« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の25件の記事

Eastern Promises プロダクションフォト

Ep_production1Erikoさんに教えていただきました。

Outnow.ch のこちらのページに、大量の Eastern Promises のスチル写真と、プロダクションフォトがアップされています。

ただし、かなりプロットの重要な部分にかかわるネタバレ画像が含まれています。

上記のサイトでサムネイルをクリックすると、大きめな写真が表示されますが、さらに右肩の”Bild in Originalgrösse zeigen” というところをクリックすると、ずっと大きな写真をごらんいただけます。

映画の1シーンの画像の方には、最終版の映画には含まれていない、カットされたシーンの画像もあります。

プロダクションフォトの方は、モノクロの写真が渋くてカッコイイ。

Erikoさん、ありがとうございました。

| | コメント (2)

EP関連海外雑誌情報

Empire2007novviggo-worksに、海外の雑誌などの情報が次々とアップされていますので、まとめてご紹介します。

まず、イギリスの映画雑誌 EMPIRE Magazine 2007年11月号 のスキャン。

目新しい写真はありませんが、この雑誌は日本でも手に入りやすい方だと思います。

デンマークの新聞 Ekstra Bladet 9月25日の記事のスキャン(Rosenさん提供)
写真もなかなか素敵です。

また、同じくRosenさんが記事の内容を英訳してくださったものが、こちらにあります。

Sachieさんが見つけて紹介してくださっているのが、同じくデンマークの
Urban のWeb記事(写真入り)
Urban 9月28日号の電子版(31ページにヴィゴがいます。)

 

【追記】 イギリスの雑誌 Uncut 11月号にも Eastern Promises公開にあわせたヴィゴの記事があるそうです。
viggo-works のこちらで、スキャン画像をご覧いただけます。


| | コメント (0)

トロント映画祭レポート(第7日目)

この日は、とっても盛りだくさんな1日でした。

見た映画は、”Bill”、”Married Life”、”Déficit”の3本。
最後の DÉFICIT は、ガエル・ガルシア・ベルナル初監督作品です。

一部の写真はクリックで大きなものが表示されます。

 

 

続きを読む "トロント映画祭レポート(第7日目)"

| | コメント (7)

INTERVIEW Magazine 対談記事

viggo-worksのこちらで、INTERVIEW Magazine の最新号に掲載されいてる、ヴィゴとクローネンバーグ監督のユニークな対談記事を、patchesさんがタイプアップしてくださったものが紹介されています。

この INTERVIEW Magazine は、すでに紀伊國屋書店BookWebでも購入可能ですね。

この対談、とても面白いのですが、一部ネタバレの部分もあるので、ネタバレはなるべく避けて、面白そうなところだけかいつまんだ翻訳でご紹介します。

 

 

 

続きを読む "INTERVIEW Magazine 対談記事"

| | コメント (4)

トロント映画祭レポート(第6日目)

さて、トロント映画祭も後半。

この日は、”Nightwatching”と ”Cleaner”(ガラプレミア)を見ました。

 

続きを読む "トロント映画祭レポート(第6日目)"

| | コメント (2)

「ヒッチャー」公式サイト

Hitcher_jp1 Hitcher_jp2

「ヒッチャー」の日本版の公式サイトが、本格オープンしていたんですね。
ほとんど表紙だけできた時にチェックはしていたのですが、Erikoさんにコメントで教えていただくまで、すっかり忘れておりました。(オイ)

最初のページのデザインは、なんだか垢抜けないなぁ。

日本版の予告編や、壁紙のダウンロードなどができるようになっています。
今回は、ショーンのプロフィールやあら筋などに、大ポカの間違いはたぶんなかったと思うのですが...

| | コメント (6)

赤ヴィゴ、コペンハーゲンに参上

20070923denmark23日、コペンハーゲンでおこなわれた、Eastern Promises のデンマークプレミアの画像が出てきました。

POLFOTO(サムネイルをクリックして表示される写真をさらにクリックすると、ウォーターマーク付ですが大きな画像になります。)

あの、みんなを愕然とさせた赤いスーツ姿です。
赤いスーツに白いシャツで、きっとデンマーク国旗をイメージしたんだろうと、勝手に解釈して自分を納得させることに(笑)。

デンマークのテレビ、TV2のビデオクリップもたくさん出てきているようです。
Erikoさんのところでダウンロードできるようにしてくださっています。
いつもありがとうございます。

直接ご覧になる場合は、viggo-worksのこちらの解説を参考に、検索してみてください。
ビデオクリップがまだ追加されつつあるようです。

| | コメント (0)

