« "The Root of All Evil"のメイキャップ写真 | トップページ | ショーンはロビンソン・クルーソーのパパ? »

映画雑誌情報

いよいよ、今月の映画雑誌に「イースタン・プロミス」関連の記事が出てきています。

Cut 6月号 No.230
ヴィゴのインタビューと「イースタン・プロミス」のスチル写真で1ページ。
さらに Film Review のコーナーにも1/4ページ。
どちらもとても好感度の高い書き方です。

キネマ旬報 6月上旬号
「試写よりの使者」という連載マンガコラムで、ニコライのマンガがcoldsweats01
まだレビューページにはとりあげられていないようです。
これだけだったら雑誌を買わないところだったのですが、成田陽子さんの連載「忘れられないスター」がエド・ハリスで、これがなかなか良かったでの買ってしまいました。
エド様もけっこう詩を書くんですって。やっぱりヴィゴと気が合いそうですね。
母方のご家族は全員ドイツ系だとのことですが、たいへん納得できる話です。

 

明日、発売予定の「この映画がすごい」と「ROADSHOW」には「イースタン・プロミス」やヴィゴの記事があるようなので、要チェックです。

【追記】 ほとんどすべての映画雑誌に比較的大きな記事が出ています。

ROADSHOW」「SCREEN」「FLIX」「この映画がすごい」「映画秘宝

ただし、かなりネタバレの記事がありますので、立ち読みは注意しましょう。
特に「映画秘宝」が重大なネタバレがたっぷりとあります。

「この映画がすごい」と「映画秘宝」かなりトンデモ系の切り口に苦笑させられます。
わざわざ、BLだの腐女子など言うまでもなく、ちゃんとクローネンバーグが少なくともキリルはそうなんだ、と太鼓判を押してるんですから(笑)

スクリーンのヴィゴのインタビューが、インタビュアーがちゃんとヴィゴのことを良く分かっているみたいで、たいへん「的を射た」質問をしているのが面白いです。


|

« "The Root of All Evil"のメイキャップ写真 | トップページ | ショーンはロビンソン・クルーソーのパパ? »

Ed Harris」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

教えていただいて、立ち読みしてきました(^ ^;)
「CUT」は無くて、「キネ旬」の漫画に苦笑…
もっと凄いのは、「映画秘宝」。劇画調のムキムキニコライがいます。
本文はネタバレです! あわてて本閉じました(汗;)

投稿: spring | 2008.05.21 14:58

springさん
「映画秘宝」すごかったですねぇ~(笑)
ネタバレも情け容赦ないし。
あのムキムキニコライは、ぜんぜん別物ですね。
もうちょっと儚げじゃないと(笑)

投稿: punkt | 2008.05.21 23:27

 雑誌上での扱いがいい感じですね。 やはりアカデミー効果? 「ROADSHOW」「SCREEN」「FLIX」「この映画がすごい」は買いました。 はじめはどうしようかなと思っていたのですが、こういうことはめったにないわよってことで買ってしまいました。 cutもそのうち買いそうです。
 erikoさんちで、「映画コーナーでちょっと紹介」程度の雑誌も名前を挙げてあるのですが、HoVより多いかも。 ただ今のところ男性誌が多めです(^^)

>わざわざ、BLだの腐女子など言うまでもなく
 そうですよねー。 撮影が始まったころか始まる前に、IMDbの Plot keywords のページに、同性愛を示す単語はのってましたもの。 そのころは売春組織ってことなので、男娼がいるってこと?とか程度に考えてましたけれど。
http://www.imdb.com/title/tt0765443/keywords

投稿: mizea | 2008.05.26 20:48

mizeaさん
もう明らかにHoVよりもいい扱いですよ。
アカデミー賞にノミネートされるとこうも違うんですね。

投稿: punkt | 2008.05.27 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« "The Root of All Evil"のメイキャップ写真 | トップページ | ショーンはロビンソン・クルーソーのパパ? »