« ショーンのパパラッチ写真 | トップページ | ”Eastern Promises” はサンセバスティアン映画祭もオープニング作品として参加 »

"Appaloosa"の撮影は10月1日から?

Variety.com のこちらの記事によると、

エド・ハリス、ヴィゴ・モーテンセンとレネー・ゼルウィガーが西部劇”Appaloosa”で主演する予定。この映画は、ハリスがロバート・ノットと共作した台本によって監督するものである。New Lineが配給に参加し、Michael London がこの映画に共同出資する彼の Groundswell Productions を通してプロデュースする。
ハリスとノットもまたプロデュースする。撮影は10月1日にニュー・メキシコでスタート。

とのことで、やはり以前にもご紹介したように、レネー・ゼルウィガーがアリー役に決定したようですね。

撮影も10月1日からとのことなので、やはりロンドン映画祭へのヴィゴの参加は、ちょっと難しいような気がします。

【追記】 山のように同様の記事が出てきていますが、ほとんどみな Varietyが元ネタのようです。日本語の記事も出てきたのでご紹介しておきます。

AFPBB News(日本語)

シネマトゥデイ

|

« ショーンのパパラッチ写真 | トップページ | ”Eastern Promises” はサンセバスティアン映画祭もオープニング作品として参加 »

Appaloosa」カテゴリの記事

Ed Harris」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショーンのパパラッチ写真 | トップページ | ”Eastern Promises” はサンセバスティアン映画祭もオープニング作品として参加 »