« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の30件の記事

ニコライのタトゥーの意味

Nikolai_ep全身、倶梨伽羅紋々のヴィゴ扮するニコライの、タトゥーの意味について、viggo-worksで Elennoreさんが解説してくださっていますので、ご紹介します。

以前にも、ニコライの手のタトゥーについて解説してくださっているのをご紹介しましたね。

続きを読む "ニコライのタトゥーの意味"

| | コメント (2)

Eastern Promises トレイラーの内容

Ep_trailer訛りが強くて聞き取りにくい、Eastern Promises のトレイラーのセリフを、viggo-works のZooeyさんが書き出してくださっています。

Zooeyさんのトランスクリプトを元に、翻訳してご紹介します。
セリフの内容がわかると、さらにネタバレ度アップですが...

続きを読む "Eastern Promises トレイラーの内容"

| | コメント (0)

Eastern Promises のトレイラー初登場

Yahoo Movies! のこちらに、Eastern Promises のトレイラーがアップされました。

ネタバレは避けたいところなんですが、やっぱりトレイラーぐらいは見たい!
というわけでしっかり見てしまいました。

やはり、あのタトゥーは重要なようですね。
ヴィゴも全身にタトゥーが。

ヴィゴは、しっかりとスラブ風の訛りがある英語をしゃべっているそうです。
映画の公開が待ち遠しいです。

なお、Erikoさんが、トレイラーをダウンロードできるようにしてくださっています。

| | コメント (0)

Hello! の投票再び

Hello_viggoHello! Magazine の週間人気投票にヴィゴが登場です。

今現在はヴィゴがトップですが、ベッカムや、ロビー・ウィリアムスがいるので油断は禁物。

29日締切りの月間人気投票は、ショーンが順調に1位をキープしていますが、あともう少しなので、こちらも頑張りましょう。(笑)

どちらも投票ができるのは15分に一回で、VOTEボタンをクリックした後、表示される英数字を入力して、再度VOTEボタンをクリックして投票を確定する必要があります。

| | コメント (0)

妖精もびっくり

The Mighty Bean Forum で紹介されていたちょっと楽しいお話。

Winchmore Hill にお住まいの、Leggyさんのお友達は、お嬢さんのお誕生パーティーにクラスの子供たちみんなを招待しました。

パーティーを盛り上げるために、そのお友達は妖精の扮装をしたんだそうです。
全身ピンクで、ピンクのチュチュに、背中にはピンクの羽根、手には妖精の杖。

パーティーがほとんど終わる頃、玄関のドアを叩く音が...

その頃には、ちょっとくしゃくしゃになった格好で、妖精の杖も持ったままドアを開けた彼女は唖然としました。

「イーヴィは、もう仕度ができたでしょうか?」

ドアの前には、そう尋ねるショーンが立っていました。

 

ショーン本人がイーヴィちゃんをお迎えに来たんですね。
そのお友達は、そんなことはまったく予想していなかったようです。(笑)

| | コメント (2)

Track16 Gallery のビデオクリップのトランスクリプト

下の記事でご紹介した、2002年のTrack 16 Gallery でヴィゴが自作を解説しているビデオクリップを、viggo-worksのこちらに Zooeyさんが書き起こして下さっています。

とっても聞き取りにくいヴィゴの話も、こうやって文字にしていただくと、なんとか理解ができますね。

ヴィゴは自作の絵について、生きている日記のようなもの、と言っています。
また、他のインタビューでも言っていることですが、「映画と違ってここにある結果(絵や写真)は自分に属する。映画のスクリーンで見られるものは、好むと好まざるとにかかわらず、自分のものではない。」とも。

最後に、「自分は、詩にするとかイメージを通してでない限り、言葉に出しての直接的なコミュニケーションがいつも得意というわけではない。」と言っています。

Zooeyさん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2002年 Track16 Gallery のヴィゴの動画

2002track16これも viggo-worksで教えてもらいました。

YouTubeのこちらに、2002年の2月~3月に Track16 Gallery で行われたヴィゴの Signlanguage Exhibition の会場で、自作について語るヴィゴのビデオクリップをご覧いただけます。

また、いつものようにダウンロード用のファイル(15.4MB)も用意しました。

ヴィゴは切れ目なく話しているのですが、いつにもまして、何を言っているのかとても聞き取りにくい状態です。viggo-worksでも、英語がネイティブでない方たちからのリクエストもあって、ボランティアの方がいずれ英文を書き起こしてくださるそうですので、それを待つことといたしましょう。

| | コメント (0)