"Root of All Evil"撮影レポート

ショーン・ビーンの新作、"The Cache" 改め "Root of All Evil" は、9月6日からシカゴで撮影中とのことですが、シカゴ在住の Mort Rainey さんが撮影現場の様子を撮影したビデオと写真が、Mort Raineyさんの許可を得て、THE MIGHTY BEAN のこちらに掲載されています。

他にも、出所不明の撮影現場の写真などがありますので、ご覧になってください。
ただし、大元の撮影者の方の許可無く転載はしないでくださいね。

また、LJのこちらには、"Root of All Evil" の撮影現場に見習いとして参加した、stull311さんがレポートを書いています。
映像関係の大学の学生さんと思われる stull311さんは、初めて実際の映画の撮影現場に係わったということで、ドキドキしながら仕事についている様子がよく判るレポートです。

目の前にショーンがいながら、声をかけることもできずにいる様子が初々しくていいですね。
ショーンがみんなと同じお昼ご飯を同じように食べるのにびっくりしたりしています。

| | コメント (0)

”Far North” プレスブックとビデオクリップ

Far_north_pressbook

”Far North” 関連では、いつも貴重な情報を掲載してくださっている、ミッシェル・ヨーのファンサイトで、プレスブックのPDFファイルをダウンロードできるようにしてくださっています。

少々ネタバレではありますが、写真がとてもきれいなのでお薦めです。

上記のリンク先で、3人のキャストの顔写真があるすぐ下のリンクからダウンロードできます。

Farnorth_video また、同じくミッシェル・ヨーのファンサイトで、ヴェネツィア映画祭のニュースを伝えるビデオクリップが紹介されているのですが、その中の香港の PhoenixTV のビデオクリップに、ショーン・ビーンのインタビュー映像があります。音声は英語のままで、中国語字幕がつきます。

このビデオクリップには、映画の中のシーンもいくらか登場しますので、ネタバレを慎重に避けている方は要注意。

このビデオクリップはダウンロードできるようにしてみました。
MediaFireでダウンロード(3.68MB)

中国語だと、「遙遠的北方」って言うんですね。

 

| | コメント (2)

"Far North" ショーン・ビーンインタビュー記事

Cnn_farnorth_sb_1Erikoさんにコメントで教えていただきました。Erikoさん、ありがとうございました。

CNN.com に9月21日付けで掲載された、”Far North” についてのインタビュー記事をご紹介します。
上記リンク先で、もうちょっと大きな写真もご覧いただけます。

ヴェネチア映画祭の時にインタビューされたもののようですが、前置き部分を省略して、インタビュー部分を翻訳してご紹介します。

続きを読む ""Far North" ショーン・ビーンインタビュー記事"

| | コメント (0)

トロント映画祭レポート(新聞・雑誌/その1)

トロント国際映画祭のレポートも、どうやら半分まできましたので、ここで現地で入手した新聞のスキャン画像をご紹介しましょう。

すでに ayataさんがご紹介されているものと重なるものもありますが、とりあえず9月10日までに入手したものをご紹介します。

どのスキャン画像も、クリックで大きなものになります。
字が読める程度の大きさにはしたつもりですが、もっと大きなものを、というご要望があればコメントしてください。

 

続きを読む "トロント映画祭レポート(新聞・雑誌/その1)"

| | コメント (0)

サンセバスチャン国際映画祭

070920sansebastian_1 もうすっかり周回遅れどころか、5周ぐらい遅れているような気がしますが....

Eastern Promises はサンセバスチャン国際映画祭のオープニングを飾りました。

サンセバスチャン国際映画祭の公式サイトのフォトギャラリー(20日のところを順次クリック)で、もっと大きな素敵な写真をごらんいただけます。
監督とヴィゴは、いつでもどこでも一緒という感じですね(笑)。

070920sansebastian_2 ちょっと衝撃的(笑撃的?)だったのが、こちらの写真。(El Confidencial で大きな写真をごらんいただけます。)
バックパックを背負っているのはいいのですが、その後に新聞や何かと一緒に革靴がつっこんであるのが...

