« ゴールデン・グローブ賞ノミネートについてのコメント | トップページ | サテライト賞主演男優賞受賞! »

チーフ・イーグルホーン逝く

Wheel Aralisさんにコメントで教えていただきました。

Hidalgo にチーフ・イーグルホーン役で出演していた フロイド・”レッド・クロウ”・ウェスターマンさんが、12月13日にお亡くなりになったようです。(IMDb参照

現在、Perceval Press のトップページに、献辞が掲載されています。

我らが兄弟、フロイド・レッド・クロウ・ウェスターマンが良き旅を続けられんことを祈る。そして、彼が彼の品位ある賢き手本によって我々の旅をより良きものとなしたことに感謝する。Pilamaya Kola(友よありがとう), Peta Yuha Mani!

Peta Yuha Mani はヴィゴのラコタ名(火を保持する者、炎を守る者)であることはすぐに思い出したのですが、Pilamaya Kola がちょっとわからなくて調べてみたところ、Thank You Friend という意味らしいことがわかりました。

チーフ・イーグルホーンが、死ぬことは長い旅に出ることだ、と確か Hidalgo でも言っていましたよね。
たとえウェスタンショーで、悪役のインディアンをやらさせられていても、誇りと品位を失っていない姿は印象的でした。

ご冥福をお祈りしたいと思います。

【追記】 コメントで mizeaさんに教えていただきました。
スポーチ報知のサイトに、訃報の記事が出ています。

|

« ゴールデン・グローブ賞ノミネートについてのコメント | トップページ | サテライト賞主演男優賞受賞! »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

Perceval Press をチェックしなくちゃ・・・と思っていたところだったんです。。。
まだお若いのに。でも、ずっと病気を患ってらっしゃったようですね。
でも、もう病気とは縁が切れて、新しい旅を続けられるのですね。
映画やテレビでずっと親しんだかただったので、とても寂しいです。

投稿: Eriko | 2007.12.17 00:18

ヴィゴのラコタ名! すっかり忘れてました。
”Pilamaya・・・”はそういう意味なんですね。
調べていただいてありがとうございました。

ネイティヴ・アメリカンの人権運動などにも尽力された方のようですね。
「ダンス・ウィズ・ウルブズ」の酋長役もとても良かったです。 
ご冥福をお祈りします。

投稿: Aralis | 2007.12.17 16:35

献辞の訳出ありがとうございます。
読むだけで涙ぐみそうになるお別れの言葉ですね。
すーっとラコタ名で終わっているあたりもシンプルで名付けられているヴィゴならばこそですね。
良き旅を…祈ります。

投稿: アンバー | 2007.12.17 16:40

Erikoさん
>ずっと病気を患ってらっしゃったようですね。
ああ、それは知りませんでした。
みんなの心に残るかたでしたね。

Aralisさん
>「ダンス・ウィズ・ウルブズ」の酋長役もとても良かったです。 
これをヴィゴがやっていたら、その時に共演だったはずなんですね。

アンバーさん
ちゃんとラコタの一員として挨拶を贈っているところがヴィゴらしいですよね。

投稿: punkt | 2007.12.17 22:38

 50歳を超えてから映画やテレビに出演されているんですね。。。
 ネイティブアメリカンの活動家としていろいろ発言したり活動したりされていたのかもしれませんが、誰にも告げぬほうがいいと胸に抱えていかれたものもおありだったのではないだろうかと、感傷的なことを考えてしまいます。
 でも送る言葉はやはり「よき旅を!」


 、映画の賞を出しているだけにスポーツ報知にはちゃんと掲載されていました。 私の名前クリックしてください。短い記事ですが、映画ファンの記者さんがいるんでしょう。

投稿: mizea | 2007.12.18 00:33

「ヒダルゴ」でのイーグルホーンが彼でなかったら、映画は
もっと重みを失っていたと思います。
今年のヴィゴの活躍を、共に喜んでいただきたかったです。
ご冥福をお祈りします。

投稿: spring | 2007.12.18 07:50

mizeaさん
スポーツ報知の情報ありがとうございました。
さっそく追記させていただきました。
映画の世界で、ネイティブアメリカンを代表する方だったんでしょうね。

springさん
「ヒダルゴ」のイーグルホーンは、フランクを精神的に導く、師匠のような存在ですものね。
思慮深く、叡知を感じさせるその姿あってこそ、でしたよね。

投稿: punkt | 2007.12.18 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴールデン・グローブ賞ノミネートについてのコメント | トップページ | サテライト賞主演男優賞受賞! »