« 炎の英雄 シャープ~新たなる挑戦~ | トップページ | Lord of the Rings 2007年 カレンダーほか »

ヴィゴ関連ニュース

◇ まもなく Eastern Promises 撮影開始 ◇

CNW Group や、ComingSoon.netの記事によると、いよいよ来週からロンドンで、クローネンバーグ監督の Eastern Promises の撮影が開始されるもようです。

主演のナオミ・ワッツ、ヴィゴのほかに共演は、ヴァンサン・カッセル、アーミン・ミューラー・スタール、シニード・キューザック、ドナルド・サンプター。脚本はスティーブン・ナイト。


◇ "Alatriste" 北米公開に向けて ◇

"Alatriste" の北米における配給会社が決まらず、北米公開の予定がなくなってしまった件について、viggo-worksでは何とかファンの思いを伝えて、配給会社になってくれそうなところに直訴しようと、20th Century Fox Film Corporation の連絡先を掲載しています。

日本からの訴えでは効果は期待できませんが、ヴィゴファンの力が配給会社を動かすことになるのでしょうか? 注目です。

|

« 炎の英雄 シャープ~新たなる挑戦~ | トップページ | Lord of the Rings 2007年 カレンダーほか »

Eastern Promises」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

アラトリステ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ヴィンセント・カッセルって、ヴァンサン・カッセルのことでございますか?
国際色豊かな面々でございますね。

投稿: まめお | 2006.11.19 11:57

こんにちわ!
始めて、書き込みさせていただきます。
私は、viggoファンでもあり、Gerry(Gerard Butler オペラ座の怪人のファントム役)のファンサイトをしております。
北米の公開がなくなったことを知り、とても残念です。
usでの公開があれば、日本の展望は明るいもの。
Gerryさんの映画でも、Beowulf&Grendel(カナダ作)のものがあり、
usの公開が暗転だったのですが、あちらのTarts(ファンの方々、サイトも含めて)が、かなり奔走され、あちらの配給会社を動かし、us公開となりました。
Beowulf&Grendelは、特殊な映画で、(私は未見ですが、いろんなレビューをみると)いまだに、日本の公開はきまってません。
(Gerryのサイト、ブログでは、公開嘆願メールを集めていますが)

USのファンの方が、動いてくださり、US,日本の公開が決まることを、まちのぞんでいます。
(アラトリステは映画的にも、usには受け付けられにくいのでしょうか?)

viggoさんは、世界的にも、実力ともに、知名度の高い俳優さんです。
ぜひ、この大作公開していただかなくてはなりませんよね。

投稿: masumi | 2006.11.19 13:29

まめおさん
>ヴィンセント・カッセルって、ヴァンサン・カッセルのことでございますか?

キャー、そうです。ヴァンサン・カッセルです。
フランス人なんですもの、最後の t は発音しないですよね。教えてくださってありがとうございます。
アーミン・ミューラー・スタールはドイツ出身の俳優さんだそうですし、すごくインターナショナルなキャストですね。

masumiさん
いらっしゃいませ。
アラトリステのUS公開は、当初の年内はなくなりましたが、本日の記事でも書きましたが、2007年中にはなんとかなりそう(あくまでもセールス側の言い分ですが)、という方向で話が進んでいるようです。

アラトリステは、アメリカの会社も出資しているはずなので、スペイン公開と中南米公開だけでは制作費の回収という点でも問題があるので、もっとも大きなマーケットであるアメリカでの公開は、何としても実現させようとするでしょう。

Gerryは日本でこそファンが多いのですから、Gerry作品はぜひ日本で公開するべきですよね。

投稿: punkt | 2006.11.19 14:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 炎の英雄 シャープ~新たなる挑戦~ | トップページ | Lord of the Rings 2007年 カレンダーほか »