"Appaloosa" にレネー・ゼルウィガー出演?

viggo-worksで教えてもらいました。

WNBCのサイトにアップされている、レネー・ゼルウィガーのインタビュービデオの一番最後で、レネー本人が次の仕事として、エド・ハリスと ”Appaloosa” を9月に撮ると言っています。

しばらく前に、女性のメインキャラクターであるアリー役から、ダイアン・レインが降板したらしいと伝えられていてがっかりしていたのですが、レネーはおそらくアリー役だろうと思います。

アリーはエド・ハリスのバージル・コールとも、ヴィゴのエヴァレット・ヒッチとも大きく絡む役なので、ダイアン・レインでないとすると、誰が演じるのか大いに気になっていたのですが、レネー・ゼルウィガーならば、悪くはないような気がします。

興行的にも、レネーが参加するのは有利だと思うので、期待しましょう。

たしか、レネーはヴィゴの大ファンで、以前のエキジビションのサイン会の行列に加わっていたそうですね。

| | コメント (2)

「プレステージ」

Prestige「プレステージ」公式サイト

ぐずぐずしているうちに、映画館での公開が終わってしまいそうなので、あわてて見てきました。

この映画、ネタバレしないように感想を述べるなんて、ほとんど無理なんですが、なんとか頑張ってみましょう。

 

19世紀のロンドンを舞台に、名声を競い合う二人のマジシャン、アンジャー(ヒュー・ジャックマン)とボーデン(クリスチャン・ベール)が繰り広げる確執、命懸けの攻防...

なかなか面白かったんですが、ストーリー展開はサスペンスかと思ったら、後半、とんでもSFチックな話になってちょっとぶっ飛びかけました(笑)。

でも、ヒューとクリスチャンの演技は素晴らしかったです。
ヒューの美しくも颯爽とした舞台姿と、映画が終わってから振り返って見るとそのすごさがわかる、クリスチャンの演じわけ!(ヒューも達者な演じわけがありましたね。)

脇もスカーレット・ヨハンソン、マイケル・ケイン、アンディー・サーキス、そしてなんとデヴィッド・ボウイととても豪華です。

一番最初のシーンから伏線が張り巡らされていて、本当は何度も見返すといろいろと発見があるんだろうと思います。

映画を見てから、MovieWalker のこちらのネタバレ検証ページを読むのもお薦めです。
ただし、必ず映画を先に見ること。

しかし、なんだか救いのない話なんですよね。
ビクトリア朝風、ゴシックスリラー。
ストーリーは、ええ? そんなのありか?! なんですが、けっこう気に入りました。

| | コメント (2)

ローマのヴィゴ(その3)

Repubblica_radio_tv070621viggo-worksで教えてもらいました。

Kata Web のこちらのページで、Repubblica Radio TV のヴィゴのインタビューのビデオクリップをご覧いただけます。
ヴィゴはスペイン語でインタビューに答えているようで、ヴィゴの声には途中からイタリア語の吹替え音声が被さります。

また、ビデオクリップをダウンロードできるように用意しました。
ただし、ファイルはヴィゴのインタビューの前の部分もたっぷり含んでいます。
約18分のビデオクリップのうち、ヴィゴが登場するのは11分35秒過ぎから最後までです。

ダウンロード(38.7MB)

やっぱり、サンロレンソカラーのシャツは欠かせないようですね。

| | コメント (0)

ローマのヴィゴ(その2)

070618viggo_4ローマのヴィゴ関連の追加です。

写真サイトの Corbis
サムネイルをクリックすると、大きな写真をご覧いただけます。
ウォーターマークは隅に入っているだけですし、写真も良いのでお薦め。

070618viggo_5 viggo-works経由で、Sachieさんに教えていただいたのが、PR Photos
ウォーターマーク入りですが、サムネイルをクリックすると大きな写真をご覧いただけます。

【追記】 exposay.com に同じ写真があるようです。
こちらの方が、ウォーターマークが隅にあるだけなので、画像がきれいですね。

Erikoさんのところでは、TG1ニュースのビデオクリップと、ピピーナさん訳による、ニュースサイト il Giornale のインタビュー記事を紹介してくださっています。

Erikoさん、ピピーナさん、ありがとうございます。

| | コメント (0)

「ヒッチャー」日本公開決定!

