« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の33件の記事

「ヒッチャー」の公開は11月

Erikoさんに教えていただきました。

今年の秋に公開、とのニュースが流れていたショーンの「ヒッチャー」ですが、配給会社であるMOIVE-EYEのサイトのラインナップのページの情報が更新されていました。

2007年11月、[銀座シネパトス]他全国ロードショー

だそうです。
封切館の代表が、銀座シネパトスというのが何だかねぇ...

Erikoさん、ありがとうございました。

| | コメント (7)

7月29日ウィンザーのショーン

20070729cartier_17月29日、ウィンザーの Guards Polo Club でおこなわれた、Cartier International Polo Final Coronation Cup にショーン・ビーンが出席した時の写真が、いろいろと写真サイトなどにアップされています。

Yahoo! News の写真記事

一番下のお嬢ちゃんの イーヴィちゃんと、ジーナ嬢を同伴しての登場ですね。
ちょっと見ない間に、イーヴィちゃんがすっかり可愛いレディーになっていてびっくりです。顔立ちもパパの若い頃に結構似てるし。

20070729cartier_2 ピアース・ブロズナンとの2ショットもありますよ。

Getty Images (Sean Bean で検索してください。)
WireImage

以上の2つはウォーターマーク付ですが、大きな写真をご覧いただけます。

Rex Features

小さな画像だけですが、違った角度の写真があります。
また、Sean Bean Daily のこちらに、何枚か大きな画像があります。

【追記】 Hello Magazine のサイトの記事でも写真入で紹介されていますね。(記事の写真をクリックすると大きくなります。)

【追記2】 Sean Bean Daily のこちらにも、1枚だけですがイーヴィちゃんと一緒の写真の大きなものがあります。

| | コメント (0)

”Far North” はヴェネツィア映画祭に参加

トロント映画祭で上映されないかと、密かに期待しているショーン・ビーンの新作”Far North”が、今年のヴェネツィア国際映画祭(8月29日~9月8日)で上映されることが決定しました。

ヴェネツィア映画祭公式サイト(英語版)

公式サイトのこちらのページによると、コンペティション部門ではなくて、Venezia Notte(ヴェネツィア・ナイト)という部門での参加だそうです。

詳しい上映日程はまだ発表されていないようですね。

ヴェネツィア映画祭とトロント映画祭は、いつも少しスケジュールが重なっていて、両方に出品される作品の関係者が、ヴェネツィアからトロントに飛んでくることもちょくちょくあるようなのですが、トロント映画祭にもぜひ来て欲しいです!

| | コメント (0)

Ekstra Bladet 7月24日の記事

Ekstra_bladet070724viggo-works のParadiseさんが発見してくださった、デンマークの新聞 Ekstra Bladet のサイトの7月24日の記事を、Chrissieさんが英語に翻訳してくださったものがこちらにあります。

ちょっと面白い内容だったので、翻訳してご紹介いたします。

なお、上記の出典のサイトには、先日のトロントの写真も1枚あります。

続きを読む "Ekstra Bladet 7月24日の記事"

| | コメント (0)

映画「魔笛」

Mateki_2この間の土曜日、横浜でも公開が始まった「魔笛」を見てきました。

「魔笛」公式サイト

モーツァルトの人気オペラ「魔笛」を、ケネス・ブラナーが監督して映画化したもの。

ミュージカルが苦手な方はともかく、オペラの魔笛をまったく知らない方でも楽しめますし、良く知っている人も楽しめる、なかなか良い作品だとおもいます。

私は生のオペラの舞台を観たのは数回程度ですが、そのうち2回は魔笛でしたし、魔笛の序曲は高校のオケで演奏したことがあったり、3人の少年のコーラスを女性合唱で歌ったこともあるので、最も良く知っていて大好きなオペラです。

もともと荒唐無稽なお話なので、オペラ上演の際の演出も実にさまざまなものがあって、今度はどんな風に仕上がっているのかを見るのも楽しみです。

本来のオペラの筋はこちらで見ていただくとして、今回の映画では舞台を第一次世界大戦の戦場としているのが斬新なところ。

 

