« ”Good” のビデオクリップ | トップページ | La Verdad のインタビュー記事より »

TIME WAITS FOR EVERYONE 到着

Timewaits先日、 Perceval Press で発売開始とご紹介した、ヴィゴの新しいCD、”TIME WAITS FOR EVERYONE” が届きました。

収録されているのは、全部で18曲。
すべて、ピアノのみの曲です。
歌や詩などは入っていません。

どれも、静かに優しく爪弾くような感じで、やや前衛的ですが、時々ちょっとエリック・サティみたいなところもあって、今までのヴィゴの「実験的な曲」のCDに比べると、ずっと聴きやすい感じです。

ピアノ演奏のテクニック的には、ちゃんとしたピアノ教育は受けたことがないのだろうと推測できる程度(笑)。

紙の簡易パッケージ紙ジャケで、CDを収める部分だけプラスチックになっているものなのですが、見開きの左側には下記のような献辞が

dedicated for farbror henry, hungary,
germany, poland and russia

ヘンリーおじさん、ハンガリー、
ドイツ、ポーランド、そしてロシアに捧げる

最初、farbror という単語が判らなかったのですが、これはデンマーク語で「父の兄弟」すなわち、おじさんだということが判明。
また、第6曲目が、”farvel farbror” というタイトルなのですが、これもデンマーク語で「さよなら、おじさん」という意味だそうです。

Time_waits_for_everyone また、プラスチック部分の下は、このCDの構成を考えた時のものと思われる、ヴィゴ本人の手書きメモがプリントされています。(右の写真をクリックすると、もう少し大きくなります。)

おそらく、またインロックが通販するのでしょうね。

こうなると、ちゃんとピアノを習っていたこともあるという、ショーンのピアノも聞いて見たいものです。マクベスの稽古の合間に、ベートーヴェンなんて弾いていたというのですから。

ま、ベートーヴェンと言っても、「エリーゼのために」かもしれませんけどね。

|

« ”Good” のビデオクリップ | トップページ | La Verdad のインタビュー記事より »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

CDのこの仕様は俗に紙ジャケと言われるもので
簡易版と言うより仕様として
わりとポピュラーなものですよ
人気バンドの初回限定版などにこの形式が用いられることも多いです

投稿: K | 2007.10.15 14:20

Kさん
>CDのこの仕様は俗に紙ジャケと言われるもので...
おお、なるほど紙ジャケですか。
さっそく訂正しておきました。
ありがとうございました。

投稿: punkt | 2007.10.15 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”Good” のビデオクリップ | トップページ | La Verdad のインタビュー記事より »