070920sansebastian_3 夜のオープニングセレモニーの写真も出ていますが、このとき履いている靴を背負ってきたんですよね。

写真は Getty ImagesWireImage にもたくさんありますので、検索してみてください。

また、公式サイトのこちらで、Eastern Promises 関連のビデオクリップが多数アップされています。

クリップのダウンロードやら、サンセバスチャン映画祭関連の詳しい情報は、Erikoさんのところでどうぞ。

| | コメント (4)

トロント映画祭レポート(第5日目)

今日からは完全な単独行動。
The Jane Austen Book Club と When Did You Last See Your Father? を観ました。

そして本日のレポートの後半は、トロント観光案内です。(笑)

 

続きを読む "トロント映画祭レポート(第5日目)"

| | コメント (4)

トロント映画祭レポート(第4日目)

本日は、Eastern Promises の2回目と、Elizabeth : The Golden Age のガラプレミアを見る日です。

ジェフリー・ラッシュはとってもお茶目な人ですよ。

写真をクリックすると、もう少し大きなサイズになります。

 

続きを読む "トロント映画祭レポート(第4日目)"

| | コメント (2)

トロント映画祭レポート(第3日目・その2)

トロント映画祭のレポート3日目の後半。
いよいよ、Eastern Promises のレッドカーペットです。

レポートの中の写真は、クリックで少し大きな写真になります。

 

続きを読む "トロント映画祭レポート(第3日目・その2)"

| | コメント (4)

トロント映画祭レポート(第3日目・その1)

いよいよ Eastern Promises のガラプレミアの当日です。
とても暑く、長い一日でした。

あまりに長いので、レポートも2つに分けます。

 

続きを読む "トロント映画祭レポート(第3日目・その1)"

| | コメント (4)

トロント映画祭レポート(第2日目)

トロント映画祭レポートの2日目です。

この日は、ヴィゴもちらっと出演している、マイケル・ムーア監督の新作、Capitan Mike Across America を観ました。
残念ながら、ヴィゴは会場に来ていなかったようですが、レッドカーペットで監督の姿を観ることができました。

 

続きを読む "トロント映画祭レポート(第2日目)"

| | コメント (2)

トロント映画祭レポート(第1日目)

まだみなさんからいただいたコメントへのお返事もしていませんが、とりあえずさっさと書き始めないと忘れてしまいそうなので、トロント映画祭のレポートを書いてみようと思います。

トロントに正味8日間滞在して、15本(うち3本がEP)の映画を見て、合間にトロント観光もと欲張った内容だったのですが、来年以降、トロント映画祭に行ってみようかという人にお役にたつことを考えてレポートしてみたいと思います。

 

続きを読む "トロント映画祭レポート(第1日目)"

| | コメント (2)

帰国いたしました

無事に日本まで帰ってきました。
現在、成田エクスプレスの中から携帯でこれを書いています。
ネットから離れていたので、ちょっと浦島太郎状態です。

Erikoさんのところの情報によると、EPは観客の投票によって決まる、ピープルズ・チョイス・アワードに選ばれたそうですが、これはとってもうれしい!
私は他の映画を観たときも、たまたま投票用紙を2枚もらったときも、ひたすらEPに投票し続けて、20通ぐらいは投票したとおもいます。(笑)

14日の一般公開初日も観たので、合計3回観ましたが、常に満席でした。
とてもよくできた作品だとおもいます。

| | コメント (12)

トロントにて

みなさまこんにちは、punktです。
やはりホテルからでは上手くネットにつながらなくて、ネットカフェから日本語入力ツールのページを呼び出してこれを書いています。

こちらでは、ayataさんはじめ、4人の仲間とご一緒することができて、無事に Eastern Promises と、The Golden Age のレッドカーペットを見ることができました。

Viggo にもサインしてもらえました!!
一瞬で通り過ぎてしまいましたが....
ナオミワッツにもサインしてもらいましたよ。

ジェフリーラッシュにもサインしてもらえてラッキーでした。
残念ながら、クライウ゛とケイトは、あと数メートルのところであっちにいってしまいましたが。
とりあえず、写真を何枚かアップします。
画像の処理をしていないので、見づらいものもありますが、とりあえずということで。
クリックすると、少し大きな写真になります。

200709081 200709082200709083200709084200709091200709092200709093200709094

新聞記事もチェックしていますが、ざっと見た中でおかしかったのが、昨日の新聞に出ていた記者会見でのひとこま。

例の全裸でのファイトシーンについてどうやって対処したのか、ときかれたViggoは、
"十分たくさんのお金をもらったからね。" と答えます。
監督は、"おどろいたことに、Viggoには性器がまったくなかったんだよ。だからリアリティをだすために、CGで性器を描き加えなければならなかったんだ。" なんていうとんでも発言。
Viggoも澄まして "だからもらったお金をかなり返さなければならなかったんだ。" なんて答えて、はぐらかしていたそうです。

今日から映画祭も後半戦です。
次のレポートは、帰ってからになりそうです。

コメントをくださったみなさま、ありがとうございました。


写真の無断転載、直リンクはご遠慮ください。
Don't direct link, upload without permission.


| | コメント (13)

