« An Evening With Viggo (3) | トップページ | ショーンはブレイズの理事を辞任 »

ヴィゴが2つの主演男優賞にノミネート

今週から、あちこちの映画批評家組合による受賞者が発表されたり、ノミネートが発表されたり、映画賞シーズンも忙しくなってきますが、ヴィゴが2つの映画賞の主演男優賞にノミネートされました。

Cicago Film Critics Awards(シカゴ批評家協会賞)
受賞者の発表は、12月14日(金) WGN-TV の朝のニュースの中でおこなわれるそうです。
主演男優賞にノミネートされたのは、

  • George Clooney  – Michael Clayton
  • Ryan Gosling  – Lars and the Real Girl
  • Frank Langella  – Starting Out In the Evening
  • Daniel Day-Lewis  – There Will Be Blood
  • Viggo Mortensen  – Eastern Promises

  Broadcast Film Critics Association (BFCA)(ブロードキャスト批評家協会賞)
授賞式は1月7日(月)におこなわれます。
こちらで主演男優賞にノミネートされたのは、

  • George Clooney  -  Michael Clayton
  • Daniel Day-Lewis  -  There Will Be Blood
  • Johnny Depp  -  Sweeney Todd
  • Ryan Gosling  -  Lars and the Real Girl
  • Emile Hirsch  -  Into the Wild
  • Viggo Mortensen  -  Eastern Promises

今のところ、残念ながら他の部門では EPはノミネートされていないようです。

|

« An Evening With Viggo (3) | トップページ | ショーンはブレイズの理事を辞任 »

Eastern Promises」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

 そろそろゴールデングローブ・・・
いや、それはともかく。 とにかく大きめな賞でノミネートされてよかった。 大きめでなくても、ノミネートとか(小声で言ってみます・・・じゅしょうとか)されると、日本公開時に宣伝に使ってもらえるから、それがなんというかよかった。
 でも、ここまで「作品賞」「監督賞」がひっかからず、「主演男優賞」だけ突出している状況は、めずらしいのかもしれません。  どうなんでしょ。あまりないような感じがします。

 

投稿: mizea | 2007.12.11 23:49

mizeaさん
ノミネートも回数が重なると、ニュース記事にもなるわけだし、みんなに記憶してもらえるという効果もありますからね。
ヴィゴばっかりに注目が集まると、ヴィゴは監督こそと思って不満なんでしょうけど、監督は喜んでくれそうですよね。

投稿: punkt | 2007.12.12 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« An Evening With Viggo (3) | トップページ | ショーンはブレイズの理事を辞任 »