« ヴィゴのインタビューと動画 | トップページ | チーフ・イーグルホーン逝く »

ゴールデン・グローブ賞ノミネートについてのコメント

INQUIRER.net のこちらに、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされたことについての、ヴィゴとクローネンバーグ監督のコメントが掲載さていますので、ご紹介します。

「今年のゴールデン・グローブ賞に、我々の映画のノミネートを認めてくれたことに感謝します。今年公開された中で、もっとも独創性を満足させ示唆に富む映画の1つと信じる”Eastern Promises”に参加できたことをとても誇りに思っています。2008年のセレモニーに選ばれた俳優たちのリストに含まれたのは光栄なことです。『ニコライ』はたぐいまれな役で、私はデイヴィッド・クローネンバーグが私にこの役を演じることを認めてくれたことをずっと感謝するでしょう。」 - ヴィゴ・モーテンセン

「私にとって、”Eastern Promises”の主役ニコライの多くの微妙さを強烈に伝えることができる俳優はただ一人だった。そして、ニコライの世界の耳からの背景を用意できる作曲家はただ一人だった。いま、ヴィゴ・モーテンセンとハワード・ショアの二人がゴールデン・グローブ賞にノミネートされたことは申し分なく、ワクワクすることだ。」 - デイヴィッド・クローネンバーグ

ヴィゴも、素直に喜んでいるみたいですね。
作品賞に主演男優賞だけでなく、作品賞にノミネートされたということは、もちろん監督も認められたことになりますからね。

WGAのストライキさえ解決すれば、ヴィゴも問題なく授賞式に出席してくれることでしょう。

|

« ヴィゴのインタビューと動画 | トップページ | チーフ・イーグルホーン逝く »

Eastern Promises」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィゴのインタビューと動画 | トップページ | チーフ・イーグルホーン逝く »