« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の25件の記事

「危険な逃亡者~Extremely Dangerous~Vol.4」アマゾンで予約受付開始

B000M7FRB8いよいよ、危険な逃亡者の最終話 Vol.4 のDVDの予約受付が、アマゾンではじまりました。
発売予定日は、2月23日

危険な逃亡者~Extremely Dangerous~Vol.4

今度は、商品間違いなどのトラブルはないと思います。

また、 1月にミステリチャンネルで放送される、「炎の英雄 シャープ ~新たなる挑戦~ マハラジャの城砦」のDVDも、ハピネットピクチャーから3月23日発売予定だそうです。

ハピネットピクチャーの商品紹介ページによると、本編と特典ディスクの2枚組み。
本編は100分とのことなので、UK版の "Sharpe's Challenge" の本編138分に比べると、だいぶカットされていることになりそうです。

特典ディスクは、ビハインド・ザ・シーン(約50分) とだけ書かれているので、UK版にはあったカットされたシーン(約15分)がない可能性があります。

現在のところ、ハピネットピクチャー自身の通販サイトでもまだ予約受付は開始していないようですね。アマゾンなどでの予約受付がはじまりましたら、またお知らせしたいと思います。

| | コメント (7)

ダンシング・エルフ

Dancing_elfなにやら忙しくてバタバタしているのと、たいしたニュースがないので更新がご無沙汰になっております。

今日は、ちょっと息抜きの面白いサイトをご紹介します。
好きな写真をはめ込んで、踊るエルフのファニーなフラッシュアニメーションを作るサイトです。

Buffs と viggo-works の両方で話題になっていたのですが、写真のセレクトが気に入らなかったので、自分で手持ちの写真の中から厳選(爆)して、ヴィゴショーンのアニメーションを作ってみました。

二人のキュートなダンスを楽しんでください。

1年ちょっと前にも、こんなサイトをご紹介しましたけど、こういうのって結構楽しめますよね。

| | コメント (6)

MOVIE STAR2月号(Vol.144)

Ms144定期購読している MOVIE STAR 2月号が届きました。

今月は、小さいですけど表紙にヴィゴとショーンが載っているので、いつもより表紙の画像をちょっとだけ大きくしてみました。

「'06年読者が選ぶ人気ベスト20」で、ヴィゴが2位、ショーン・ビーンが6位です。

ヴィゴの記事はカラー3ページ。アラトリステのスチールのほかに、Eastern Promises 撮影現場の写真などとともに、この1年間の動静が記事になっています。

ショーンの記事はカラー1ページ。
最新のシェフィールド・ユナイテッドFCの本の宣伝活動の写真が使われています。

 

Alatriste_book そして、特筆すべきは巻末の通信販売のページ。

スペインで発売された ALATRISTEのシナリオ写真集を、ついにインロックが取り扱ってくれます。
私はスペインから直接取り寄せたのですが、この本は本当にオススメです。
シナリオなど文章はスペイン語ですが、巻末にカラー80ページの写真集がついているので、写真集として楽しめます。

インロックに、この本を取り扱ってくれるようにご尽力くださったのは、jesterさんだそうです。jesterさんに感謝! ですね。

アラトリステの第3巻も、22日の出張帰りにわざわざ本屋に寄ってゲットしたんですが、忙しくてまだ読み始められないのが悲しい。

| | コメント (6)

ハンズワースのショーン

Sheffield_today061219ショーンのニュースが続きます。

Sheffield Today 2006年12月19日の記事(写真あり)によると、シェフィールドのハンズワースに40万ポンドかけてマルチスポーツエリアが作られるという発表がされた、ハンズワース・コミュニティー・フォーラムのプレゼンテーションに、子供のころそこで育ったショーン・ビーンが出席したそうです。(この記事の全訳は、Misaさんのところでお読みください。 Misaさん、いつもありがとうございます。)