続きを読む "映画「魔笛」"

| | コメント (3)

5月27日ブダペストのヴィゴ

Budapest20070527viggo-worksのこちらで、ハンガリーの cilamacskaさんが、Nejさんが見つけてくださった、ヴィゴの写真を紹介してくださっています。

5月27日にブダペストで行われた、子供フェスティバルの時の写真だそうで、出典はこちらになります。(リンク先の写真は、もう少し大きいです。)

viggo-worksでも、今年のハンガリーは暑いのに、なんでこんなニットの帽子を目深にかぶってるの?とか、この見慣れないジャージはどこのものだ? とかいろいろと話題になっていましたが、ジャージはどこのものかわかりました。
ブラジルサッカーの名門チーム、フラメンゴ(Clube de Regatas do Flamengo)のレプリカユニでした。

アルゼンチンからすると、宿敵ブラジルなんですが、Goodの監督がブラジルの方なので、その関係でヴィゴが着ているのかもしれませんね。

| | コメント (2)

Diario de León 7月19日の記事より

Diario_de_leon070719 ご存知の方も多いと思いますが、いつもヴィゴに対する愛情あふれる記事を書いてくださっている、Diario de León の Miguel Ángel Nepomuceno記者が、先ごろ心臓を悪くされて入院されていました。

幸い、病状は回復に向かい、現在は自宅療養中とお聞きしたのですが、リングステッドでヴィゴがレオンの旗を出したという記事とキャプチャ画像を viggo-worksでご覧になったミゲルさんが、7月19日の Diario de León に記事を書かれたようです。

viggo-worksのこちらから記事のスキャン画像をご覧いただけます。

また、この記事を Gracielaさんが英語に訳してくださったものが、こちらに掲載されています。

距離が離れているにもかかわらずいつまでも続く確かな愛と、ヴィゴ・モーテンセンのレオンに対する愛は賞賛に値する。

ということで、過去にヴィゴがレオンの旗やTシャツを何度もあちこちで披露していることが書かれています。

また、この記事によると、今年の10月の第1週にマドリッドでおこなわれる、白血病の子供たちのためのチャリティーイベントにヴィゴが参加を予定しているとのことです。

このチャリティーイベントは、ノルウェー人のチェス名人 Magnus Carlsen(なんと現在16歳だそうです。)が、世界中の映画、スポーツ、文化の著名人と25面指しをするというもので、ヴィゴのほかにミロス・フォアマン、ウディ・アレン、バレンボイムなどの名前があがっているそうです。

ヴィゴのチェスの腕前は、どの程度なんでしょうね?

| | コメント (2)

Dr. ショーン・ビーン

070720seanbeanシェフィールド大学のホームページのトップに名誉博士の学位を受領したショーンの大きな写真が!

素敵な写真なので、そのままいただいてきました。左の写真をクリックすると大きくなります。

大学のサイトのこちらに、記事もあります。

【追記】 画像もビデオも出てきましたので、追加でご紹介。


まず、写真入りの記事が The Star紙のサイトのこちらにあります。
これも写真は Gallery(写真2枚)の方が大きくて良いと思います。
記事の中で、ショーンが名誉学位をもらうのは2度目で、1997年にシェフィールド・ハラム大学からももらっている話がでていますが、その時の写真は CSBのこちらのページに。さすがに10年前だと若造という感じですね。

Sean070720_2 BBC Look Northで、午前中の記念植樹の話と学位授与の話の両方をまとめたビデオクリップが出ていて、それをまた The Mighty Bean Forum で Pendragonさんが用意してくださいました。
こちらも、ダウンロードできるようにいたしましたので、ご利用ください。(18.6MB)

Thank you again, Pendragon!

