« アラトリステ第2巻 正誤表 | トップページ | 10月14日ヴィゴはトレビエハに登場予定 »

「ホビットの冒険」映画化?

LOTRの前段にあたる「ホビットの冒険」の映画化についてのニュースです。

「ホビットの冒険」は、映画化権をニューラインシネマが、配給権をMGMがそれぞれもっているというねじれた関係のせいで、ファンが待望しているにもかかわらず実現が危ぶまれていたのですが、ここに来て映画化が現実味を帯びてきたようです。

eiga.comに掲載されたニュースによると、MGMはニューラインと共同製作というかたちで映画化を進める予定があるようです。

また、TORn(TheOneRing.net)が「ホビットの冒険」の撮影に当たっては、PJを監督に、またキャストもLOTRのキャストを使って欲しいと、ファンによる嘆願署名を集めて送ったことに対して、PJと交渉中であるとの返事を送ってきたそうです。

eiga.comの記事
 MGMが「ホビットの冒険」ほか大作映画の製作に着手
 MGM「ホビットの冒険」映画化でピーター・ジャクソン監督と交渉

TORnの記事

LOTRのキャストを使って欲しいといっても、主役のビルボの若い時はイアン・ホルムじゃないですよね。イライジャを推薦してるのでしょうか?

|

« アラトリステ第2巻 正誤表 | トップページ | 10月14日ヴィゴはトレビエハに登場予定 »

LOTR」カテゴリの記事

コメント

 イアンが適役だと思います。原作では指輪を洞窟で拾ってからフロドに渡すまで、歳はまったくとってません。    (ロードオブザリングでビルボが指輪を拾うシーンを撮る際、イアンの顔を若く見せようと顔の皮膚を引き伸ばしたそうですが、不必要でした。)
 ただし、同じ手法でイアンを撮るとなると体力的に耐えられるか問題になりますが、できたらイアンに再びビルボをやってもらいたいです。

投稿: 斎藤チロン | 2009.02.21 12:42

斎藤チロンさん
>原作では指輪を洞窟で拾ってからフロドに渡すまで、歳はまったくとってません。
原作でも、まったく年をとっていないわけではありませんね。年をとるのがすごくゆっくりになってはいましたが。

イアン・ホルムは確かに名優ですが、1931年生まれの彼が10年前のLOTRの撮影のときならいざしらず、2010年の撮影の時点でビルボをやるのは、やはり肉体的にかなり厳しいと思うのですが...

投稿: punkt | 2009.02.22 02:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アラトリステ第2巻 正誤表 | トップページ | 10月14日ヴィゴはトレビエハに登場予定 »