« アイスランドレポート(その4) | トップページ | 「ザ・ロード」予約受付中 »

そのタイトルはないだろう「必殺処刑人」

アイスランドレポートが山場を越えたので、今度はショーン関連のニュースを。

B001AJ05WS8月2日に、ショーン・ビーンの新しいDVDが日本で発売されます。
タイトルは「必殺処刑人」

このタイトル、ピンときましたか?

そう、これはあの ”Outlaw” の日本版DVDなんです。
ただいま、アマゾン紀伊國屋BookWebなどで、絶賛予約受付中。

それにしてもこの邦題。もうちょっと何とかならなかったんでしょうか?
確かに、最初、Outlawのあらすじを読んだときは、必殺シリーズ?、と思いましたが、イギリス版のDVDを見た限りではだいぶ印象が違います。

それに、「必殺○○人」なんていうタイトルだと、ショーンが着流しで出てきそうですよね。bleah

まあ、日本ではDVDの発売も難しいのかなぁ、と思っていた作品だったので、日本版DVDが発売されるだけでも良しとしなければいけないのでしょうけど。
これも、ショーン・ビーンがけっこう人気が出てきたおかげですよね。

|

« アイスランドレポート(その4) | トップページ | 「ザ・ロード」予約受付中 »

Outlaw」カテゴリの記事

Sean Bean」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
必殺処刑人…そう来ましたか(汗)。
もうUK版を買って見ちゃいましたけど。英語字幕でもよく分からない部分があったので、日本語字幕は有り難いです。
この際、邦題はスルーしましょう(爆)。

投稿: Tomo | 2008.06.07 23:31

Tomoさん
確か、Henry VIII の邦題も、「キング・オブ・ファイヤー」なんていう、がっくりくるようなタイトルでしたよね。
>この際、邦題はスルーしましょう(爆)。
はい、DVDが発売されるだけでもありがたいと思います。

投稿: punkt | 2008.06.08 00:44

サウンド・オブ・サイレンス というのもありましたね。
わざわざ妙な邦題をつけて、何を考えているんでしょうか。
ショーンは、日本では題名に恵まれない人ですね。

投稿: ひるで | 2008.06.08 10:44

ひるでさん
もうねぇ、なんだかがっくりくるタイトルですよね。
このタイトルに惹かれてこの作品を見た人は、ぜったい不満をもちそうですよ。

投稿: punkt | 2008.06.09 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイスランドレポート(その4) | トップページ | 「ザ・ロード」予約受付中 »