« Appaloosa撮影現場より | トップページ | "Far North" ビデオクリップ »

「アフター・ウェディング」

Afterthewedding本日公開のデンマーク映画「アフター・ウェディング」(公式サイト
先週、試写会に誘っていただいて観てきました。

主演のマッツ・ミケルセンについては、カジノ・ロワイヤルしか見たことがないのですが、ちょっと気になる俳優の一人。

インドで孤児たちの救援活動をしているヤコブ(マッツ・ミケルセン)の元に、デンマークの実業家ヨルゲン(ロルフ・ラッセゴード)から多額の寄付の話が舞い込みます。

寄付の条件として、デンマークでその実業家と直接会って話をすることを求められたヤコブは、財政難で閉鎖の危機にある孤児院のため、しぶしぶ帰国します。

ヨルゲンと会ったヤコブは、なかば強引に、週末にあるヨルゲンの娘の結婚式に誘われて、これもしかたなく出席するのですが、そこで思いがけない事実に気づくことになります。

マッツ・ミケルセンは不思議な魅力のある俳優ですね。
ものすごくハンサムだというわけではないのですが、知らず知らず目が惹きつけられてしまいます。
ストーリーは陳腐といってもいいような話なのですが、北欧独特の空気感と俳優たちの存在感が印象的。

ネタバレにならないように感想を述べるのがかなり難しいのですが、ヨルゲンがなぜあの計画の対象としてヤコブを選んだのか(ヤコブが信頼に足るとどうして思ったのか?)、そもそも、どうやってヤコブを見つけ出したのか、ちょっと話の展開が強引だと思う点もありますが、なかなか良い映画だと思いました。

マッツのファンの方には、最初の方のインドでのシーンで、ちょっとしたサービスショットもあります(笑)。

なお、公式サイトを見てしまうと、かなり重大なネタバレがあるので、映画を直接楽しみたい方は、まず映画をご覧になってから公式サイトをご覧になることをお薦めします。

|

« Appaloosa撮影現場より | トップページ | "Far North" ビデオクリップ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Appaloosa撮影現場より | トップページ | "Far North" ビデオクリップ »