« Perceval で秋の新刊予約・発売開始 | トップページ | "The View" でエド・ハリスがヴィゴについてコメント »

アラゴルンの12インチフィギュア到着

Aragorn_pause5 2月に予約注文した、アラゴルンの12インチフィギュアがようやく到着いたしました。
本当は昨日家に来たのですが、留守だったので受け取れず、本日入手。

というわけで、大撮影会を敢行。
皆さまにお披露目いたします。
興味がある方は、「続きを読む」 へお進みください。

なお、写真はクリックで大きな写真がポップアップされます。

まずは外箱から。写真は左から正面、後面、正面を開いたところです。
Aragorn_box_front Aragorn_box_back Aragorn_box_open

箱の正面が観音開きになっていて、開いた状態でディスプレイできるようになっています。

Aragorn_box_content左は箱の中身を取り出して、プラスチックのカバーを取ったところ。

フィギュア本体のほかに付属装備として、剣、ナイフ、剣の鞘とベルト、弓、矢、矢筒、矢筒の袋、毛布のようなものを丸めた包み。
Aragorn_hand それに展示用の台と、左手の換えがついています。

左手は、軽く握った形のものと、指が伸びているものがあって、ポーズにあわせて簡単に取り替えることができます。

肝心のフィギュアの顔ですが、それほどヴィゴに似ているわけではありませんが、角度やポーズによっては、なかなか良い表情を見せます。
髪はプラスチック製なのですが、そのちょっとべたっとした感じが、アラゴルンの汚れた髪には合ってるかも(笑)

衣装は、ちゃんと革風だったり布製で、腕や肩の関節が自然な感じで動くので、楽に脱ぎ着できます。

ちょっと順番に脱がせて見ましょう。

Aragorn_1

Aragorn_2 Aragorn_3最後は、なんだかヌンチャク振り回しても似合いそうなアラゴルンですね。
最後の写真だと、アルウェンのペンダントをしているのがご覧いただけます。

シャツも、脱がせることができるように、後ろの襟ぐりが大きく作られています。
ブーツは脱がせることができないつくりで、ズボンの裾はブーツに押し込んであるので、ズボンを脱がせるのはちょっと無理そう。

そこまではお見せしませんが、胸の筋肉や腹筋はマンガのようにくっきりと割れてます。
お裁縫の腕に覚えのある方なら、王様の衣装をあつらえて、着せ替えを楽しむことも可能です。

Aragorn_4 袖なしの上着を着せなおして、前の紐も立て結びだったので結び直し、剣を装着してみました。
ちゃんとベルトにはポーチと砥石もついていますし、剣の鞘にはナイフも挿せるようになっています。

さらに、コートを着せて、フル装備をさせてみましょう。

やっぱりこの方がカッコイイですね。

Aragorn_front Aragorn_sideAragorn_back

せっかくなので、ちょっとポーズをとらせて記念撮影です。

Aragorn_pause1 Aragorn_pause2 Aragorn_pause3

Aragorn_pause4 付属の台は、針金で腰のところを背後からはさんで支える形で、高さも調節できるようになっています。
直立させるだけなら、台がなくても立つことは立ちますが、ずっと飾っておくのには台があったほうが安心。
コートの下に金具を隠せば、立ち姿もすっきりとします。

というわけで、今は一番最初に掲げた写真のように、アラゴルンのフィギュアのために空けておいた飾り棚の上から、あたりに睨みをきかせています。

隣は、ボロミアのために空けてありますからね。

|

« Perceval で秋の新刊予約・発売開始 | トップページ | "The View" でエド・ハリスがヴィゴについてコメント »

LOTR」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

punktさんこんばんは。ウチにも届きました。
やはり見本の写真みたいにはいきませんでしたね。
でも、今までのに比べればまあまあでしょうか。
私はまだ見ただけで開けていません。
(休日に開けると息子の餌食になるのが目に見えているので・・・)
でももうpunktさんのこの画像で半分満足しちゃってます。
どうせ今飾れないし、このままにしとこうかなぁ?
限定版も、付属物が多かっただけで顔のつくりは同じだったんでしょかね?
ジェントルジャイアントのバストがこれより顔がヴィゴに似ているのなら、
あちらが欲しくなってきました。(飾れないクセに)
punktさん、購入予定おありですか?

投稿: jijisky | 2006.11.04 20:38

jijiskyさん
顔立ちは、まあまあなんじゃないでしょうか。
限定版も、フィギュア本体は同じものだと思いますよ。

>でももうpunktさんのこの画像で半分満足しちゃってます。
そんなこと言わないで、ぜひいろいろなポーズを取らせて遊んでください。
ジェントルジャイアントのバストも、実はもう予約済みです。
おかしいなぁ~、以前はフィギュアはあまり興味なかったんですけどねぇ...