Hitcher_dvdMisaさんのところで教えていただきました。

ショーンの「ヒッチャー」が、ムービーアイの配給で、今年の秋に日本でもロードショーされるそうです。

ムービーアイさんのラインナップのページにも掲載されています。

日本での劇場公開は半ばあきらめていたので、とっても嬉しい。
アメリカ版のDVDで予習してあるので、苦手なホラー系であっても、落ち着いて大画面のショーンを堪能できます。

映画自体はいろいろ突っ込みたいところもありますが、ショーンはかっこいいのでやはり大画面がいいですよね。

| | コメント (0)

Sharpe's Challenge の高解像度写真

Scharpe_ch1Pudgeさん提供の、Sharpe's Challenge の高解像度写真を、Goviさんが Sean Bean Daily のこちらにアップしてくださっています。

Scharpe_ch2 Pudgeさんがアップしてくださったのは、The Mighty Bean Forum で、もっとたくさん写真があるのですが、Goviさんがサイトのギャラリーの方に見やすくまとめてくださっています。
サムネイルをクリックすると、大きな画像をご覧いただけます。

どれもとてもクリアな画像でお薦めです。

Thank you Pudge and Govi !

| | コメント (0)

ローマのヴィゴ

070618viggo_1アラトリステのプロモーションのため、ローマに登場したヴィゴの写真が、たくさんアップされていますので、ご紹介します。

RexSearch (3ページあります)
ABACA PRESS (ウォーターマークつきの大きな写真あり)
Film Magic
070618viggo_2 isifa (さらに、SEARCH isifa のところで Viggo の名前を入れて検索すると、別の写真もみつかります。2ページあります。)
Newscom (Username : NCFOTONA、Password : Guest でログイン後、Viggoで検索)
Getty Images (ウォーターマークつきの大きな写真あり)

写真付きの記事としては、

ilGiornale.it (写真をクリックすると、さらに大きな写真になります。)
Repubblica.it (ピピーナさんの訳を Erikoさんが紹介してくださっています。)

070618viggo_3ちょっと、アラトリステのプロモーションというより、サンロレンソのプロモーションみたいですけど(笑)、髪型はハルダー仕様、スーツはマフィア仕様のヴィゴは、とても素敵ですね。

携帯電話で、誰と何を話しているんでしょうか?

| | コメント (0)

6月18日 ヴィゴはイタリア?

月曜日しか撮影の休みがないので、イタリアでのアラトリステのプレミアには参加できない、とされていたヴィゴですが、どうやら18日(月)に試写会と記者会見(?)に参加するようです。

viggo-worksのこちらとその下の方の情報によると、ナポリ近郊の Reggia di Caserta (カゼルタ宮殿)でおこわなれるらしいです。

【追記】 カゼルタ宮殿でのプレゼンテーションと、ヴィゴが参加するプロモーションは別のもののようで、ヴィゴが出席するのはローマのようです。

こちらに、プレス向けの登録先が出ているようですが、監督、ヴィゴのほかに、エンリコ・ロ・ベルソも参加するようです。

| | コメント (0)

GOODのポスター

Goodposterviggo-worksで教えてもらいました。

Odd Lot International のサイトの”GOOD”の紹介ページに、とても素晴らしいポスターの画像がアップされています。

なかなかセンスの良いポスターですね。
ヴィゴのデコのヒカリ具合も...(笑)

Odd Lot Internationalのサイトの画像をPCに保存すると、もう少し大きな画像だということがわかると思いますが、viggo-worksのサムネイルをクリックすると、大きな画像をそのままご覧いただけます。

| | コメント (0)

ショーン・ビーンのビデオクリップ

070612seanすでにみなさん、ご覧になったと思いますが、シェフィールド・ユナイテッドの Campaign for Fairness のショーンのビデオクリップをダウンロードできるようにいたしました。

本来は、シェフィールド・ユナイテッド公式サイトの有料会員のみが視聴できるコーナーにあるそうですが、キャンペーンの趣旨に基づき、YouTubeでも一般に公開されているものです。

ショーンがすごく真摯に語っているのが印象的ですね。

ショーンのインタビューをダウンロード(10.8MB)

 

もう1つおまけ。

Rosieodonnellshow The Mighty Bean Forum で教えてもらったのですが、やはり YouTubeのこちら にFOTR公開直前、2001年末のものと思われる、ショーンのビデオクリップがあります。
Rosie O'Donnell Show というトーク番組にゲスト出演した時のものだそうです。
画質はあまりよくありませんが、FOTRの話題以外にも、左目の上の傷の話や、「極めて有名なお尻」の話題など、すごく爽やかに、楽しそうに話しているのがとってもチャーミングです。

Rosie O'Donnell Showのビデオクリップをダウンロード(17.1MB)

