« ヴィゴが歌う”Masters of War”のビデオクリップ | トップページ | ヴィゴが歌う”Maters of War” MP3ファイル »

ヴィゴの今年の予定は...

The National Ledger に出ていたヴィゴの記事をご紹介します。

この記事には、現時点でのヴィゴの今年の予定が述べられていて、今年は2ヶ所で展覧会をやるんですね。

ヴィゴ・モーテンセンは、マッカーシーの「道(Road)」を旅することを我慢できなかった
     By Marilyn Beck and Stacy Jenel Smith

今年はすでに、プロジェクトで一杯だが、コーマック・マッカーシーのピューリッツァ賞受賞作(そしてオプラ・ブッククラブ選出)の、世界の終末後の話、”The Road” を脚色した映画で、シャーリーズ・セロンとともに、父親の役を演ずるチャンスを逃すことはできなかった、とヴィゴ・モーテンセンは言った。

「他の2本の映画("Appaloosa"、 "Good")のプロモーションを行なうので一杯で、2つ展覧会もやるので、他の映画をやる予定はなかった。5月のアイスランドと、10月のデンマークの展覧会の準備に取り掛かっていたんだ。」と専門的な写真家であるモーテンセンは言った。「ただ、"The Road" は逃すのには素晴らしすぎた。もしかすると、これが終わったら休みをとるかもしれない。」

忙しいスケジュールを要求されていると感じているにもかかわらず、モーテンセンはエド・ハリスが監督した西部劇 "Appaloosa" の宣伝を、とりわけハリスがそのプロジェクトに打ち込んで仕事していたので、喜んで手伝うと主張した。「主役の一人を演じ、さらに全員と自分自身の監督もしなければならない彼の立場を嫉妬はしなかった。」とモーテンセンは言及する。「時には彼にとって困難だったが、彼は卓越した仕事をしてみんなから素晴らしい演技を引き出したと思うよ。見たところ、非常に素晴らしい映画でないとしても、少なくとも良い映画になるのじゃないかな。本当に美しい物語で、ところによってはとてもおかしいんだ。」

ヴィゴは今年は映画を撮るつもりはなかったんですね。でも、ヴィゴの出演作が一本でも増えることは嬉しいですよね。特に、なかなか良さそうな内容だし。

"Appaloosa"と"Good"のプロモーションにも積極的に参加する予定のようですから、今年もまた、いろいろなヴィゴがたくさん見られるといいですね。

|

« ヴィゴが歌う”Masters of War”のビデオクリップ | トップページ | ヴィゴが歌う”Maters of War” MP3ファイル »

Appaloosa」カテゴリの記事

Ed Harris」カテゴリの記事

Good」カテゴリの記事

The Road」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

個展は5月アイスランド、10月デンマークですか。
時期はともかく遠いです(涙)。

"The Road"の翻訳をなさる黒原さんがご自身のブログでまた映画の
ことをとりあげて下さってました♪
http://blog.so-net.ne.jp/kingdom-by-the-sea/
ちょっと下にスクロールして1月18日付けのところです。
ヴィゴの出演が決定したことについて
「女性に人気があることが大事」だとか。

今朝CNNでクシニッチ氏が民主党の大統領候補選から撤退することを
決めたと言っていました。
ヴィゴの応援もむなしく・・。 残念ですね。


投稿: Aralis | 2008.01.26 09:03

Aralisさん
黒岩さんのブログ、チェックしてました。
「女性に人気があることが大事」のところは、思わずニヤッとしてしまいましたよ。
海外の記事で、シャーリーズ・セロンの参加を報じたもので、「これで、女性ファンとともに男性ファンも大勢この映画を見に来るだろう」と書かれていたのも読みました。

クシニッチ氏は残念でしたね。

投稿: punkt | 2008.01.26 16:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィゴが歌う”Masters of War”のビデオクリップ | トップページ | ヴィゴが歌う”Maters of War” MP3ファイル »