そして、このときの写真の追加2枚が、優勝者がショーン・ビーンとともにロンドンの映画のプレミアに出席できるというバルーンレースの勝利者の 2sw33tさんのところに、ハンズワース・フォーラム(バルーンレースの主催者でもあったんですね。)から贈られてきたそうです。
その写真を、2sw33tさんが Bean Box Board のこちらで公開してくださっています。
メガネのショーンがとってもラブリーですよ。

| | コメント (0)

"OUTLAW" のトレイラー

Outlaw_trailerMisaさんのところで教えていただきました。

映画会社Vertigo Filmsのサイトに、OUTLAWのトレイラーがアップされています。

少し前に、OUTLAWに出資した人だけに公開されたトレイラーと同じものだそうです。
映画会社のサイトには、Windows Media版と、QuickTime版があるのですが、QuickTime版をダウンロードできるようにしてみましたので、ご利用ください。

QuickTime版(14.5MB)をダウンロード
(Click here to start download.. のところをクリックしてください。)

かなりバイオレンスなシーン満載ですが、ショーンは渋くてカッコイイです。
日本で公開してくれるんでしょうか?

| | コメント (0)

炎の英雄 シャープ~新たなる挑戦~ の放送予定

sharpes_challenge1jijiskyさんに教えていただきました。

ミステリチャンネルで、1月に放送されると予告されていた、「炎の英雄 シャープ~新たなる挑戦~」の詳しい放送予定が発表されています。

炎の英雄 シャープ~新たなる挑戦~
SHARPE'S CHALLENGE

 1/5(金) 22:00-24:00
 1/6(土) 24:00-26:00
 1/7(日) 07:00-09:00
 1/8(月) 05:00-07:00 ,24:30-26:30
 1/9(火) 14:00-16:00

放送時間は2時間で1回となっているので、イギリスで放送されたバージョン(2回で計138分)より短縮されたバージョンではないかと思われます。

また、1月は「危険な逃亡者/Extremely Dangerous」(全4回)の再放送もあるんですね。
いずれも、字幕版で放送されます。

jijiskyさん、お知らせありがとうございました。

| | コメント (0)

"Alatriste"がゴヤ賞15部門にノミネート

スペインのアカデミー賞とも言われている、第21回ゴヤ賞(Premios Goya)のノミネートの発表があり、本年度は "Alatriste" が最多の15部門にノミネートされたそうです。(全部で28部門)

fuerteventuradigital.com の記事によると、Alatriste がノミネートされたのは以下の各部門です。

作品賞
監督賞
脚色賞
主演男優賞(ヴィゴ・モーテンセン)
助演男優賞(ホアン・エチャノベ)
助演女優賞(アリアドナ・ヒル)
編集賞
撮影賞
美術賞
衣装デザイン賞
プロダクション賞
オリジナル音楽賞
メイクアップ賞
特殊効果賞
音響賞

ヴィゴが主演男優賞にノミネートされました。

ゴヤ賞の授賞式は、1月28日だそうです。
主演男優賞をはじめ、たくさん授賞できるといいですね。

| | コメント (2)

「Outlaw」の新画像ほか

Outlaw_sean4いささか旧聞ですが、Outlaw のショーンの新しい画像が出てきています。

Buffs でも紹介してくださっていた Pudgeさんが、BBBのこちらこちらで数枚の新しい写真をアップしてくださっています。(ページを下のほうにスクロールしてください。)

この空軍の格好はとてもショーンに似合ってますよね。

そして、Misaさんのところには、Outlawに出資した人たち向けに公開されたトレイラーのキャプチャ画像がたくさんあります。やっぱりショーン・ビーンの名前がバーン! と前面に出るんですね。

日本で公開なんてあるのでしょうか? それともやはりUKのDVD待ち?

| | コメント (0)

Eastern Promises の撮影現場写真(その2)

viggo-works のこちらで、先日 Keystone Press Agency のサイトからということでご紹介した、Eastern Promises の撮影現場の写真の、大きなものが紹介されています。

出典は BrunoPress(Viggo Mortensen で検索してください) とのことですが、viggo-worksで紹介されているのは、ウォーターマークのないものなのでおすすめです。
(ネタバレを避けていらっしゃる方は、ご注意ください。)

