« Track16ギャラリーのビデオクリップ | トップページ | ヴィゴの今後のアラトリステ・プロモーション予定 »

ロシアでヴィゴに気づいたのは一人の少年だけ

Heraldsun070308s オーストラリアの Herald Sun のインタビュー記事が面白かったのでご紹介します。
写真がまたとても素敵なので、ぜひ、サイトの大きな写真を見てください。

Herald Sun 3月7日の記事

”Q&A with Viggo Mortensen” と題した記事で、前半はアラトリステについての、今までも聞いたことがあるような内容なので割愛しますが、後半から一部だけ、訳してみました。

まずは、誕生日について

あなたには、大きな50歳がじきにやってきますよね?

えーと、来年じゃないよ。 年の終わりの...ああ、そうだ! 違った、来年だ。今年の終わりに49歳になるんだ。

50歳は何か重要なものがありますか?

いや。その時に聞いてよ、ってことだけど(笑)。でも、それについてはあまり心配していないよ。私は誕生日は好きだな。それは1月1日のように、私を立ち戻らせるからね。自分の誕生日は静かな方が好きだね。大げさなことをするのは好きじゃない。でも、50歳の時には何かするかもしれない、わからないけど。

ヴィゴ本人は、50歳は、まだまだ、と思っていたんでしょうか?(笑)
そして、ロシアに行ったときのエピソードも楽しいです。

新しいデイヴィッド・クローネンバーグの映画、Eastern Promises のための調査のためにロシアに行ったそうですね。あちらであなただと気づかれましたか?

あちらの人々と私の見かけに違いがないので、ロシアは面白いよ。そして、たぶん、アラゴルンが、ちょうどこんな格好で、仕事のことを考えてモスクワで地下鉄に乗っているのを見るなんて、誰も予期していないんだろうね。幸せなことだったよ。私があの国を歩き回っていた丸2週間の間、私に気がついたのはたった一人の男の子だけだった。しかもそれは、最後の日だったんだ。それは熱狂的なファンの場合だよ。彼は私の目に注目したんだ。彼はロード・オブ・ザ・リングを500回ぐらい見たんじゃないのかな。私は長い髪でなかったし、髭もなかったんだけど、彼は確信したんだ。

あなたは、英語、スペイン語、フランス語、それにデンマーク語を話しますよね。ロシア語も話すなんて言わないでくださいよ。

(笑)あちらに行く前に、多少、道路標識や地下鉄の駅名とかそういったものを読むのに十分な程度、勉強したんだ。小さな子供のように、とてもゆっくり、ぎごちなくね。でも、もしも話せたら、と思うよ。

ロシア人の中に混じると、ぜんぜん目立たないということなんですね。
見つけた少年、えらいぞ!
そして、さすがのヴィゴも、ロシア語はほとんどダメなんですね。

|

« Track16ギャラリーのビデオクリップ | トップページ | ヴィゴの今後のアラトリステ・プロモーション予定 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

 翻訳ありがとうございます。 Erikoさんところから飛んできました。Erikoさんは「(お待ちしてました)」なんて書いておられましたが、私も「待ってました!」。

 北の国の人ですからねー。でね気がついた少年は、ほんとにとってもうれしかったのではないかしら。
 この写真は、ピッチの待ちうけにしようかと思ったのですが、はっ恥ずかしいというか直視できないというか(乙女な感想だわ)ということで、一瞬後にはその考えは抹消しました。

 (んー?ドイツ語もはなされましたっけ?)
 

投稿: mizea | 2007.03.08 20:20

mizeaさん
キャー、失礼しました。訂正)ドイツ語→デンマーク語。
お昼休みが終わりそうだったので、最後慌てて書いたら...
頭の中はデンマークだったのに、なぜかドイツ語になってましたよ。(笑)
ちゃんと見直さないでアップしちゃったのでとんでもない間違いでしたね。お恥ずかしい。
直しておきました~

投稿: punkt | 2007.03.08 22:00

そのお待ちしていた者です。(笑)
今日は朝から出かけていたので、急いで素敵な写真の紹介だけしました。
余力があれば少し要約しようなんて思っていたのですが(ほんとか?)、タイミングよくpunktさんが翻訳してくださったので、こちらのエントリにリンクさせていただきました。
ありがとうございました。

実際50歳を迎える頃、また心境を聞いてみたいものです。(笑)
そして、ロシアの少年。アラゴルンだって気がついた時の表情、何となく想像できていいですね。

>はっ恥ずかしいというか直視できないというか...

ま、mizeaさんったら!(#^.^#)

投稿: Eriko | 2007.03.08 22:06

Erikoさん
ご紹介ありがとうございました。
朝この記事に気がついて、通勤電車の中で目を通したら面白かったのでお昼休みにバタバタと訳したのがお役にたってよかったです。ちょっとポカがありましたが。(^_^;)
私は、すぐに携帯の待受け画面にしましたよ、この写真!

投稿: punkt | 2007.03.08 22:26

 あ、はいデンマーク語。 うっ「待ちうけ」。ほらワタクシ乙女なものですから。皆様ごぞんじのとおり(違)。

投稿: mizea | 2007.03.09 08:29

 結局、ものすごーく色を薄めにして小さめサイズで、ピッチの待ち受けにしました。 でも、は、はずかしかったり。たははは(^^) 無駄に葛藤していたような。

 最近無料ソフトを使ったピッチのカスタマイズに燃えていて、パソコンみたいに待ち受け画面上にアイコンを常駐させそこから起動できるようにしたので、アイコンが画像のじゃまに少しなるのです。
 で「これはこれでいいかな。うーんアイコン隠すように変更しようかしら?」とやはり無駄に約5分葛藤しまして、かくしました(^^ゞ。

投稿: mizea | 2007.03.09 22:42

mizeaさん
>でも、は、はずかしかったり。たははは(^^) 無駄に葛藤していたような。
おお、ついに待ちうけにしましたね。
私も、携帯を開くたびに、ちょっとドキドキしちゃってます。(笑)
ヴィゴの前は、長いことシャープが私に微笑みかけていたんですが、これからしばらくは、ヴィゴですね。

投稿: punkt | 2007.03.10 18:11

新しいケータイに替えてから、パソから画像を送っても添付ファイルが削除されてしまって、しかたなくずーっと同じ画像を待ち受け等々に使っていたのですが、昨日突然解決しました。
なーんだ、今度のはファイル名が英数字じゃないとダメだったんだ!

というわけで、さっそくこの写真を90度回転させてスクリーンセーバーに。
やだ、縦にするとますます色っぽいわん(笑)

投稿: mate_tea | 2007.03.11 23:20

mate_teaさん
おお、mate_teaさんもスクリーンセーバーですか。
みんなお仲間ですね(笑)。

投稿: punkt | 2007.03.12 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Track16ギャラリーのビデオクリップ | トップページ | ヴィゴの今後のアラトリステ・プロモーション予定 »