« 5月27日ブダペストのヴィゴ | トップページ | Ekstra Bladet 7月24日の記事 »

映画「魔笛」

Mateki_2この間の土曜日、横浜でも公開が始まった「魔笛」を見てきました。

「魔笛」公式サイト

モーツァルトの人気オペラ「魔笛」を、ケネス・ブラナーが監督して映画化したもの。

ミュージカルが苦手な方はともかく、オペラの魔笛をまったく知らない方でも楽しめますし、良く知っている人も楽しめる、なかなか良い作品だとおもいます。

私は生のオペラの舞台を観たのは数回程度ですが、そのうち2回は魔笛でしたし、魔笛の序曲は高校のオケで演奏したことがあったり、3人の少年のコーラスを女性合唱で歌ったこともあるので、最も良く知っていて大好きなオペラです。

もともと荒唐無稽なお話なので、オペラ上演の際の演出も実にさまざまなものがあって、今度はどんな風に仕上がっているのかを見るのも楽しみです。

本来のオペラの筋はこちらで見ていただくとして、今回の映画では舞台を第一次世界大戦の戦場としているのが斬新なところ。

 

映画は原作のオペラに忠実に、序曲からはじまるのですが、美しいお花畑の原っぱが、カメラがどんどん引いて行くと、実は塹壕だらけの戦場だったという、映画でなければ表現できないシーンで始まります。

映画館で予告編を見たときに、本来ドイツ語の歌詞のはずが、英語で歌われていることには気がついていて、違和感があったらちょっといやだな、と思っていたのですが、あまり英語っぽく聞こえないような発声のせいか、英語でも思いのほか違和感はありませんでした。

絵本でも見るような、どこか現実離れした色調が美しく、そしてなんといっても圧倒的に音楽の力が素晴らしい。
モーツァルトが亡くなるほんの2ヶ月前に完成したこのオペラは、どこをとっても、どの曲も、まさに珠玉のといってよい美しい音楽で、思わず一緒に口ずさんでしまいます。

出演しているのはすべてオペラ歌手本人で、なかでもザラストロ(ルネ・パーペ)が芝居も上手くてカッコイイです。
このオペラは、バスのザラストロの出来の良し悪しが結構重要だと思っていたので、素敵なザラストロでとても良かったです。

お話の舞台を第一次世界大戦の戦場にしたために、オリジナルの歌詞から若干内容を変えていますが、英語に歌詞を変えているので違和感がなくてちょうど良い感じ。
オペラの舞台をそのまま映画にした、という作品ではなくて、映画でしかできない表現があちこちにあって「このシーンでそうくるか!」という感じで楽しめました。

映画館での公開回数が最初から少ないのがちょっと残念ですが、土曜日に私が見に行った時はほとんど満席でしたよ。
横浜ではじきに公開が終わってしまうのではないかと思いますが、公式サイトを見ると、これから全国的には順次公開されるところもあるようなので、興味を持たれた方は公式サイトをチェックしてください。

|

« 5月27日ブダペストのヴィゴ | トップページ | Ekstra Bladet 7月24日の記事 »

Rene Pape」カテゴリの記事

オペラ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

私の所では9月ですよ〜。
もう始まってるんですね。
オペラの魔笛は私も二回観ました。
三人の侍女なら歌ったことがありますよ。
英語なんですね。でも大丈夫そうでひと安心。
楽しみにしてます。

投稿: ひるで | 2007.07.26 18:49

 予告で見て気になっているのですが、映画館が遠い存在になっていて、これもレンタルになってしまうのではないかと思うのですが、うーんやっぱり映画館に行こうかしら。punktさんもおすすめだし。
 少なくとも一回は生の舞台で見ています。  歌ったことも演奏したこともありませんが(^^)
 もともとの台本そのままの舞台設定・衣裳というのもいいですが、こんなふうに時代設定・衣裳が変えてあるというのに、特にひかれます。

 地方在住のときのほうがオペラもチケットが安く観客人口が少ないせいもあり、入手しやすかったのですが、そのぶん出演者が二番手チームだったり、セットが簡素にしてあったりして、ちょっとばかりさびしいものがありました。バレエのほうはあまりそういう舞台上の差はなかったのですが。

 シェークスピアのものはけっこう日本でも舞台設定を変えて上演があり、ストレートな演出になっているものより、そういうもののほうをよく見ている気がします。数日前には歌舞伎座で十二夜、数か月前には国立能楽堂でマクベスを見たり、 おや脱線、、
 それではー。
 

投稿: mizea | 2007.07.26 23:49

ひるでさん
やっぱり2回ご覧になってるんですね、一緒だ(笑)
魔笛の演出って何でもありで、あまりうるさいことを言わずに楽しめるのがいいですよね。
なんといっても音楽が最高ですし。
ひるでさんのお宅のご近所で上映されたら、ぜひ大きな画面でご覧になってください。

mizeaさん
>うーんやっぱり映画館に行こうかしら。
やはり大きな画面、音響の良いところでご覧になることをお薦めします。
>数日前には歌舞伎座で十二夜、数か月前には国立能楽堂でマクベスを見たり
あ、それも面白そうですね。

投稿: punkt | 2007.07.27 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月27日ブダペストのヴィゴ | トップページ | Ekstra Bladet 7月24日の記事 »