« ショーンはブレイズの理事を辞任 | トップページ | ゴールデン・グローブ賞 ノミネート! »

1月、ボストンで "The People Speak" を収録

2日前に The Hollywood Reporter に出てきた記事より

Howard Zinn が1980年に出した本、"A People's History of the United States" による長編ドキュメンタリー "The People Speak" のミニシリーズのプロジェクトにゴーサインが出て、この企画にヴィゴが参加するそうです。

このプロジェクトは、戦争、階級問題、人種問題、女性の権利問題などのアメリカの歴史における苦闘について、音楽、朗読、映像、写真、インタビューなどで構成されるドキュメンタリーで、ヴィゴのほかに、マット・デイモン、マリサ・トメイ、ジョシュ・ブローリン、ダニー・グローバーなどの名前もあがっています。

Howard Zinn の "Voices of a People's History of the United States" もベースとなる本として上げられていますが、この本については、2005年10月にヴィゴも参加した朗読会がありましたね。

また、Boston Globe のサイトの記事によると、来年1月8日~9日に、ボストンの Cutler Majestic Theatre で、上記の俳優たちによる朗読が、観客の前で収録される予定だそうです。

viggo-works の Riv Resさんの情報によると、1月8日、9日のヴィゴの参加について、信頼できる筋に確認も取れたそうです。

このドキュメンタリーが、いつどのように放送されるかについては、まだ何も情報がないようです。

【追記】 viggo-worksのこちらによると、Jennieさんが会場に電話で問合せたところ、この収録の会場に入れるのは招待された人のみとのことだそうです。

|

« ショーンはブレイズの理事を辞任 | トップページ | ゴールデン・グローブ賞 ノミネート! »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショーンはブレイズの理事を辞任 | トップページ | ゴールデン・グローブ賞 ノミネート! »