるのですが、そんなことを美術館に問い合わせる人がいるんですね。catface

|

« Appaloosa はボストン映画祭のオープニング作品? | トップページ | ドーヴィル・アメリカ映画祭の登場は9月13日 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

メールの訳ありがとうございます。サイン会が確定なら誕生日プレゼント用意しないと!何がいいでしょう?

投稿: まつ | 2008.08.30 17:42

>お薦めの宿泊先についての問い合わせ

きっと全世界からものすごい数の問い合わせが入ってしまって困ってるんでしょう。
びごさんはいつ会場に来るのか、とか、サイン会はあるのか、とかくらいならまだしも、どこに泊まればいいのかとか、おいしい店はあるかとか、そもそもウチからそこまでどうやって辿り着けばいいのかとか。
グーグルに聞いてくださいって(笑)

アイスランドのサイン会が素晴らしかったから、今度こそ行きたいと思っている方々も多いのでしょうね。
また素敵なレポートが読めることを楽しみにしています♪(←プレッシャーかけてみたりして)

投稿: mate_tea | 2008.08.30 23:50

まつさん
デンマークに行かれるのですね。
追記しましたが、サイン会はなんと屋外になるみたいですよ。
寒さ対策をしっかりして行ってくださいね。
レポートをお待ちしています。

mate_teaさん
デンマークは多くのヨーロッパの方たちにとっては地続きですから、心理的に行きやすいみたいですね。
どっと人々が押し寄せそうなんですが、どうなることやら。

投稿: punkt | 2008.08.31 00:08

屋外・・・うぅ~ん寒いの苦手です、すごく。なぜいつも寒い時に・・・。屋外ならば防寒対策見直さないと・・・。

投稿: まつ | 2008.08.31 13:01

まつさん
デンマークで10月中旬に外でイベントだなんて、びっくりですよね。
viggo-worksでは冗談で、寒さしのぎにヴィゴも一緒にグループ・ハグ(ハグでおしくら饅頭?)をすればいいとか、フォークダンスのジェンカを踊ろう、だとか書いているかたもいますよ。

投稿: punkt | 2008.08.31 23:26

ずっと昔の渋谷のサイン会の時も寒かったし…ヴィゴの姿を見るときいつも冬…暑いのだったら我慢できそうなのに…野外ライブとかたまに行くので…
ハグやらダンスやら楽しそう。やったことない誰も経験のないサイン会になりそうなので楽しみです。待てないですょ、仕事手に着かないですょ

投稿: まつ | 2008.09.01 15:16

まつさん
渋谷のサイン会は寒かったですよね。
アウトドアのサイン会なんて、どんなイベントになるのやら興味津々です。
参加されるみなさんが楽しめる会になると良いですね。

投稿: punkt | 2008.09.01 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Appaloosa はボストン映画祭のオープニング作品? | トップページ | ドーヴィル・アメリカ映画祭の登場は9月13日 »