« Viggo-Works 独占インタビュー | トップページ | アラトリステ第4巻「帝国の黄金」予約受付開始 »

APPALOOSA はニューラインシネマで

APPALOOSA の原作者、ロバート B. パーカー氏のブログに、映画の制作準備が順調に進んでいるとの記事が載りました。

ニューラインシネマが APPALOOSA に青信号を点灯した。 ヴァージル・コールにエド・ハリス、エヴァレット・ヒッチにヴィゴ・モーテンセンが主演。ハリスは監督をおこなう予定。撮影開始はおそらく秋。撮影地はまだ決まっていない。
脚本の第一稿を見たが、ほとんど完璧だと思う。(これには私はまったくかかわらなかった。)これまでのところ、エド・ハリスは彼がやるといったことをすべてやった。- これはよくあることではないので、私は彼と一緒に仕事する幸運を感じている。現在は、カッコいい帽子をかぶって、馬に乗らなくてよい、年老いたが今でも極めて危険なガン・ファイターの端役を手に入れようとしている...

どうやら、パーカー氏は、馬の足の役よりも、もうちょっと格好いい役を狙うことに考えを変えたようですね(笑)。
パーカー氏のこの記事では、撮影予定地は未定となっていますが、先日ご紹介したセドナのサイトによれば、セドナが撮影地の1つということになります。

Erikoさん、情報ありがとうございました。

|

« Viggo-Works 独占インタビュー | トップページ | アラトリステ第4巻「帝国の黄金」予約受付開始 »

Appaloosa」カテゴリの記事

Ed Harris」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Viggo-Works 独占インタビュー | トップページ | アラトリステ第4巻「帝国の黄金」予約受付開始 »