« トロイ ディレクターズ・カット版 予約受付中 | トップページ | "Appaloosa"テストスクリーニングのレポート »

100周年記念式典のヴィゴのビデオクリップ

20080402viggo2サンロレンソ100周年の記念式典のヴィゴのスピーチ(ちょっとだけ歌karaokeつき)のビデオクリップをviggo-worksで教えていただきました。

まずは、minutouno.com のビデオクリップから。

ヴィゴは情熱的heart04にサンロレンソへの思いを語って、最後に以前にもヴィゴが一部替え歌で歌っているのをご紹介したタンゴ ”Te Quiero”(君を愛す) をちょっと歌っています。

ダウンロードできるファイルも用意してみました。
MediaFireでダウンロード(FLV形式、7.7MB)

ヴィゴのスピーチの内容を、viggo-works で Silverさんが英語に訳してくださっていますので、内容をご紹介しましょう。

ゴー! サンロレンソ。私のメンバーシップカードには「海外のサポーター」と書かれている。だが、私は外国のサポーターではない。それは私のことを正しく説明して いない。私は「地元の」サポーター、心の底からのサポーター、過去も現在もそして永遠に、すべての”クウェルボ”(訳注:サンロレンソサポーターのこと) たちにある私たちの心からのサポーターなのだ。
私は子供の時に”Carasucias”(サンロレンソ愛称。「汚い顔」という意味)のファンを始めたが、 “Matadores”(これもサンロレンソの愛称、殺し屋たちという意味)の栄光ある時代の後、私の家族はアメリカに戻ったので、Ciclón(サイク ロン:やっぱりこれもサンロレンソのこと)の多くの栄光の年月を逃してしまった。私は、バンビーノ(有名なサンロレンソの選手の一人)が我々をロサリオ (アルゼンチンの市の名前)と新たな栄光に連れて行くために戻ってきた時に戻ってきた。
私の人生で最も名誉なことはサンロレンソ・ファンであるということ だ。我々には高貴な魂がある。我々は勝利の仕方を、そして威厳を持った負け方を知っている。我々がスタジアムで物騒な顔を見せるのは試合の最中だけだ。私 にとってはこれからもずっとこの通りだろう。
偉大なる Homero Manzi(タンゴ作家)の言葉を拝借して、ちょっとこんな風に(といって歌う)「私はあなたを愛する。今日は昨日愛したのよりずっと。だが明日の方が もっと愛するだろう。私の愛情は azulgrana (青と赤)。そしてそれはあなたの情熱を求める。」 ありがとう、サンロレンソ!  ゴー、シクロン!

このビデオでも、スタンドの観衆が「オーレー、オレ、オレ、オレー、ヴィゴー、ヴィゴー」と声を揃えて歓呼しているのがかすかに聞こえますが、さらに良く分かるのが、

Sachieさんが紹介してくださっている、日本のサンロレンソ・ファンの方のブログ「サン・ロレンソ・デ・アルマグロ日本ペーニャ」のこちらのページにあるビデオクリップ。

また、こちらのYouTubeのビデオクリップは、画質はおそろしく悪いですが、ヴィゴの名前を連呼している音の迫力はなかなかのものです。

|

« トロイ ディレクターズ・カット版 予約受付中 | トップページ | "Appaloosa"テストスクリーニングのレポート »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

カッコいいクリップいただきました、ありがとうございます。

なんだかこのスピーチはえらく元気がよくて、…あの内気な子がこんなスピーチをするなんて、母さんうれしい(泣)…な感じです(笑)
クリップを最初見た時にはすごく心がこもっているなとは感じましたが、スピーチの内容がこんなにも感動的とは思いませんでした。
ほんとに心からファンなんですねぇ!

投稿: アンバー | 2008.04.05 23:14

アンバーさん
>あの内気な子がこんなスピーチをするなんて、母さんうれしい(泣)…な感じです(笑)

ああ、わかります、わかります。
ちょっとテンションがいつもより高めですけど、スタジアム一杯の大観衆を前に、堂々としたスピーチですよね。

投稿: punkt | 2008.04.06 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トロイ ディレクターズ・カット版 予約受付中 | トップページ | "Appaloosa"テストスクリーニングのレポート »