« ¡SAN LORENZO CAMPEÓN! | トップページ | ショーン・ビーン下院に行く »

サンロレンソの勝利のために...

viggo-worksで教えてもらいました。
cascentenyさんが見つけた、ブダペストを一人旅をした男性が、ヴィゴに遭遇した話です。

ブダペストを旅行したの男性(The Dog Avalancheさん)のブログより

あまりに話が出来過ぎているので、作り話じゃないのか?などと、viggo-worksでも話題沸騰ですが、面白い話なので、ヴィゴがらみの部分をご紹介します。

 

土曜日の夜はちょっとばかり奇妙だった。

自分とユースホステルのもう一人の一人旅の男は、安いレストランを見つけようと、通りを歩いていた。通り過ぎようとした通りで、店の外でタバコを吸っている男性を見かけたので、中はどんな感じか尋ねると、彼はとても褒めた。そこで値段のリストを見てみると、自分たちはとうていお呼びでない値段だと気づいた。その男性には、教えてくれたことについてお礼を言ったものの、自分たちにはそれだけの余裕がないのでどうしようもない、とにかくありがとうと言った。すると彼が「ええと、私のサッカーチームにとって、明日、本当に重要な試合があるんだ。君たちが中に入らないでここを通り過ぎてしまうと、それは縁起が悪いと思うんだ。中に入って私のおごりで夕飯を食べてくれ。」
この時点で(そしてちょっとビールを飲んだ後もと認めよう)、これはある種の詐欺で、この男はお金を払わないで、自分たちをずっと残って皿洗いするように店に置いて逃げてしまうのではないかと考えたりしていた。

ところが、自分が逃げ出す前に、一緒にいた男は中に入ってしまったので、自分は彼の後を追うより他はなかった。自分たちのテーブルにたどり着く前に、この男が言った。「あれが誰だか分かってるのかい? あれは、ロード・オブ・ザ・リングの ”ヴィゴ・なんとかかんとか”だよ!」 正直なところ、自分は彼が何をしつこく言っているのか、本当に思い当たらなかった。でも、ともかく、いったん自分たちのテーブルに着くと、そこには、たぶん自分と同じように、ただ困惑した別の男性が居た。そこで、自分たちは何が起こったのかを説明して、おしゃべりをして、この男性が、”Our Friends In The North”と”Prime Suspect(第一容疑者)”出演していた俳優で(訳注:Mark Strong だと思われます。)、二人とも、現在、ブダペストで撮影中の映画に出ていることが分かった....そう、外にいたのは、ロード・オブ・ザ・リングのヴィゴ・モーテンセンだったんだ。
そして、そこで自分は土曜の夜を過ごし、ハリウッド俳優が払ってくれた3皿のコース料理を食べたんだ。念のため、これは彼のサッカーチームが勝つのに役立ったかもしれない。勝ったんだ。次の夜、サンロレンソは 4-2 でアルゼンチンリーグで勝った。

奇妙な状況だったにもかかわらず、素敵な夜で、どちらも良く笑ったし、二人ともとても地に足が着いていて、自分の混乱した状態(自分は混乱するのが得意なんだ)と、自分が明らかに二人のどちらも誰だかまったくわからないことをとても面白がっているようだった。

レオンでもそうでしたが、またもや、ヴィゴは食い逃げするのではないかと疑われてますよ。(笑)

安いレストランを探している人が声をかけたぐらいですから、外でタバコを吸っていた時のヴィゴの格好は、あまりお金がありそうな格好ではなかったと思われます。

まったくヴィゴに気づかないで話しかけてきた男性だったからこそ、縁起をかついだヴィゴが食事をおごろうなんてことになったんでしょうね。
「キャー、ヴィゴよ!、ヴィゴ!」なんて騒ぐ女性じゃあ、望み薄かな?

|

« ¡SAN LORENZO CAMPEÓN! | トップページ | ショーン・ビーン下院に行く »

Good」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ¡SAN LORENZO CAMPEÓN! | トップページ | ショーン・ビーン下院に行く »