BrunoPress の写真のキャプションによると、撮影されたのは12月10日とのことです。

berenwenさんが加工してくださったようですね、ありがとうございます。

| | コメント (0)

ヴィゴの名前が広場に刻まれる

レオンのミゲル記者からのお知らせで、viggo-works で Diario de León の記事(スペイン語)を紹介しています。

この記事によると、ヴィゴがアラトリステの出身地とした Valdeluguerosの町では、ヴィゴがたびたびこの地方をアラトリステの出身地として言及してくれたことに感謝し、議会の全員一致で、バルデテハの広場にヴィゴの名前を刻んだ記念碑を設置することを決めたそうです。

ちょっと面白かったのは、最初、viggo-wroks ではヴィゴの彫像が立つと紹介されていたことです。スペイン語の "monolito" という単語を彫像と解釈したようですが、その後、ミゲルさんに確認して、内容を訂正した追加記事がアップされています。

それによると、

アラトリステの生誕地。
バルデテハの町は、この地を有名にしてくれたニューヨークの俳優ヴィゴ・モーテンセンに感謝する。

というような意味の内容が彫られた、記念プレートといったものが広場に設置されるとこのことです。

スペイン語の "monolito" とい単語は、英語にすると "monolith" 、つまりモノリスですね。
私は思わず、「2001年宇宙の旅」の映像が頭に浮かんでしまいました。
この単語は、石柱、記念碑か、巨石を表していて、あまり彫像の意味はないと思うんですけどね。

| | コメント (0)

【急告】アマゾンで「危険な逃亡者 Vol.2」を注文された方へ

先日、アマゾンで「危険な逃亡者~Extremely Dangerous~Vol.2」 と紹介されていた商品が、実は Vol.3 の間違いだった、という記事をアップする以前に、アマゾンで「危険な逃亡者~Extremely Dangerous~Vol.2」を注文された方は、至急、ご自分の注文が正しく Vol.2 になっているか、アマゾンのサイトでご確認ください。

この間違いの件について、アマゾンに問合せたところ、まちがって Vol.3 が Vol.2 となっていた期間に注文されたものについては、たとえ注文の確認のメールのタイトルが Vol.2 であったとしても、実際の注文の処理は ASIN という商品番号でおこなっているため、Vol.3 を注文したものとして扱われてしまうそうです。

アマゾンの方で修正してくれることはありませんし、注意を促してくれることもないそうです。

ちょっとでも不安のある方は、アマゾンのサイトで、最近の注文から該当する注文を開き、さらにその注文の中の、注文商品のリンクを開いて、ご確認ください。

まったく、アマゾンも、自分の方の間違いなのだから、タイトルを修正したらその商品を予約した人全員にお知らせメールぐらいだせばいいのに....

以上、緊急のお知らせでした。

| | コメント (2)

「敬愛なるベートーヴェン」

Copying_beethoven日曜日に日比谷で見てきましたので、忘れないうちに感想など。

 

敬愛なるベートーヴェン原題:Copying Beethoven

エド・ハリスのベートーヴェンはとんでもなく説得力がありました。
ベートーヴェン本人を直接知っているわけではないのですが、きっとこんな感じの人だったに違いない。(笑)
傲慢で、時に粗野で下品な、でも音楽にかける情熱と才能は天才の名に恥じない。
とても人間臭いベートーヴェンです。

対するダイアン・クルーガーも、気品と才能があって、勝気だけれど繊細な女性を生き生きと演じていて、とてもチャーミング。
とても共感できるキャラクターです。

ほぼ中ほどにくる、クライマックスの第9の初演演奏会のシーン。
第9がこんなにも、ある種、官能的なシーンになるとは...
エド・ハリスの指揮がほんとうに上手なのには感心しました。
これなら、本当にオーケストラも合唱も立派な演奏ができます。

第9をステージで3回歌ったことがある身としては、第9が途中をすっ飛ばしていくのが、「え? あ、もうそっちにいっちゃうの?」という感じでちょっと残念。せっかく音源も素晴らしいのに。
でも、そんなことを言っても、第9は全曲で70分強かかるので、映画104分の3分の2以上になっちゃうから、そもそも無理な要求ですね。

