« ノミネートについてのヴィゴのコメント | トップページ | シェフィールドの隠れ家? »

マドリッドにて

The Carpetbagger というブログのこちらの記事によると、ヴィゴは昨日、マドリッドでアカデミー賞のノミネートのニュースを見ていたのだそうです。

下でご紹介した記事で、ヴィゴもノミネートの発表を見たらしいことはわかったのですが、ヴィゴの家にはTVはないはず。インターネットで見たのかしら?と疑問だったんですが、スペインのTVで見ていたんですね。

私ははるか遠く、ハビエル・バルデムの国にいるんだ。

マドリッドで、Perceval Press の本の編集を仕上げていたのだそうです。そういえば、Perceval Press の本の印刷・製本は、スペインでしたね。

ヴィゴの話によると、スペインではハビエル・バルデムが助演男優賞にノミネートされたニュースでもちきりで、繰り返し流されているのだそうです。
それに比べると、主演男優賞にノミネートされた人の名前は1回しか出てこなくて、あやうくヴィゴも聞き逃すところだったとか。
それでも、ヴィゴは、アラトリステなどスペイン語の映画に出ているおかげで、スペインではある種、養子みたいな扱いで、みんなが喜んでくれているのだそうです。

でもやはり、ヴィゴにとって今回残念だったのは、クローネンバーグ監督がノミネートされなかったことのようですね。

また、一緒に仕事をした仲間や家族が喜んでくれることを、ヴィゴ自身が喜んでいて、ノミネートに感謝しているそうです。

 

そして、viggo-worksで教えていただいたのが、デンマークのテレビ TV2 のニュースのビデオクリップ

ヴィゴのトゥーラおばさんが、インターネットでノミネート発表を見守る姿を見ることができます。おば様も思わず気合が入ってますけど、嬉しそうですね。(笑)

|

« ノミネートについてのヴィゴのコメント | トップページ | シェフィールドの隠れ家? »

Eastern Promises」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

おばさまの涙ぐんだようすに、私もついもらい泣きしました(笑)
うれし涙ですね。
しかし、スペインにいたとは!
スペイン、デンマーク、きっとアルゼンチンも大喜びですよね。
勿論日本もと言いたいですが、なかなかつれないそぶりで残念です。

投稿: アンバー | 2008.01.24 15:41

アンバーさん
ヴィゴは、あちこちに故郷があるようなものだから、いろいろなところで喜んでもらえていいですよね。
でも、日本じゃ扱いが小さいのがねぇ~。

投稿: punkt | 2008.01.24 22:34

 デンマークのおばさま、うれしがり方と涙に、めいっぱい共感しちゃいますわ。でも血のつながった甥だと、ファンの思い入れより、きっとずっと強いでしょう。

 しかし、このテレビ局しっかり発表前からカメラをセットしていたわけですね。オスカー当日もカメラいれるのでしょうね。

投稿: mizea | 2008.01.25 16:11

mizeaさん
そりゃもう、可愛い甥っ子ですからね。
きっと、ヴィゴがちっちゃい時から知っているんでしょうから、感慨もひとしおでしょう。
しかもこのおば様は、地元では名士でいらっしゃるから、TV局も放っておかないでしょうね。

投稿: punkt | 2008.01.26 16:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノミネートについてのヴィゴのコメント | トップページ | シェフィールドの隠れ家? »