« "Good" のポストプロダクション終了 | トップページ | ヴィゴの義理のお父様の訃報 »

“Sharpe’s Peril” 紹介ページ

Sharpes_perilSharpe's Peril を制作している、Picture Palace のサイトに、Sharpe's Peril の少し詳しいプロットが出ているのでご紹介します。

ラッセル・ルイス(訳注:Sharpe's Challengeの脚本家)による Sharpe's Peril は、Sharpe's Challenge が終わったところから始まる。シャープとハーパーは、イギリスから航行してきたカルカッタに向かう途中、マドラスに向かう東インド会社の隊列に出会う。その一行の中には、出産を間近に控えた一人の女性と、フィアンセと一緒になるために敵の領地を用心して旅する若いフランス女性、マリー・アンジェリクがいた。その一行のリーダーは、このあたりを支配している伝説的な山賊のリーダー Chitu を恐れていた。襲撃が起こった際、この一行を担当していたオフィサーたちが一行の防御について不十分だと判明したので、シャープは取って代わって、敵の支配地域を300マイル(480キロ)通って一行を連れて行かなければならなくなる。彼は、ばらばらな集団をきちんとした兵士たちに訓練しなければならず、この地域の東インド会社の地方司令官、堕落して冷酷な Dragomirov大佐に反抗した、孤立無援の村人たちを守ろうとする。

イギリスでのTV放映は、今年の遅くにITV1で、またDVDもクリスマス前に発売される予定。

上のポスターのような画像も載っているのですが、共演者として名前がでている、Nandana Sen と、Beatrice Rosen のIMDbにも載っている写真と、Sharpe's Challenge の時のショーンの写真を単に組み合わせたもののようです。

|

« "Good" のポストプロダクション終了 | トップページ | ヴィゴの義理のお父様の訃報 »

Sean Bean」カテゴリの記事

Sharpe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« "Good" のポストプロダクション終了 | トップページ | ヴィゴの義理のお父様の訃報 »