どちらのビデオクリップも、FLV形式です。
FLV形式の再生方法については、こちらを参照してください。

| | コメント (0)

ショーン・ビーン下院に行く

20070613_sean1昨日、6月13日に、シェフィールド・ユナイテッドがプレミアシップリーグから降格させられたやり方に抗議するため、国会(下院)に代表団を率いてショーン・ビーンが出向きました。

その時のニュースと写真が出てきていますのでご紹介します。

出典はどれも Yahoo! News UK&IRELAND です。

20070613_sean2 まず、下院に向かう前、サポーターたちとの画像が、こちらこちらに。

英国人俳優ショーン・ビーンは、シェフィールド・ユナイテッド・サッカーチームがプレミアシップリーグから降格させられた方法に抗議する代表団を率いる前に、シェフィールド・サポータたちを支持した。ロンドン中心部、2007年6月13日(水)。
シェフィールド・サポーターたちは、ライバルのウェストハム・ユナイテッドは適切に登録されていない選手を使った代わりに、ポイントを失って降格されるべきだと言った。

そして、下院から出てきたところの写真が、こちらこちらにあります。
また、Getty Images にも写真が4枚あります。
Getty Images で、Sean Bean で検索してみてください。ウォーターマークがありますが、大きな写真をご覧いただけます。

【追記】 Sean Bean Daily のこちらに、Gettyのウォーターマークなしの大きな写真があります。

| | コメント (6)

サンロレンソの勝利のために...

viggo-worksで教えてもらいました。
cascentenyさんが見つけた、ブダペストを一人旅をした男性が、ヴィゴに遭遇した話です。

ブダペストを旅行したの男性(The Dog Avalancheさん)のブログより

あまりに話が出来過ぎているので、作り話じゃないのか?などと、viggo-worksでも話題沸騰ですが、面白い話なので、ヴィゴがらみの部分をご紹介します。

 

続きを読む "サンロレンソの勝利のために..."

| | コメント (0)

¡SAN LORENZO CAMPEÓN!

Tula 昨日、サンロレンソが、アルセナルを4対2で下し、2位のボカを引き離して、アルゼンチン1部リーグ19節後期の優勝を決めたそうです。

サンロレンソの公式サイトも、優勝の喜びにあふれていますね。
公式サイトから、勝利の歌を歌うサポーターたちのビデオをYouTubeで見ることができます。
すごい迫力です。

ヴィゴもさぞかし嬉しいことでしょう。
おめでとう、ヴィゴ!

| | コメント (2)

”Good”撮影現場こぼれ話

viggo-worksで、ハンガリーの nejさんが、Good の撮影現場で働いている女性が書いたエピソードを紹介してくださっています。

ヴィゴは完全に役柄に入り込んでしまっています。彼を呼ぶことができるのは、役柄の名前で呼んだ時だけです。でも、誰でも彼と話をしたい人は話すことができます。
毎日2回、私たちにチョコレートを持ってきてくれます。
彼の運転手は、彼はいつもとても親切だと言っています。

やはり撮影が始まると、ヴィゴは完全に役に没入してしまうんですね。
でも、チョコレートを持ってくることは忘れないと(笑)。
やはり、チョコレートの妖精さんですね。

| | コメント (2)

6月8日 ロンドンのアラトリステ上映会レポート

Velazquez_marsロンドンで開催されている Picture Europe! Festival で、6月8日の”ALATRISTE”上映に行かれた、Sandrobさんと Iolantheさんが、viggo-worksでレポートをアップしてくださっています。

Sandrobさんのレポート
Iolantheさんのレポート
(会場でゲットされた素敵なパンフレットの画像あり)

上映にはアグスティン・ディアス・ヤネス監督が来場して、映画上映前に挨拶があり、また映画上映後にはQ&Aのコーナーが設けられたそうです。
お二人のレポートから、内容をご紹介します。

 

続きを読む "6月8日 ロンドンのアラトリステ上映会レポート"

| | コメント (6)

Eastern Promises 試写会

どうやら、つい先日、Eastern Promises の初めての試写会が、ブロガーなどを集めておこなわれたようです。

viggo-works のこちらこちらに参加された方のレビューが転載されているのですが、特に2つ目は大きなネタバレあり、との注記があるので内容は読んでいません。

【追記】 viggo-works のこちらに、「重大なるネタバレおよび成人向け記述あり」と但し書きつきで Ain't It Cool News に掲載された記事の内容をややマイルドにしたものが掲載されているようです。 もちろん、まったく読んでいませんが、その後の viggo-works のEPのスレッドの書き込みが大賑わいで、大興奮状態な様子から、なかなか過激な内容のようです。(笑)

