« ヴィゴが2つの主演男優賞にノミネート | トップページ | 1月、ボストンで "The People Speak" を収録 »

ショーンはブレイズの理事を辞任

ショーン・ビーンがシェフィールド・ユナイテッドの理事を辞任するようです。

Yorkshire PostYahoo! Sports などに記事がでていますが、大元の記事は The Star のようで、これが一番詳しいです。

  

The Star : Sean Bean quits Blades

この記事によると、今週、ショーンは、シェフィールド・ユナイテッドに対して、理事としての役割から身を引くことを通告する予定だそうです。
彼は、ブラモール・レーンに注目を集める助けになるという役割は果たしたと信じて、よりくつろげるテラス(立ち席)に戻ることを望んでいるとのこと。

公式にショーンが言っているのは、長期間に渡って家を離れることが多いショーンの仕事では、日々のクラブの運営に直接かかわることは難しいので、ということなのですが...

 

ショーンは、これからもできる限り多くの試合を見に来るつもりで、これまでと変わることいえば、役員のボックスにぜいたくで快適なイスがなくなることだけだ、と言っています。

また、役員になる時に出した、6桁の投資を引き揚げるつもりもないとのことです。
6桁ということは、○十万ポンドっていうことだと思うので、日本円にすると、何千万円か投資しているんですね。

|

« ヴィゴが2つの主演男優賞にノミネート | トップページ | 1月、ボストンで "The People Speak" を収録 »

Sean Bean」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィゴが2つの主演男優賞にノミネート | トップページ | 1月、ボストンで "The People Speak" を収録 »