« LUZ 2007年4月15日号 | トップページ | ラテン映画三昧 »

サンロレンソファンのためなら経路だって変える

Miami20070406viggo-worksで Diaro Olé の記事を、Margaritaさんが英語に翻訳してくださっていますので、簡単にご紹介します。

「伝道師」と題されたこの記事によると、ヴィゴはアルゼンチンからLAへの帰路、普通はヒューストン経由が最も早くて便利なのに、マイアミのサンロレンソファンたちと交流するために、わざわざマイアミ経由に旅程を変えたのだそうです。

マイアミ映画祭の時に会った、サンロレンソファンのグループの人たちと、マイアミで十分に話ができなかったことを残念に思っていたヴィゴは、マイアミ経由の乗り継ぎ時間で彼らと会えるようにしただけでなく、ブエノスアイレスでサンロレンソグッズをあれこれ買い込んで、一つ一つ別の包みにして、彼らに配ったそうです。彼らと会合した場所も、ファーストフードのお店という、実に気取らない場所だったようです。

このマイアミのサンロレンソファンのクラブは、この記事によると、その名前はヴィゴの名前にちなんだ、となっているので、ヴィゴの名前がついているようです。

また、Sachieさんに教えていただいたのですが、この記事に関連した写真が、サンロレンソの公式サイトに、Miamiのファンたちが直接送ってきたということで、たくさん掲載されています。こちらの記述によると、ヴィゴと彼らが会ったのは、4月6日のようです。

可愛い女の子が、ヴィゴのマテ茶を飲んでますけど、苦くなかったのかしら?
ヴィゴがこの女の子のことを、可愛くてたまらない、といった感じで見てるのも微笑ましいですね。

|

« LUZ 2007年4月15日号 | トップページ | ラテン映画三昧 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LUZ 2007年4月15日号 | トップページ | ラテン映画三昧 »