また、BBCの放送から直接キャプチャをとったものを、liars_dance さんが Sean Bean Dailyのこちらこちらにアップしてくださっています。記念植樹の写真もありますね。

| | コメント (4)

ショーンが白血病患者支援を訴えて記念植樹

Sean070720_17月20日の午前中、シェフィールドの王立ハラムシャー病院で、新しく白血病や血液疾患の患者のための病棟や器材を用意するのに必要な基金、15万ポンドを集めることをアピールするため、ショーン・ビーンが記念植樹をおこないました。

そのニュースが、BBC Look North のお昼のニュースで放送されたそうです。
The Mighty Bean Forum の Pendragonさんが素早くビデオクリップを用意してくださいました。

ショーンの前髪がすっかり長くなっていて、前髪をたらしていると、若く見えますね。
インタビュアーに、午後のシェフィールド大学での学位授与式について聞かれて、とても名誉だと言いつつも、変なガウンとおかしな帽子をかぶるんだよね、なんて言って笑っています。

Pendragonさんの許可をいただきましたので、ダウンロードできるようにこちらに用意しました。(11.6MB)

Thank you very much Pendragon.

【追記】 The Star紙のウェブ版にも、写真入の記事が載っています。
また、写真そのものは Galleryのページ(写真4枚)の方が大きくてきれいです。

上でご紹介したビデオクリップでも、最近、ショーンのお父様がこの病院にしていたといったことをショーンが話していますが、この記事によるとリンパ腫で入院していたようです。幸い、現在は良くなられたようですが。

| | コメント (0)

Eastern Promisesのガラは9月8日

viggo-works の RivResさんからのニュースです。

ヴィゴがトロント国際映画祭のためにトロントに滞在するのは 9月7日~9日の予定
で、Eastern Promises のガラ・プレミアは 9月8日に決定したと、マネージャーの Lynn Rawlinsさんに確認が取れたそうです。

これで、今年のトロント旅行の予定がフィックスできます。
トロントの映画館情報のページには、Eastern Promises が9月14日公開予定としてリストアップされていますし、最悪、9月8日のガラのチケットが取れなかったとしても、14日まではトロントに滞在しようと思っているので、通常の映画館でも見ることが可能でしょう。

| | コメント (2)

Eastern Promises はTIFFでガラ上映が正式決定

070717toronto_113日にデンマークのリングステッドでアラトリステの上映会に登場したヴィゴ。
その後、16日月曜にヒースロー空港で見かけた人がいるとのウワサを聞いたので、アメリカに帰ったのね、と思っていたところ、なんとトロントに登場です。

17日にトロントで、トロント映画祭で上映される作品のうち、カナダ関連の作品についてのプログラムの発表と記者会見がおこなわれましたが、その記者会見にヴィゴがクローネンバーグ監督と共に登場。
なお、Eastern Promises はトロント映画祭のガラ・プレゼンテーションで上映されることが正式にアナウンスされました。ただし、詳細な日時はまだ発表されていません。

写真や記事がたくさんでてきていますので、順次ご紹介しましょう。

【追記】 記事を1つ追加しました。

続きを読む "Eastern Promises はTIFFでガラ上映が正式決定"

| | コメント (3)

旅の仲間のタトゥー

LOTRの旅の仲間のメンバーが、エルフのルーン文字で9を表すおそろいのタトゥーを入れたことは有名ですが、ヴィゴのタトゥーについては、肩に入れた、というだけで、右肩なのか左肩なのかもわかっていませんでした。

ところが、みなさんももうお気づきかもしれませんが、今回、Eastern Promises のトレイラーを良く見ると、ニコライのロシアマフィアのタトゥーに混じって、エルフのタトゥーがしっかり映っ ているじゃありませんか。

続きを読む "旅の仲間のタトゥー"

| | コメント (2)

リングステッドのアラトリステ上映会レポート

Ringsted070713_6viggo-worksで、リングステッドのアラトリステ上映会に参加された、デンマークの mumsさんがレポートをアップしてくださっていますので、かいつまんでご紹介します。

ヴィゴはどうしてもサンロレンソの宣伝をしたいようですね(笑)