いかにもクローネンバーグらしい映画であることと、HoVのように短くて、「えぇっ!? もう終わっちゃうの」と思った方が多かったらしいことだけは、薄目でレビューの周りをそおっと読んで理解いたしました。

なかなか期待できる作品のように思えるのですが、これから大きなネタバレをうっかり読んでしまわないようにするのが一苦労です。

| | コメント (5)

El Tribuno Salta 5月14日の記事

Espectaculos_20070514アラトリステのプロモーションで、ヴィゴがアルゼンチンを訪れた際に、プロモーション終了後、アルゼンチンの北部を旅行する予定と報じられていました。

その時の旅に同行した記者が書いた記事が、El Tribuno Salta に写真入で5月14日に掲載されていました。

先日、viggo-worksでこの記事を Gracielaさんが英語に訳してくださっていますので、いつものように一部省略してご紹介いたします。

 

続きを読む "El Tribuno Salta 5月14日の記事"

| | コメント (3)

Reclaiming the Blade

中世からルネッサンスにかけての、西洋および東洋の刀剣と剣術についてのドキュメンタリー映画、”Reclaiming the Blade” に、ヴィゴのインタビューが入るそうです。

こちらのページによれば、ヴィゴはこの映画の特別インタビューのために忙しいスケジュールの中、時間を割いて、LOTRやアラトリステで経験したことについて語ってくれたそうです。

映画のナレーションは、ジョン・リス・デイヴィスで、他にもボブ・アンダーソン、ジョン・ハウ、リチャード・テイラーなど、LOTRファンならおなじみの方々が出演予定。

現在、映画はほぼ撮影を終了してポストプロダクションの段階にあり、今年の冬の Renaissance Martial Arts の催しで上映される予定、とのことです。

Galatia Films 制作。
IMDb : Reclaiming the Blade

DVDの発売なんてあるのでしょうか?

| | コメント (0)

Outlaw のDVD予約受付開始

イギリスのアマゾンで、ショーン・ビーン主演作の Outlaw のDVD の予約受付を開始しています。

発売予定日は7月9日。
この映画は、日本での公開は期待できなさそうなので、イギリスからのDVDお買い上げ決定です。

リージョンは2ですが、信号方式がPALですのでご注意ください。

| | コメント (4)

ボロミアの12インチフィギュア

Boromir00ほとんど1年近く前に予約注文した、ボロミアの12インチフィギュアがようやくアマゾンから到着しました。

アメリカのSideshowに直接注文した場合は、とっくに届いていたようですが、送料をケチってアマゾンにしたのでずいぶん待たされました。

アラゴルンのフィギュアの時と同様、大撮影会を敢行しました。

興味のある方は、「続きを読む」へ...
なお、写真はすべてクリックすると大きなものが表示されます。

 

続きを読む "ボロミアの12インチフィギュア"

| | コメント (9)

MOVIE STAR 7月号(Vol.149)

Ms149定期購読している、MOVIE STAR の7月号が昨日到着。

今月も、残念ながらショーンの記事はありません。

ヴィゴの記事はカラー1ページ。
トロント国際空港の写真(これと一緒のときの写真ですね。)が使われています。

特筆すべきは、巻末のヴィゴ関連商品の通販ページで、あの、イタリアのGQ Style 春夏号をロックセールス社から購入可能です。(価格1200円)

| | コメント (0)

The Hitcher の新しい画像

Hitcher_daily6月1日に、イギリスで ”The Hitcher” 公開ということで、イギリスのサイトで作品紹介&レビュー記事がいろいろ出てきました。

その中で新しい画像を見つけたのでご紹介します。

Dily Mail のレビュー記事の写真は大きくて素敵ですので、要チェック。だたし映画の評価は低くて星1つです。(爆)

Citizenのサイトの記事の下の方にも新しく見る画像があります。

また、ic Huddersfiled のサイトには、イギリス版のポスターの画像があります。


| | コメント (0)

Eastern Promisesの新しい画像

Easternpromises2Twitch のこちらのページに、Eastern Promises の始めて見る画像がアップされています。

記事の下にある、Make Viggo big. というところをクリックすると、さらに大きな写真をごらんいただけます。

ヴァンサン・カッセルとの2ショットのこの写真、なんだかヴァンサン・カッセルにいたぶられているようにも見えます。
たしか、ヴァンサン・カッセルの方がニコライのボスにあたるんですよね。

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »