« "Good"の画像 | トップページ | アカデミー賞ビデオクリップ他 »

オスカーこぼれ話

昨日のオスカーのこぼれ話をいくつかご紹介します。

viggo-worksで、franniさんが教えてくださった話

レッドカーペットのインタビューの1つで、ヴィゴの姪御さんがインタビュアーに、「この映画を見ましたか?」と質問されたそうです。
インタビュアー自身が彼女の年齢を考えて(EPのアメリカでのレイティングはR指定)、すぐに 「いえ、まだ見てないですよね。」と訂正したそうです、
ところが、彼女は伯父さんの顔(この伯父さん、くすくす笑ってたそうです。)を見て、「いえ、見ました。でも、これというところでは目を覆ってました。」と返事していたそうです。

どうやら、本当はクローネンバーグ監督をともなってレッドカーペットに登場の予定だったところが、監督のお身内にご不幸があったので、姪御さんが替わりにヴィゴの同伴者になったようです。

viggo-worksで、Estelさんもおっしゃってましたが、若いお嬢さんが一緒だと、インタビュアーも全裸のファイトシーンの質問をあまりするわけにもいかず、くだらない質問を避ける意味ではとっても賢い戦略だったかもしれません。

 

viggo-worksで、patchesさんが教えてくださったニュース
USA Todayにヴィゴと姪御さんの写真とともに、こんな記事が出ていたそうです。

ヴィゴ・モーテンセンはこの大事な夜のために磨き上げた。この主演男優賞ノミニー(イースタン・プロミス)は、「年に一度のお風呂。バスタブを何度も入れ替えるのは骨の折れる仕事だったよ。」で準備した。

ヴィゴがお風呂に入らないという話は、ジョークの種になるぐらい伝説になっているようですね。

 

受賞式で、主演男優賞のノミネートの紹介をヘレン・ミレンがしたのですが、「野心、貪欲さ、...」など、次々あげていった一番最後に、”and good old-fashioned cojones”(そして、優れた昔気質の勇気)と言ったのが、viggo-works のみなさんにものすごくウケていました。

cojones と聞いて、みなさん 「コン・ドス・コホネス、セニョリータス!(“Con dos cojones, señoritas!”)」 を思い出したんですね。

画質はとても悪いですが、主演男優賞の発表のシーンがYouTubeにありましたので、まだご覧になっていない方はどうぞ。

|

« "Good"の画像 | トップページ | アカデミー賞ビデオクリップ他 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

こぼれ話、翻訳ありがとうございます。
それにしても姪のシドニーちゃん、ピンチヒッターで登場のわりのは
平然と落ち着いているのでびっくりしました。だってオスカーですよ。
↓の教授の正装にもheart! 早くGOODの公開が決まってほしいです。

投稿: spring | 2008.02.27 08:09

 翻訳ご紹介ありがとうございます。
 シドニーちゃんにもうちょっといろいろ感想をお聞きしたいわ。赤青旗のこととか!

>ヴィゴがお風呂に入らないという話は、ジョークの種になるぐらい伝説になっているようですね。

 伝説とは思うんですが、微妙に真実味もある話よねって思うんですけれど。 うむむ。

投稿: mizea | 2008.02.27 21:46

springさん
シドニーちゃんは、ヴィゴの守護天使だったのかもしれませんね。彼女がヴィゴをエスコートしてたのかも(笑)

mizeaさん
ヴィゴのお風呂ネタは、ときどきゴシップ誌のネタにされてますからね。
でも、BAFTAの時のインタビューでも、石鹸の匂いをさせていたそうですから...spa

投稿: punkt | 2008.02.27 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« "Good"の画像 | トップページ | アカデミー賞ビデオクリップ他 »