【追記】 このmumsさんのレポートのとおりのビデオクリップを、Erikoさんが yoyoさんの協力のもと、ダウンロードできるようにしてくださっています。

また同じビデオクリップを、Erikoさん提供で、viggo-worksのこちらでもダウンロードできるようにしてくださっています。

続きを読む "リングステッドのアラトリステ上映会レポート"

| | コメント (4)

DAGBLADET の記事の内容

Ringsted070713_5デンマークの新聞 DAGBLADET の記事を、スウェーデンの Åseさんが英語に翻訳してくださったものが、viggo-worksのこちらに掲載されています。

訳すのもちょっと息切れしてきたので、今回はかいつまんでご紹介いたします。

 

続きを読む "DAGBLADET の記事の内容"

| | コメント (0)

TV2のビデオクリップの内容(その2)

Ringsted070713_3もう1つの記者会見のビデオクリップの方も、viggo-worksで Majkenさんが英語に翻訳してくださいましたので、こちらもご紹介します。

Majkenさん、ありがとうございました。

続きを読む "TV2のビデオクリップの内容(その2)"

| | コメント (2)

TV2のビデオクリップの内容

Ringsted070713_2昨日紹介した、デンマークのビデオクリップの1本目、ヴィゴのインタビューの内容を、デンマークの Majkenさんが英語に翻訳してくださったものが、viggo-wroksのこちらにアップされています。

デンマーク語なんて、スペイン語やイタリア語以上に、まったく一言もわからないので、このように英語に翻訳して下さる方がいることは本当にありがたいことです。
Majkenさん、ありがとうございます。

それでは、さっそく日本語にしてご紹介しましょう。

続きを読む "TV2のビデオクリップの内容"

| | コメント (0)

DAGBLADET Online より

Ringsted070713_4デンマークの新聞 DAGBLADET のサイトで、なかなかきれいな写真を数枚ご覧いただけます。

[Større billede] と書いてあるところをクリックすると、大きな写真になります。

ただ私の場合、続けて違う写真のところをクリックしても同じ写真が表示されます。しばらく時間を空けてからクリックすれば、ちゃんと正しい写真の大きなものが表示されるんですが...

また、この新聞紙面のイメージを、こちらからオンラインで見ることができます。
1ページ目と6ページ目に写真入の記事があって、それぞれのページを普通の画像にしたものが、viggo-worksのこちらにアップされています。

| | コメント (0)

デンマークのヴィゴ

Ringsted0707137月13日(金)の夜、デンマークのリングステッドで、アラトリステの特別上映会がおこなわれ、800人の観客の前にヴィゴが姿を現したそうです。

vigoo-worksのこちらで、Sallyさんが、デンマークのTV2のサイトに載った記事を、自動翻訳をかけて英語にしたものをアップしてくださっています。

その記事によると、ヴィゴは昨年のトロント映画祭でデンマークの記者に、アラトリステの上映の時にデンマークに来ると約束したらしいのですが、結局デンマークではアラトリステの劇場公開は取りやめになって、DVDリリースのみとなってしまいました。
しかし、「約束は約束」と、親戚を訪ねてリングステッドの近くに来ていたヴィゴが、この特別上映会に登場することになったようです。

ウォーターマーク付ですが、POLFOTO のサイトに写真があります。
ヴィゴの写真をクリックして、右側の窓に現れた写真をさらにクリックすると、大きな写真をご覧いただけます。いっしょに写っているのは、ヴィゴの Tulleおばさんですね。

Ringsted070713_2 デンマークのTVニュースでもさっそく取り上げられたようで、ビデオクリップがでてきています。

TV2 Sputnikのサイトで、虫眼鏡マークの左の欄に Viggo と入れて検索すると出てくる、一番上の Viggo Mortensen i Ringsted をクリックすると、ヴィゴのインタビュー映像をご覧いただけます。

このビデオクリップを、viggo-worksのこちらでダウンロードできるようにしてくださっています。ダウンロードファイルはZIP形式で圧縮されていますので、ご自分のPCにダウンロードした後、解凍してごらんください。

ヴィゴが前髪をうるさそうにしていますが、ピンでも貸してあげたいですね(笑)

