« Appaloosa もトロント映画祭でワールドプレミア | トップページ | 『アラトリステ(仮)』12月公開決定!! »

「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」

Hotfuzz昨日は、義務を果たすべくsign02
この映画を見てきました。

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!

そもそも、1年ちょっと前にUS版の「ヒッチャー」のDVDを取り寄せたところ、映画の本編の前に、この ”Hot Fuzz” の予告編が入っていました。
イギリスを舞台にした警察アクション物のコメディーみたいで、なんだかとっても面白そう。
出演している俳優さんたちもイギリス人ばかりのようで、イギリス映画のようなのです。
でも、これは日本では公開されないんだろうなぁ、と思っていました。

その後、昨年の冬に、町山智浩さんのブログでこの映画の日本における劇場公開を望む署名活動がネットでおこなわれていることを知って、私も署名に参加。
そして、めでたく日本公開決定!

というわけで、署名したからには見に行かなくちゃ、というわけです。

映画は、おバカなパロディー物なのかと思ったらさにあらず。ミステリと警察アクション物にスプラッターまで入ったコメディー。
主演のサイモン・ペッグとニック・フロストのバディとしての関係も、ちょっとほろっとさせます。

たくさんばらまかれた伏線も、ちゃんとすべて回収していく、けっこう緻密な作り。

前半は、ドロシー・L・セイヤーズのピーター・ウィムジー卿物のミステリみたいな雰囲気もちょっとあって、ゆっくり、まったりとお話が進んでいくのですが、後半は、ぶっ飛び物のはじけたポリスアクション物に。

私は、元ネタのポリスアクション物の映画をまったく見ていないので、どのシーンがどの映画のパロディーまたはオマージュなのか、ぜんぜん理解していないのですが、それでもいくつも、どこかで見たようなシーンがいっぱいあるのはわかります。

こういった映画を好きでたくさん見ている人にはたまらないでしょう。

スプラッター風味だったことは想定外coldsweats02 でしたが、R-15指定なんですものね。

そういえば、ケイト・ブランシェットとピーター・ジャクソンがカメオ出演していると聞いたのですが、ぜんぜんどこだかわかりませんでした。
後で、IMDbで確認して、ようやく「あれかぁ~」と気がついた次第。

ビル・ナイ様がちょこっと出ていたり、元ジェームス・ボンドのティモシー・ダルトンが怪しげな役で出ていたり、共演の皆さまが個性的で楽しいですよ。

|

« Appaloosa もトロント映画祭でワールドプレミア | トップページ | 『アラトリステ(仮)』12月公開決定!! »

映画」カテゴリの記事

コメント

私もこれ見に行きましたが、punktさんが署名に参加して
いらしたとは!

>前半は、ドロシー・L・セイヤーズのピーター・ウィムジー卿物の
ミステリみたいな雰囲気もちょっとあって
この感じ何かに似ているなぁ、と思いながら見ていたのですが
そうそう、それです! 
でも、のんびり見ているといきなり大量の血しぶきが・・・wobbly
イギリス流のブラック・ユーモアなんでしょうか。
主役の人、デビッド・モースをひと回り小さくしたみたいでしたね。
太めの相棒とのデコボコ・コンビぶりが楽しかったです。

カメオ出演は私も全然気づきませんでした~!
DVDが出たら確認してみなくっちゃ。

投稿: Aralis | 2008.07.21 21:12

Aralisさん
>punktさんが署名に参加していらしたとは!
だって、HOT FUZZ の方がヒッチャーより面白そう!って思ったんですもの(爆)

ピーター・ウィムジー卿物はお気に入りなので、こういういかにも英国式ユーモアというのは好きなんですよね。
でも血しぶきは....bearing

投稿: punkt | 2008.07.21 22:08

『HOT FUZZ』面白かったですね~!
たぶん、UK版『ヒッチャー』買った人は、
ほとんどpunktさんのように思われたんじゃないでしょうかhappy01
UK版『HOT FUZZ』を、熱烈お奨めのmisaさんちで鑑賞させてもらったんですけど、
イギリス風味のぶっ飛びぶりに、感動すら覚えましたsign03
上司のビル・ナイやマーティン・フリーマンも好きなんですheart04
『踊る大走査線』のスリ・アミーゴズのように、もっと出番が多かったらよかったのに・・・・・
日本版DVD出たらいいのになぁ・・・と思ってたら、日本公開!!!
びっくりするやら、うれしいやらで、こないだmisaさんと大阪で観てきました!
カメオはDVD観てる時は、気が付かなかったんですが、
今回は事前に確認してたので、「おぉ!」って感じでした。
ケイトは瞳がとっても印象的なので、それで気が付くべきでしたね・・・(英語字幕を追うのに必死だったもので・言い訳)

ペッグ&フロスト・コンビは私生活でも親友ということもあって、なかなかいい感じですね。
ゾンビ嫌いの私でも、コンビ目当てで『ショーン・オブ・ザ・デッド』観てしまいました。
あ、サイモン・ペッグは『ミッション・イン・ポッシブル3』にも出てましたね。

大阪は東京と一緒でしたが、神戸は遅れて公開なので、
8月には、ぜひ!もう一度大画面で『HOT FUZZ』観てみたいと思っていますscissors

投稿: さくら豆 | 2008.07.23 13:45

さくら豆さん
UK版のヒッチャーにも、HOT FUZZ の予告編がついていたんですね。
絶対に面白そう!って思いますよね、あれ。
前半のなんともとぼけた味わいが、いかにもイギリス風で楽しい。
映画館に行ったとき、カメオは出演はコロッと忘れていたんですよ。
帰ってきてから気がついて(というか思い出して)IMDbをチェックしてから、ああ、そういえば(って遅い!)
ガラ様は気づくべきでしたね。

投稿: punkt | 2008.07.23 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Appaloosa もトロント映画祭でワールドプレミア | トップページ | 『アラトリステ(仮)』12月公開決定!! »