エド・ハリスは、あのライオンのタテガミのような髪型のかつらに、目もコンタクトレンズでこげ茶色。さらに役作りのためにはっきりとお腹が出るほど、かなり体重を増やしているので、いつものエド・ハリスとはずいぶん印象が違います。

日曜日は午後2時過ぎの回で見たのですが全席売り切れ。
出てきた時に見たら、その後の午後4時台の回も売り切れていました。
若い人から年配の方まで、カップルで観に来ていらっしゃる方が多いようですね。

| | コメント (0)

今度こそアマゾンで「危険な逃亡者 Vol.2」予約受付開始

先日、アマゾンの間違いのせいで、「危険な逃亡者~Extremely Dangerous~Vol.3」を先に紹介してしまいましたが、こんどこそ、アマゾンで Vol.2 の取り扱い開始です。

危険な逃亡者~Extremely Dangerous~Vol.2
12月22日発売予定

発売日になってしまうと割引がなくなって割高になってしまいますので、購入の予定がある方は予約をお早めに。

【追記】 アマゾンでもたもたしていたら、楽天ブックスでは Vol.4の予約受付を開始です。
 危険な逃亡者~Extremely Dangerous~4
 (2007年2月23日発売予定)

| | コメント (2)

Eastern Promises の撮影現場写真

20061210viggoviggo-works のパパラッチスレッドで教えていただきました。

先日、メイフェアで撮影されたヴィゴの写真が掲載されていた Keystone Press Agency のサイトに、Eastern Promises の撮影現場の写真が十数枚アップされています。

小さいものしかありませんが、ビシッと黒服に身を包んだヴィゴの姿を、前も後もご覧いただけます。くわえタバコの写真もありますね。

| | コメント (0)

BBC Look North の高解像度ビデオクリップ

Sheff_u_bio_sean12月1日に放送されたらしい、BBC Look North のショーン・ビーンのインタビュー・ビデオクリップは、みさなんもすでにご覧になっていることと思います。

Sean Bean Daily で、liars_danceさんが録画されたビデオを、malefideさんが高解像度のビデオクリップにしたものをアップしてくださっているのですが、LJのフレンズロックがかけられているようなので、だれでもご覧になれる状態ではありませんでした。

いままで他でアップされていたものより、大きな画面ですし、インタビューの前後もはいっていてなかなか良いものなので、malefideさんにリポストの許可をお願いしたところ、快く許可をいただきました。

ダウンロードできるようにしましたので、ご利用ください。
mpg形式なので、画質の割りにファイルサイズが巨大です。

BBC Look North(File Frontでダウンロード: 113MB)

Download のところをクリックし、さらに、click this link と書かれているところをクリックしてダウンロードしてください。

左上の画像は、インタビューの後にスタジオでインタビュアーの女性がショーンのサインの部分を見せているところのキャプチャです。(画像をクリックすると、大きな画像でご覧いただけます。)
指差しながらインタビュアーの女性は、「キスよ、キス」というようなことを言っていますが、これは明らかに キスマークではなくて、Bladesのマークですよね。(笑)

liars_dance, malefide, Thank you so much !!

【ご注意】 liars_danceさん、malefideさんの許可を得ないで、ビデオクリップの再掲載はしないでください。

| | コメント (2)

Sheffield United FC - the Biography

20061205seanニュースが出てきたのが出張中だったせいで、すっかりこのニュースについては出遅れてしまいましたが、やっぱりはずせないので。

12月1日に出版された、ショーン・ビーンが序文(2ページ)を書いているという、シェーフィールド・ユナイテッドの伝記本 "Sheffield United FC - the Biography" のキャンペーン。
ショーンはものすごく嬉しそうに協力してるんですね。

これまでのニュースや写真の数々は、みなさんも主としてMisaさんのところですでにいろいろとご覧になっていることと思います。

今日は、さらに12月5日にロンドンのブルネル大学でおこなわれた、この本のサイン会にショーンが参加したというニュースがでてきました。
こちらの Hillingdon Times の記事(写真あり)によると、この本の著者の1人で、ショーンの友人であるドクター・ゲーリー・アームストロングが、この大学の講師ということでこのサイン会がおこなわれたようですね。

そして極めつけは、ブルネル大学のこちらの記事の下にあるリンク先(Caption のところ)の写真です。大きくて高解像度ですし、なんと言ってもショーンの笑顔が最高!