Ringsted070713_3 もうひとつ、TV 2 Regionernes netTV のサイトのこちらでは、記者会見を受けるヴィゴと感想を述べる観客などのビデオクリップをご覧いただけます。
このビデオから、ヴィゴの部分だけ抜き出したビデオクリップを作ってダウンロードできるようにしましたので、ご利用ください。

TV 2 Regionernes netTV のビデオクリップ(8.5MB)

どちらのビデオクリップも、当然のことながらデンマーク語なので何を言っているのかさっぱりわかりませんが、何か面白いことを言っていたら、viggo-worksのデンマークメンバーの方が、後で教えてくださると思います。

| | コメント (0)

ショーンと一緒にイルカ釣り

Camdennews070712Camden New Journal 7月12日の記事に、こんな可愛い記事がありました。

映画スターが特別な役を釣り上げる

映画スターのショーン・ビーンが、金曜日、モーニントン・クレセントで活気あふれてアクションいっぱいのプロダクションにカメオ出演した。

ゴールデンアイやドリームゴールの役で有名な憧れの俳優は、レッドヒル通りのクライストチャーチ小学校のサマーフェアの公式開会者の役を楽しんだ。
子供たちはビニール風船のお城、ガラクタ市、びしょ濡れ先生(先生に水でもかけるんでしょうか?)や、イルカ釣り(環境にやさしいバージョン)を楽しんだが、サッカー狂の映画スターとPK戦を戦わなければならなかった。

写真は、副校長先生や子供たちとイルカ釣りに興じるショーン。
この、クライストチャーチ小学校の場所を探してみましたが、地図で見るとロンドンも真ん中の方の、リージェンツパークのすぐ側。ちょっと北に行くと、ショーンの自宅があるハムステッドです。

この小学校は、一番下のお嬢さんのイヴィーちゃんが通っているのでしょうか?

| | コメント (0)

Grazia 2007年6月号の記事

Graziaもう1つ、イタリアの雑誌の記事の紹介です。

スキャン画像の紹介をするのを忘れていたのですが、viggo-worksのこちらで、Miaさんが提供してくださった、Grazia (最初の2枚)と、Sorrisi e Canzoni のスキャン画像がアップされています。

この Grazia の記事を、また Cindaleaさんが英語に訳してくださったものが、こちらに紹介されています。

いままでの繰り返しの部分も多いですが、翻訳してご紹介しましょう。
Cindaleaさん、Miaさん、ありがとうございました。

続きを読む "Grazia 2007年6月号の記事"

| | コメント (4)

「トロイ」ディレクターズカット版は9月に発売開始

Troydircut 以前にもご紹介した、「トロイ」のディレクターズカット版ですが、アメリカとヨーロッパでは9月にDVDが発売されるようです。

Misaさんのところで教えていただいて、自分なりに探してみたところ RopeofSilicon.com にまとまった情報がありましたので、こちらをご紹介します。

こちらは、アメリカ版になると思うのですが、通常のDVDのディレクターズカット版(2枚組み)通常のDVDのディレクターズカット・アルティメット・コレクターズ版(2枚組み)のほか、HD DVD版とブルーレイディスク版も出すようです。
いずれも9月18日発売予定。

また、Misaさんが見つけてくださった情報によると、スペインのサイトで豪華なコレクターズエディションが9月25日発売となっているそうです。

UKのDVD販売サイト、Sendit.com では、9月10日発売となっていますが本当かな?

B000PI3UKO

USのアマゾン、UKのアマゾンのどちらも、まだ予約を開始していないようですが、「トロイ」を探すつもりが、UKのアマゾンで見つけてしまったのが、”The Fifteen Streets

以前のバージョンは絶版になってしまっていたのですが、新バージョンがまもなく、7月16日に発売になるそうです。

この作品、ショーンは主役ではないのですが、やっぱり今回も表紙はショーンです。駄々っ子でやんちゃで困り者の弟のショーンを愛でる作品ですね。

| | コメント (0)

ローマのヴィゴについて Omero.it の記事(その5)

