« 「イースタン・プロミス」公式サイトオープン | トップページ | 「アメリカを売った男」と... »

ドムだって写真展

Selfportrait_domヴィゴは今年もアイスランドとデンマークで写真展を計画中ですが、確かヴィゴの影響で写真camera を始めたと聞いていたドミニク・モナハンが、来週から写真展をウェスト・ハリウッドで開催します。

タイトル: Dominic Monaghan : Haapy accidents
会場: Hamilton-Selway Fine Art
会期: 2008年3月14日~3月27日
オープニングレセプションは3月13日午後5時より

Exibitionのページで、ドムの作品約40点を見ることができます。
サムネイルをクリックして表示される画像は、ダウンロードするともっと大きな画像としてご覧いただけます。

被写体は、LOTRの仲間のサー・イアン・マッケランやビリー・ボイド(ドムとビリーの2ショット写真のタイトルに注目wink )、LOSTの仲間や、撮影現場の周りの自然などですが、わざとブレさせた心象風景のようなものもあって、ぱっと見たところヴィゴの写真にそっくりです。
たぶん、ヴィゴの写真だと言われても分らないんじゃないかと...bleah

contactmusic.com の記事によると、ドム自身の言葉として

「Haapy Accidents は何が起ころうとしているか予想していなかったものの、最後には何か良いことがあった瞬間についてなんだ。」

とのこと。この記事では、写真展の期間が4月27日までとなっていますが、Hamilton-Selway Fine Artのページでは3月27日までとなっているので、こちらが正しい会期でしょう。

なお、写真のサイズとお値段について、ギャラリーの問合せ先が明記されていますので、作品の販売もするようです。

ヴィゴも”The Road”を撮影中じゃなかったら、きっとレセプションに参加するんでしょうけど、まさに撮影真っ只中の3月中では、ちょっと無理そうですね。

|

« 「イースタン・プロミス」公式サイトオープン | トップページ | 「アメリカを売った男」と... »

LOTR」カテゴリの記事

俳優」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「イースタン・プロミス」公式サイトオープン | トップページ | 「アメリカを売った男」と... »