サインしてもらうだけでも嬉しいのに、こんな素敵な笑顔が間近で見られるなんて...サイン会に行かれた方がうらやましいですね。

そして、このショーンがものすごく精力的に宣伝に協力している"Sheffield United FC - the Biography"は、日本のアマゾンでも取り扱いをはじめました。

| | コメント (0)

The Hitcher さらに超高解像度のトレイラー

Hitcher_trailer4えり子さんに教えていただいて、The Hitcher のものすごく高解像度のトレイラーをダウンロードしました。
えり子さん、いつもありがとうございます。

ファイルサイズは巨大ですが、特に大きい方のファイルはPCの画面いっぱいで迫力十分。いままでのトレイラーの冒頭にあった、ソフィア・ブッシュのコメントもありません。

Store & Serve でダウンロードできるようにしましたのでダウンロードに挑戦してみてください。ファイルはサイズ違いで2種類あります。ファイル形式は QuickTimeです。

The Hitcherトレイラー
 サイズ 848×352 (43.5MB)
 サイズ 1280×608 (90.9MB)

Store & Serve では、赤い文字でなにやらメッセージが表示されることがありますが、気にせずに右側の Download というところをクリックしてダウンロードページに移動し、ページを下の方までスクロールし、ダウンロード用のリンクのところをマウスで右クリックで保存してください。

| | コメント (0)

Eastern Promises 撮影現場レポート

viggo-works に、ロンドン在住の Sandrobさんが、偶然、Eastern Promises の撮影現場を目撃したレポートをアップしてくださっていますので、ご紹介します。(その後、いろいろな人の質問に答えた追加の記事もこちらにあります。)

かなりネタバレもある感じなので、内容のご紹介は「続きを読む」の方に入れておきます。

また、パパラッチスレッドの方にとても小さいですが、やはり先週、ロンドンのメイフェアで撮影された、車の中のヴィゴの写真がありますよ。

ロンドンは寒いらしく、帽子にマフラー姿です。

20061205viggo 【追記】 えり子さんに教えていただきました。
この写真の出典は、Keystone Press Agency のサイトで、こちらには写真が3枚あって、そのうちの1枚が右の写真です。
写真のファイル名から推測するに、12月5日ごろの撮影のようです。
出典のサイトの写真はもうちょっとだけ大きいのですが、ヴィゴの手首にも有刺鉄線のような柄のタトゥーが見えています。
さらに、この左手の指の関節の部分が赤くすりむけたようになっていて痛々しいですね。拳でなぐるようなシーンがあったのでしょうか?

えり子さん、情報ありがとうございました。

続きを読む "Eastern Promises 撮影現場レポート"

| | コメント (5)

【訂正】危険な逃亡者 Extremely Dangerous Vol,3 アマゾンで予約受付開始

B000LE1I7Oようやくアマゾンでも、危険な逃亡者~Extremely Dangerous~Vol.2 の予約受付が開始されました。

【訂正】 本日、アマゾンのサイトを確認したところ、上記のリンク先のタイトルがいつの間にか Vol.3 に訂正されていました。やっぱりアマゾンが間違えていたようです。
Vol.1 と 3 があって、なぜか Vol.2 がないというのはおかしな話なので、Vol.2 を扱ってくれるよう、再度アマゾンに問い合わせ中です。

危険な逃亡者~Extremely Dangerous~Vol.3

ただし、ちょっと不思議なのは、アマゾンではこの Vol.2 の発売日が1月26日になっていること。
楽天ブックスや紀伊國屋など、他所ではVol.2 の発売日は12月22日で、1月26日は Vol.3 の発売予定日になっています。