Repubblica_radio_tv070621

ローマのヴィゴについて Omero.it の記事(その4) の続き、いよいよ最終回です。

この記事は、El Alma de Viggo で LadyArwenさんが紹介してくださった、Omero.it の記事(イタリア語)を、viggo-worksで、Cindaleaさんが英語に翻訳してくださったものをベースに、ご紹介するものです。

とても魅力的な記事を見つけてくださったLadyArwenさんと、英語に訳してくださったCindaleaさんに、あらためて感謝いたします。

 

続きを読む "ローマのヴィゴについて Omero.it の記事(その5)"

| | コメント (5)

ローマのヴィゴについて Omero.it の記事(その4)

070618viggo_4

ローマのヴィゴについて Omero.it の記事(その3) の続きです。

この記事は、El Alma de Viggo で LadyArwenさんが紹介してくださった、Omero.it の記事(イタリア語)を、viggo-worksで、Cindaleaさんが英語に翻訳してくださったものをベースに、ご紹介するものです。

今回は、ちょっと長めです。
やっぱり話題がサンロレンソにかかわると、途端に顔を輝かせるヴィゴをご堪能ください。

 

続きを読む "ローマのヴィゴについて Omero.it の記事(その4)"

| | コメント (0)

トロント映画祭 パッケージチケットの購入について

日本時間で昨晩より、トロント国際映画祭のパッケージチケットとパスの発売がスタートしました。
日本からは、VISAカードを使って、公式サイトからオンラインで購入することが可能です。

パッケージチケットの購入について、事務局への問い合わせをしたところ、公式サイトには明記されていないことが判明しましたので、こちらに情報を載せておきます。

以下に記述する情報は、トロント映画祭に行ってみようと考えていらっしゃる方以外にはどうでも良い情報ですので、スルーしてください。

 

続きを読む "トロント映画祭 パッケージチケットの購入について"

| | コメント (2)

ローマのヴィゴについて Omero.it の記事(その3)

ローマのヴィゴについて Omero.it の記事(その2) の続きです。

この記事は、El Alma de Viggo で LadyArwenさんが紹介してくださった、Omero.it の記事(イタリア語)を、viggo-worksで、Cindaleaさんが英語に翻訳してくださったものをベースに、ご紹介するものです。

今回は、ヴィゴにしてはめずらしい質問への回答を読むことができます。

 

続きを読む "ローマのヴィゴについて Omero.it の記事(その3)"

| | コメント (0)

ローマのヴィゴについて Omero.it の記事(その2)

Omero.it の記事の紹介の第二弾です。

ローマのヴィゴについて Omero.it の記事(その1)

この記事は、El Alma de Viggo で LadyArwenさんが紹介してくださった、Omero.it の記事(イタリア語)を、viggo-worksで、Cindaleaさんが英語に翻訳してくださったものをベースに、ご紹介するものです。

半時間後、ヴィゴは無事に起きてきたでしょうか?

 

続きを読む "ローマのヴィゴについて Omero.it の記事(その2)"

| | コメント (0)

ローマのヴィゴについて Omero.it の記事(その1)

070618viggo_56月18日に、ヴィゴがアラトリステのプロモーションのためにローマを訪れた時の、とても面白い記事を教えていただきました。

El Alma de Viggo で LadyArwenさんが紹介してくださった、Omero.it の記事(イタリア語)を、viggo-works のこちらで、Cindaleaさんが英語に翻訳して紹介してくださっています。

非常に内容のある記事だったので、Cindaleaさんにお願いして、日本語に翻訳して紹介する許可をいただきました。 とても長い記事ですので、何回かに分割してご紹介いたします。

出典の Omero.it は、Scuola di scrittura Omero という物書きのための学校のサイトのようです。また、この記事の著者である Lorenza Del Tosto は、今回のローマにおけるプロモーションで、ヴィゴの通訳を務めた人だそうです。

Thank you so much, LadyArwen and Cindalea!