いってきます

明日から16日まで、トロントに行ってきます。

トロント国際映画祭を、堪能してくるつもりです。

小型のノートPCも持っていくので、トロント滞在中にこちらに写真やレポートをアップできるかもしれませんが、ホテルのインターネットサービスに上手く接続できるかどうか、やってみないとわからないので、場合によったら帰国するまで音沙汰なしかもしれません。

台風のせいで、飛行機が飛ばない危険性があるのですが、無事に出発できるよう祈ってくださいね。

では、いってきます。

| | コメント (10)

TIFF予約完了

Tiff_booksトロント国際映画祭の事務局から、10-Film Package のバウチャーとともに、映画祭のプログラムとスケジュールブックが送られてきました。

このプログラムが、俗に言う「電話帳のように分厚い」のでびっくり。オールカラーで480ページもあります。
公式サイトに載っている、各作品の紹介ページがそのまま印刷製本された作りになっています。

上の写真は、プログラムのEPのページを開いたところにスケジュールブックを乗せてあります。

10-Film Package は抽選による事前予約に応募できるのですが、今回はめでたく10枚すべてが第1希望で取れました。
ですから、Eastern Promises の2回目の上映のチケットもゲットです。

今回の、10-Film Package のバウチャーは8月28日にFedExで発送されたはずのものが、ちっとも届かなくてずいぶん気を揉みましたが、日本の税関で開封検査されたために時間がかかったようです。

| | コメント (4)

MOVIE STAR 10月号(Vol.152)

先月は、ついにヴィゴの記事も、ショーン・ビーンの記事もなかった MOVIE STARの10月号が届きました。

今月は、ヴィゴの記事も、ショーンの記事もあります。

ヴィゴの記事はカラー1ページ。
Golden Boot Awards の写真が掲載されています。
でも、紹介されている Eastern Promises のストーリーがめちゃくちゃです。
ヴァンサン・カッセルの役が、ヴィゴの息子だなんて...
ナオミ・ワッツの役も「主婦」となっているんですが、midwife はちゃんと辞書をひいてください!

ヴィゴの記事をめくると、いきなりショーンのドアップに度肝を抜かれます。
ショーンの写真は、Outlaw のスチールから。
記事は、Outlawの簡単な紹介(これもちょっと内容が変ですが)や、例のシエナ・ミラーのゴシップなどが出ています。

| | コメント (0)

ショーンの新作まもなく撮影開始

先週の金曜日に、CSBの Nonaさんから、ショーン・ビーンの新作映画が正式に決まったというお知らせがありました。

ショーンの新作は、かねてからウワサのあった、”The Cache”
CSBに Nonaさんが掲載してくださった情報によると、監督は Steven Andersonで、ダークコメディー、スリラーとなっています。
非合法に50万ドルを取り戻そうとする男と、それに巻き込まれる若者2人の話、ということのようです。
共演は、オーストラリアの俳優、Chris Hemsworth と、Victoria Profeta

9月6日からシカゴで撮影開始となっているのですが、今のところ IMDb には影も形もありません。

また、Moviehole.net のこちらの記事によると、この映画はタイトルを”The Root of All Evil”に変えた、となっているのですが、The Root of All Evil でも IMDb には該当する作品はリストアップされていません。

”The Cache” のウワサがいっせいにネット上に出てきた時は、ヒッチャーの焼き直しみたいに書かれていたので、「ショーン、もっと作品を選ぼうよ。」と思ったのですが、ダークコメディーというのなら、ヒッチャーとはだいぶ違うのでしょうか?
でも、なんとなく B級臭がするんですけどね。

| | コメント (0)

ヴェネツィア映画祭のショーン

070829seanヴェネツィア映画祭のショーンの追加画像をご紹介します。

写真サイトでは
 Globe Photo
 WireImage:レッドカーペット
 Abaca Press:フォトコール(2ページあります)
 Abaca Press:レッドカーペット(G嬢も写っています)

上記のうち、Globe Photo以外はすべてウォーターマークはあるものの、大きな写真をご覧いただけます。

ちょっと変わった写真があったのが、Corbis の Nicolas Guerinの写真
しかめっつらだったり、二日酔いの朝?みたいだったり、上の写真のように吼えていたり(笑)
撮影日は29日のようですが。
サムネイルをクリックすると、大きな写真をご覧いただけます。

ニュースサイトでは、

 AFP(日本語記事:Erikoさんに教えていただきました。)
 Yahoo News(サムネイルをクリックすると大きな写真をご覧いただけます。)

Sean Bean Daily にはウォーターマークのない高解像度の写真がいっぱいアップされています。
 その

フォトコールやレッドカーペット以外の写真もありますね。
G嬢が一緒の写真もありますので、そのつもりで。

| | コメント (2)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »