« “Sharpe’s Peril” 紹介ページ | トップページ | 「ノーカントリー」 »

ヴィゴの義理のお父様の訃報

アンバーさんにVFBにニュースがアップされていることを教えていただきました。

newzjunky.com の1月20日付けの記事によると、1月17日に、ヴィゴのお母様の再婚相手で、ヴィゴにとっては義理のお父様にあたる、W. Graham Wright氏が、89歳でアイダホでお亡くなりになったそうです。

記事に書かれている経歴によると、ライト氏は最終的には会社を経営していたそうですが、世界中を旅したり、詩の本を2冊出していたり、義理のお父様とはいえ、ヴィゴに影響を与えていそうですね。

ヴィゴのお母様との結婚は3度目の結婚で、結婚したのは1971年とのことですから、ヴィゴがハイスクールを卒業するまでは、この義理のお父様と過ごす時間も長かったことでしょう。

ヴィゴは、1月27日に行われたSAGアワードの授賞式にお母様を同伴されたわけですが、お母様をなぐさめるという意図もあったのかもしれませんね。

ヴィゴの義理のお母様も1月9日にお亡くなりになったばかりで、10日も経たずに義理のお父様もお亡くなりになっていたとは、ご冥福をお祈りしたいと思います。

|

« “Sharpe’s Peril” 紹介ページ | トップページ | 「ノーカントリー」 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

日付、うっかり確認しませんでしたが、1月の話だったのですね。
失礼しました。

でも、ヴィゴのマムもなかなか波乱の人生を送ってますね。
3人もの男の子を育てる苦労たるや…特にヴィゴは(笑)
母親としてはずっと、この子どうなるのやらと心配してますよね、それとも肝っ玉お母さん?

投稿: アンバー | 2008.03.16 21:09

ノミネートの朗報の陰に、次々に訃報に見舞われていたのですね。
お義父さまにはせめてアカデミー賞ノミネートを報告したかったことでしょう。

アンバーさんに同意見です。さぞかし両親を心配させた事でしょう。
でもお母様も旅好きな人(放浪癖とも言う;)がお好だったのですよね。
ヴィゴってそのまま性格を受け継いでいるじゃないですかairplane

投稿: spring | 2008.03.16 21:45

アンバーさん
情報ありがとうございました。
この亡くなったライト氏は、最初の奥様と2度目の奥様との間にもそれぞれお子様がいたようですし、3人の男の子を抱えての再婚は、なかなか大変だったろうと思います。

でも、この記事によると、「グレイス・”陽気な”・アトキンソン・モーテンセンと結婚」と書かれていますので、どちらかと言うと、細かなことはくよくよしない肝っ玉おっ母のような気がします。

springさん
お義父さまはヴィゴの晴れ姿には間に合いませんでしたものね。
お母様自身も、ヴィゴのお父様と知り合ったのがたしかノルウェーでと聞いていますので、外の世界に興味を持つタイプなのでしょう。

投稿: punkt | 2008.03.16 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “Sharpe’s Peril” 紹介ページ | トップページ | 「ノーカントリー」 »