 

続きを読む "ローマのヴィゴについて Omero.it の記事(その1)"

| | コメント (5)

トロント映画祭公式サイト オープン

Tiff20079月6日~15日に開催される、トロント映画祭の公式サイトがいよいよ正式スタートしました。

まだ、Eastern Promises のプレミアに関する情報はありませんが、ガラプレミア上映があると信じて。
 

【これからの重要な日程】

7月9日(月) 10:00AM (日本時間23:00)
      クーポンなどのパッケージチケットのインターネット
      先行販売開始
7月23日(月) 上映作品プログラム発表(一部)
8月21日(火) 全プログラムおよびスケジュール発表
8月25日(土)  10:00AM (日本時間23:00)
      ガラ上映のチケット販売開始
8月31日(金) 午前中 事前販売の抽選予約受付〆切
9月5日(水) 7:00AM(日本時間20:00)
      すべてのチケットの一般販売開始 

今年は、なんとかトロント映画祭を見に行こうと、この時期に休暇がとれるように、上司、仕事先に根回し中。

どうやら休みが取れる目処がついてきたので、往復のフライトと宿泊先も仮押さえしました。ヴィゴにはぜひトロントに来て欲しいです。
ついでに、ショーンも Far North で来てくれたら嬉しいのですが...

| | コメント (4)

イタリアの雑誌のスキャン画像

また、viggo-worksに Miaさんがイタリアの雑誌のスキャン画像を提供してくださっています。

Anna MagazineGioia Magazine です。

どちらも古い写真を使っていますが、写真のセレクトは良いですね。
サムネイルをクリックすると、大きな写真をご覧いただけます。

| | コメント (0)

海外雑誌のスキャンあれこれ

Cindaleaさん提供の、イタリア版 Vanity Fair 2007年6月27日号 のスキャン画像が、viggo-worksのこちらで紹介されています。(サムネイルをクリックすると、大きな写真をご覧いただけます。)

ヴィゴの写真はだいぶ前のもののようですが、でも素敵ですね。

記事は、Miaさんが英訳してくださっていますが、Sachieさんがさらに日本語にしてくださっています。(6月26日のところをご参照ください。)

 

もう1つはショーンの記事。
NonaさんのCSBのこちらで、Woman's Own 6月25日号のスキャン画像が紹介されています。(サムネイルをクリックで、大きな画像になります。)

こちらも、以前に見たことのある写真の組合せですし、インタビュー記事に目新しいところはありませんが、例のあの素敵な写真を使っているのがちょっと嬉しいです。

| | コメント (0)

シェフィールド大学の名誉学位

Nonaさんに教えていただきました。

昨年、ショーン・ビーンがシェフィールド大学から名誉学位を授与される、という記事をご紹介しましたが、結局、昨年は撮影が忙しくて、ショーンは受け取っていなかったようです。

そして、今年のシェフィールド大学の学位授与式で、あらためて名誉文学博士号を授与されるそうです。
シェフィールド大学のサイトの記事によると、学位授与式は7月20日(金) 昼の12時よりとのことです。

ショーンのガウン姿の写真が見られるといいですね。

| | コメント (0)

MOVIE STAR 8月号(Vol.150)

Ms150 定期購読している、MOVIE STAR の8月号が本日到着。

今月も、残念ながらショーンの記事はありません。

ヴィゴの記事は、カラー見開き2ページ。
記事はこのブログでもすでに紹介したニュースばかりですが、1ページをフルに使った、マイアミ国際映画祭のアップの写真がとても素敵です。

もう1枚の写真は、サンロレンソの旗をしょって試合観戦中のもの。

巻末の人気投票で、ヴィゴは11位、ショーンも15位と、最近、順位が落ちてきてしまっているので、ネットのアンケートフォームからでも、みなさん、投票しましょう。

| | コメント (0)

シボレー キャプティバのCM

The Mighty Bean Forum で教えてもらいました。

イギリスのTVで放送されている、シボレーの車、キャプティバのCMのナレーションが、ショーン・ビーンの声だそうです。

UKシボレーのサイトのこちらで、このCMを見る(聞く?)ことができます。

やっぱりショーンの声は魅力的ですよね。

| | コメント (2)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »