« ”The Hobbit”&続編へのヴィゴの参加は... | トップページ | ヴィゴは6月20日、ラスベガスに登場予定 »

"The Hobbit"映画についてのPJ、監督とのライブチャット

日本時間で今朝早くに行われた、”The Hobbit”に関するライブチャットをまとめたものが、TORnのこちらと、WETAのサイトのこちらに掲載されています。

このライブチャットは、あらかじめファンから募った質問の中から、最も同じような質問が多かった20問を選んで、総合プロデューサーのピーター・ジャクソン(ニュージーランドから参加)と、監督のギレルモ・デル・トロ(ロンドンから参加)が、ネット上のチャットで答えるもので、随時、同時にログインしている多くのファンの質問にも答えるという形でおこなわれています。

このやり取りの中で、興味を引いた点をいくつか上げておきます

まず、コンセプチュアル・デザイナーとして、アラン・リーとジョン・ハウの参加は確定。デル・トロは数日前にこの2人とランチをともにしながら、いろいろとアイディアの交換をしたそうです。
また、音楽のハワード・ショアも確定だそうです。

これからのスケジュールは、今年は脚本を書くこととコンセプチュアル・デザインの初期段階に取り掛かり、2009年はこの2本の映画のプレプロダクションに費やし、2010年に2本を続けて撮影、その後、ポストプロダクションにかかって、2011年に「ホビット」、2012年に続編を公開する予定とのことです。

LOTR3部作のBlu-ray版のリリースについては、現在ワーナーとともに、PJがちょうどブルーレイ版の作成をしている最中だそうです。いつリリースされるかは未定だそうですが、今年ではないとのこと。
ブルーレイ版にはまた新しい特典映像がてんこ盛りなのでしょうか、期待しちゃいます。

キャストについては、イアン・マッケランとアンディ・サーキスは確定のようです。
他のキャストについては、LOTRと共通の役については、まずLOTRの俳優を考えているとのこと。
ですから、アラゴルン役としてヴィゴに声がかかることだけは確かでしょう。

その他の新たなキャスティングが必要な役については、脚本ができていないこの段階では、どんな俳優がふさわしいかが決まっていないので、まだなんとも言えない、ということのようです。

ホビットの里、シャイアのロケ地として、LOTRの撮影にも使った場所で、また撮影できるように交渉中とのこと。

カメオ出演の可能性について聞かれているところで、PJは自分の監督作以外はカメオ出演しないと言い、デル・トロもカメオ出演しないと言いながらも、PJが「やるならホビット! 自分はホビットなんだから。」と言っていたのに対して、デル・トロ監督が「自分はがさつなドワーフだと思う。」と言っていたのが個性を現しているようでちょっと面白かったです。

|

« ”The Hobbit”&続編へのヴィゴの参加は... | トップページ | ヴィゴは6月20日、ラスベガスに登場予定 »

The Hobbit」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

punktさん
詳しい内容、ありがとうございます。
まだ噂の段階ですか… でも絶対にオファーする事でしょうから
待つしかないですね。 
決定までに、また一喜一憂することでしょう…

投稿: spring | 2008.05.25 17:00

springさん
残念ながら、Varietyの記事はちょっと先走っていたようですね。
ぜひ、ヴィゴにはオファーを受けてもらいたいものです。

投稿: punkt | 2008.05.25 23:26

今朝のチャットの中で、びごさん@アラゴルンに関する情報も出てくるかな、と期待していました。
早速の翻訳、ありがとうございます!

PJが関わっている企画ですし、サー・イアンとアンディさんも参加することが決まっているのですから、じゅうぶん望みはありますよね。
美術も音楽もLOTRと同じとは・・・すごく嬉しいです♪

これでびごさん以外のアラゴルンが出てきたら、そりゃあもう、全世界的にブーイングでしょう。
びごさんもそのへんはわかってますよね。ねっ?

投稿: mate_tea | 2008.05.26 00:09

mate_teaさん
基本的に、美術や音楽など、映画全体の基調となる部分は、LOTRと違和感なくつながるように考えているようです。
だから、キャストもできるだけ元のままを、となっているわけですよね。
ヴィゴ以外のアラゴルンなんて、考えられないですよね。

投稿: punkt | 2008.05.27 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”The Hobbit”&続編へのヴィゴの参加は... | トップページ | ヴィゴは6月20日、ラスベガスに登場予定 »