ちょっと怪しいので、アマゾンに問合せてみたのですが、これ以上の情報はない、とのお返事でした。
どうなってるんでしょうね?

| | コメント (0)

The Hitcher のポスター

Hitcher_poster えり子さんにも教えていただきましたが、The Hitcher のポスターがあちこちのサイトにアップされているようです。

私が見た中で、いちばん高解像殿画像があったのがこちらのサイト

Poster Art をクリックし、さらに HI-RES を選択すると、かなり大きな画像でご覧いただけます。
また、スチル写真も今までに見た画像ばかりですが、HI-RES はかなり大きいですよ。

| | コメント (0)

とりあえずメンテナンス終了

丸2日間を超えるココログのメンテナンスがとりあえず終了したようです。

ところが、残念なことに、メンテナンス中に問題が発生して、当初の目的だったデーターベースの分散化や、バージョンアップはできずに、メンテナンス開始前の状態に戻して終わったとの報告がでていました。

また、日を改めて大規模なメンテナンスがおこなわれることになりそうです。

やれやれ、この二日間はなんだったのか。

LJの方に載せた記事をこちらにも転記いたします。

| | コメント (0)

ヴィゴのサイン入り Miyelo のチャリティーオークション

Miy先日ご紹介した、 サウス・ダコタのパイン・リッジ居留地の先住民のための非営利団体、 1,2,3...Hi Baby! 支援のためのチャリティーオークションの第2弾として、今度は Miyelo にヴィゴがサインしたものが、eBayに出品されています。

こちらは、ヴィゴの手で "Thank You For Supporting O.S.T. Healthy Start Program For Pine Ridge (ハートマーク), Viggo" と書かれているそうです。

なお、eBayに上げられている写真とその説明を読むとわかるとおり、表紙にヴィゴがつけてしまったと思われる、ペンによる汚れというか傷のようなものがあります。

オークションの締切りは、日本時間の12月10日(日)午前5時28分。

現在のところの入札価格は450ドルです。

【追記】 最終的にこの本は710ドルで落札されました。

| | コメント (0)

MOVIE STAR 1月号(Vol.143)

Ms143土曜日早朝からの出張からようやく帰ってきたところです。

留守の間に、定期購読しているMOVIE STAR 1月号が到着してました。
今月も、ヴィゴとショーンの記事があります。

ヴィゴの記事はカラー2ページ。
アラトリステのマドリッドのフォトコールの写真と、レオンで表彰された時のレオン・マスチフの子犬を抱いた写真がつかわれています。
記事の内容や写真のキャプションは、間違い探しの問題になるぐらい、ちょこちょこと間違いが....

ショーンの記事は、カラー1ページ。
10月10日にインドの画家の絵を買ったときの、エイミーさんと2ショットの写真が使われています。
インドの女流画家と記事では書かれていますが、たしか他の写真でうつっていたお髭のおじさんが画家の方でしたよね?

| | コメント (0)

ハンサムだけど似てない

Faramir_figアラゴルンの12インチフィギュアを出している、Sideshow から、12月8日に予約受付を開始する、ファラミアの12インチフィギュアのニュースが届きました。

こちらのページで顔のアップをご覧いただけます。
なかなかハンサムではありますが、デイジーにはあまり似てませんね。
全身像(ただし顔は見えない)の画像はこちらにあります。

また、1、2ヶ月すると日本のアマゾンでも取り扱うだろうと思いますが、もうちょっとデイジーに似てないと食指が動きませんよね。

| | コメント (3)

The Hitcher のオフィシャルサイト

Hitcher_officialThe Hitcher の公式サイトがオープンしました。

The Hitcher Official Movie Web Site : http://www.neverpickupstrangers.com/

まだ、トップページとトレイラーがあるだけですが、トップページは「見返りショーン」です。
公開までのカウントダウンのカウンターが、トップページの下でくるくる回っていますが、公開まで50日を切っているんですね。

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »