« Happy Birthday Viggo! | トップページ | Eastern Promises ロンドン記者会見より »

アリアドナ・ヒルさんが ”Appaloosa” に参加

viggo-worksで教えてもらいました。

ewaさんが見つけてくださった、こちらのアリアドナ・ヒルさんのインタビュー記事の抜粋を、gm5さんが英語に翻訳してくださっています。

 

他に新しく参加するプロジェクトはありますか?

とても興味深いものがあるんです。アメリカで2つ目の役で、エド・ハリスが監督する新しい映画で、おまけにヴィゴ・モーテンセンも出演するんです。ですから私はあちらに行きます。すでに撮影は始まっているんです。そして2月にはアグスティン・ディアス・ヤネスの新しいプロジェクトに参加する予定です。

それでは、ちょっとアメリカ人を体験するんですね。

これは大きな経験になるでしょう。知らない人々と一緒に、違った言葉で撮影をする。でも大丈夫。なぜなら向こうにはヴィゴがいますから。彼は素敵な人ですもの。

というわけで、アリアドナさんがまたヴィゴと共演することが決まっているようです。
IMDbを見ても、まだアリアドナさんの名前はなくて何の役だかは不明なのですが、viggo-worksのみなさんは、口をそろえてヴィゴが扮するエヴァレット・ヒッチの相手役になるケイティを希望。
本当にケイティだったらいいですね。

|

« Happy Birthday Viggo! | トップページ | Eastern Promises ロンドン記者会見より »

Appaloosa」カテゴリの記事

Ed Harris」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

えーっ、ケイティだったらずるい・・・そんな何度もびごさんの彼女役だなんて〜。

と思ってしまったわたしは間違いなくココロが狭いです(笑)

なかなかIMDbが更新されませんよね〜、ジェレミーさんの名前もまだないし、と書こうと思って、念のため確認しに行ったら、「Young Everett」という役が追加されてました。
原作には士官学校の話がちょこっと出てきたくらいですが、どんな少年時代を送ったのか、エド兄貴と今回もあれこれ語り合ううちに話が膨らんだんでしょうか。楽しみですね♪

と書いてたら、わわ、日付が変わってしまった!
びごさん、お誕生日おめでとうございました〜。いつまでもわくわくさせてくださいね♪

投稿: mate_tea | 2007.10.21 00:04

mate_teaさん
>えーっ、ケイティだったらずるい・・・
アハハ、いいなぁ、とは私も思いますが。

原作では、バージルとエヴァレットが出会うのは大人になってからで、Young Everettは出てこないんですが、いったいどんな映画になるんでしょうかね。

投稿: punkt | 2007.10.21 18:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Happy Birthday Viggo! | トップページ | Eastern Promises ロンドン記者会見より »