投稿: punkt | 2006.11.04 22:31

わ~!すごいですね~~
うちのあまたのAragornフィギュアよりずっとよいお顔です♪
(と、かなり冷静なわたし)
これから洋服を作り変えればAlatristeフィギュアにも替えられますね!
ジェントルジャイアントのバスト、あの写真どおりの顔ならいいのですけれど・・・・

投稿: jester | 2006.11.05 18:21

jesterさん
>うちのあまたのAragornフィギュアよりずっとよいお顔です♪
jesterさん、そんなにたくさんアラゴルンのフィギュアをお持ちなんですか?
ちゃんとしたフィギュアは初めてなんですけど、いろいろなポーズをとらせたりして、楽しんでます。

アラトリステとは、ちょっとお髭が違いますけど、ブーツなんかはそのままいけそうなので、帽子とマントを用意すれば、アラトリステになりそうですね。

投稿: punkt | 2006.11.05 21:32

おぉ~~~!!
すごく、中身の濃いフィギユアですね!
やっぱり、買っちゃおうかな。。。
ボロたんは、予約してるんですけどね。
どうして、ファラミアの12インチないんでしょうか。。。
ちっこいのは、持ってるんですけどね。
なんか、顔がローハンのハマに似てるんですよね。。微妙。。。

ところで、デイジー・ブログを謳いつつ、節操なき俳優萌ブログを、
デイジーのバースデーに始めちゃいました。
僭越ではございますが、よろしければ、お暇つぶしにお立寄りくださいませ。
punktさんちのリンク貼らせて頂いてもよろしいでしょうか?

投稿: さくら豆 | 2006.11.05 22:25

 すごい丁寧な(^^) 写真をありがとうございます。 私はこれには手を出さなかったものの、少しだけフィギュアも買ったりもらったりしました。が、ここまで装備がきちんとしているのは無いです。

>衣装は、ちゃんと革風だったり布製
 これはうらやましい。 飾っておくにはやはりある程度の質は必要ですよね。
 私は今部屋の中には、バービーのマテル社発売 ケンのコスプレアラゴルン(戴冠式の衣装)しか飾ってないです。 基本的に似てないはずなんですが、微妙に似てます。 衣装はマテルなだけにきれいな縫製なんですが、フィギュア的リアルはないのです。

投稿: mizea | 2006.11.05 23:05

さくら豆さん
ボロミアの次の12インチはファラミアらしいと、海外ではウワサされてますよ。
ファラミアのフィギュアの情報が出てきたお知らせしますからね。
ハマ似じゃなくて、ちゃんとデイジー似であることをお祈りしましょう。
リンクのお申し出もありがとうございます。もちろんリンクしていただいて結構ですよ。

mizeaさん
おお、バービーのアラゴルン仕様のケンは、話題になりましたね。
ちゃんと装備一式を身につけさせると、思いのほかリアルな感じで、角度によってはかなりヴィゴに似て見えます。
よく見ると、顎もちゃんと割れてるし、なかなか品のある顔立ちなのが嬉しいです。

投稿: punkt | 2006.11.06 00:06

ありがとうございます!
さっそく、リンク貼らせて頂きました。

ファラミアのフィギュア、こないだ、噂になってましたね。
12インチは、みんなそこそこ似てるので、とっても期待してしまいます。
また、情報よろしくお願いいたします。

投稿: さくら豆 | 2006.11.06 02:22

さくら豆さん
レゴラスの12インチフィギュアは、ちょっと微妙ですが、ボロミアはまあまあではないかと期待してます。
ファラミアも、早く見てみたいですね。

投稿: punkt | 2006.11.06 22:15

punktさん、こんにちは~!

これ、とってもいいですね!
しかも、様々なポーズや詳しいご紹介、有難うございます(*^▽^*)
様々なポーズをとらせたくなるほど、細かい作りですね。
剣を持つ手とそうじゃない手があるのには恐れ入りました。

>ちゃんとベルトにはポーチと砥石もついていますし、剣の鞘にはナイフも挿せるようになっています。

この「砥石」にもう惚れこんでしまっています♡
なんて芸が細かいのかしら(拍手)
先日のアラゴルンのお人形もまた届いたらご披露して下さいね。

投稿: かづちゃん | 2006.11.07 13:59

かづちゃんさん
ついつい、いろいろいじくり回して遊びたくなるフィギュアです。
着せ替え人形で遊ぶのなんて、ずいぶん久しぶり(爆)
砥石はベルトに固定されているのではずせはしないのですが、こういう細かいところがちゃんとできていると、やっぱり嬉しいですよね。
もちろん、アラゴルンのバストも来たらご紹介しますよ。

投稿: punkt | 2006.11.08 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Perceval で秋の新刊予約・発売開始 | トップページ | "The View" でエド・ハリスがヴィゴについてコメント »