« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の34件の記事

MOVIE STAR 12月号(Vol.142)

Ms142 定期購読している MOVIE STAR 12月号が本日到着。

「渋系!オヤジ俳優大特集」というコーナーで、いつものようにヴィゴとショーン・ビーンが取り上げられています。

ヴィゴの記事は、カラー3ページ。
ローマ映画祭のフォトコールの写真とレッドカーペットの写真、それにトロント映画祭の時の写真が使われて、記事本文はアラトリステについてのヴィゴのインタビュー記事です。

ショーンの記事はカラー1ページ。
写真は、ロンドンで撮られたパパラッチ?という感じの写真なのですが、私は初めてみるものです。
バインダーのようなものに書類やら手紙やらをはさんで、郵便局に来たところの写真でしょうか? よく見ると、シャツの胸のポケットにペンのほかに眼鏡らしきものが...書類を扱うのには、やはり○眼鏡が必要なんですね。

記事の内容は、"True North"のことと、他の新作の情報なのですが、"A Woman of No Importance" と "Come Like Shadows" はまだ正式に決まったわけではなかったのでは?

そして、巻末のヴィゴ関連商品のカタログに、Perceval Pressでもまだ販売を開始していない、ヴィゴの最新の写真集 "I FORGET YOU FOR EVER" が載っています。

viggo-worksの書き込みなどによると、スペインでは一足早く販売されているみたいですね。インロックがもう申込を受け付けるということは、Perceval Pressでも近々発売開始なのでしょうか。

| | コメント (0)

"THE HITCHER"全米公開日は2007年2月9日?

Nonaさんからのお知らせメールによると、Bloody Disgusting board に載った情報だと、ショーンの"THE HITCHER"の公開日が、当初の4月13日から約2ヶ月早まって、2007年2月9日となっているそうです。

"THE HITCHER"をアメリカまで観にいこうという気にはなかなかなりませんが、この映画は日本でも公開しそうですよね。(ホラー系は苦手なのに。)

Sharpe_poster もう一つ、Nonaさんのメールによると、Sharpeシリーズの公式サイト、Sharpefilm.comショップのこちらで、シャープのA2サイズのポスターを500部限定で販売するそうです。(10ポンド+送料)

販売開始は11月12日からですが、現在予約を受付中だそうです。

| | コメント (0)

「ザ・ダーク」アマゾンでも予約受付中

The_dark_dvd先日、一部の通販サイトで予約受付開始とお知らせした、「ザ・ダーク」のDVDの予約をアマゾンでも受付開始したようです。

2007年1月1日発売

やはり、特典映像は「もうひとつのエンディング」だけのようですね。
残念!

パッケージのデザインもアマゾンでは掲載されていないのですが、ソニー・ピクチャーズの画像の通りとすれば、他の国の物と比べて、唯一、表紙にショーンの画像がついていることだけがメリットでしょうか。

| | コメント (2)

ヴィゴ@ローマの写真

viggo-worksのこちらに、miaさんがローマ映画祭のアラトリステ・プレミアのレッドカーペットで撮影した写真をアップしてくださっています。

また、viggo-wroksのNewsスレッドに、やはりローマで撮影されたヴィゴと、エンリコ、監督の写真がアップされています。

ヴィゴは相変わらずで、長袖Tシャツの裾のを前半分をジーンズの中に突っ込み、後半分がはみ出しているみたいです。

この写真の高解像度の大きなものを、viggo_dailyに jenlynn820さんがアップしてくださっています。
この、高解像度の写真で見ると、ヴィゴが着ているシャツの肩に穴まで開いてますよ(笑)。

| | コメント (0)

ヴィゴは髪を切ったようですね

Viggo_london061018viggo-works のパパラッチスレッドに、10月19日にロンドンのThe Ivy(以前に、ショーンが女性と一緒のところをパパラッチされた写真が MOVIE STAR にも載った、高級レストランですね。)で撮影された写真が2枚掲載されました。

ヴィゴは、Eastern Promises の役作りのためか、髪を少し切ったようですね。
でも、板前にならなくて良かった、良かった。(笑)

| | コメント (2)

CQCのビデオクリップ

Cqc_romeローマ映画祭の時に収録されて、10月20日に放送されたTV番組、CQC("Caiga Quien Caiga")のビデオクリップを、Telecinco のこちらのサイトでご覧いただけます。

Vídeo: Nos colamos en la limusina de Viggo Mortensen のところをクリックしてください。

また、ファイルをダウンロードできるようにご用意しました。

Store and Serveでダウンロード(4.4MB)

【Store and Serve でのダウンロードの仕方リンク先を開くと赤い文字でなにやらメッセージがでていますが気にせずに、右側の Download this Videoボタンをクリックすると、ダウンロードページに飛びます。画面の一番下のほうにあるリンク先からダウンロードしてください。

例によってかなりふざけた番組なので、最初にノリエガさんが思いっきり遊ばれております。(笑)
後半、ヴィゴのリムジンに乗り込んだリポーターとヴィゴがなにやら楽しそうに話して、ヴィゴが爆笑しているんですが、スペイン語なので悲しいかなさっぱりわかりません。

でも、viggo-works のgm5さんが簡単に解説してくださいました。

gm5さんの解説によると、最後の方でヴィゴが言っているジョークは、ヴィゴが真面目な感じで「この映画を見るためにお金を出してチケットを買った人たちと一緒に見ようとしてるんだ。」と、タダでチケットを手に入れたリポーターをちょっとからかって言うと、リポーターはこのチケットにお金を払ってると言います。そこでヴィゴは「お金を返して欲しい?」とリポーターに聞いているんだそうです。

また、その前に、リポーターがどれだけスペイン人になったかテストしてみましょうと言って、シエスタ(有名なお昼寝ですね。)の時間はどれだけとるか尋ね、ヴィゴは15~20分ぐらいかな、と答えているそうです。

gm5さん、ありがとうございました。

| | コメント (2)

El Madrid de Alatriste

Alatriste_madridえり子さんのところと下のコメントで教えていただきました。

スペインの National Geographic Channel で放送された "El Madrid de Alatriste" (アラトリステのマドリッド)のビデオクリップが、Terra.es のサイトでご覧いただけます。

リンク先のサイトの下の方にある、EL MADRID DE ALATRISTE のところに全部で6つに分割されたビデオクリップへのリンクがあります。
つなげると、一本の番組になるようですね。

かなりネタばれですが、アラトリステの背景説明や、撮影風景など、興味深そうな内容です。
もちろんスペイン語なので、何を話しているかはよく解りませんが、映像だけでもなかなか面白いです。
ぜひ、日本語字幕付きで見たいですね。

ホテルのネット回線を使ってこんなことをしていると怒られそうですが、ビデオクリップをダウンロードできるようにしてみましたので、よろしかったらご利用ください。

続きを読む "El Madrid de Alatriste"

| | コメント (4)

THE HOURのビデオクリップ他

Viggo_the_hour土日だというのに今日から月曜まで出張中なので、出張先のホテルからの書き込みです。

カナダのTV CBCで18日に放送された、THE HOUR に登場したヴィゴのビデオクリップが、THE HOUR の公式サイトからご覧いただけます。

THE HOUR: Viggo in Convo

Quick Timeか、Windows Media Playerか、ビデオの形式を選択して見るようになっています。
Quick Time版は、えり子さんのところでダウンロードできるようにしてくださっているようなので、私のところでは Windows Media Player版をご用意してみました。

Store and Serveでダウンロード(15.2MB)

【Store and Serve でのダウンロードの仕方リンク先を開くと赤い文字でなにやらメッセージがでていますが気にせずに、右側の Download this Videoボタンをクリックすると、ダウンロードページに飛びます。画面の一番下のほうにあるリンク先からダウンロードしてください。

ヴィゴはインタビュアーのジョージと気が合うらしく、とってもリラックスしていて爆笑したりしていますね。このビデオクリップの部分そのものは、どうやらトロント映画祭の時に収録されたもののようですが、この後、放送ではスタジオに直接ヴィゴが登場したのでしょうか?

【おまけ】 えり子さんのところで、hola.comのこちらにアップされている、10月14日のトレビエハにおける、本のプロモーションの時のビデオクリップもダウンロードできるようにしてくださっていますよ!

冒頭にも書いたように、月曜まで出張中なので記事のアップやコメントのお返事が止まってしまうかもしれませんが、気長にお待ちくださいね。

| | コメント (3)

高解像度版「Jillian Edelstein撮影の写真」

Je_sean21日前に、ショーン・ファン大感激の Jillian Edelstein撮影の素敵な写真が出てきたばかりですが、待望の高解像度の写真が、やはり Sean Bean Daily に出てきました。

すごく大きいので、ダウンロードするのもちょっと大変ですが、苦労する甲斐があるというものです。
もう、うっとりですよね。

| | コメント (0)

10月13日レオンのビデオクリップ

Leon061013speechYouTubeに、10月13日のレオンにおけるヴィゴのスピーチのビデオクリップがアップされています。(julito007さん提供)

話している内容については、前に Diario de Leónの記事とその英訳をご紹介していますので、そちらをご覧になってください。

いつものように、YouTubeへのリンクと、ダウンロードできるファイルもご用意しました。

Viggo Mortensen en el Palacio de la Diputación de León
YouTubeStore and Serveでダウンロード(3.0MB)

ダウンロードの仕方やFLVファイルの再生方法の注意は、こちらをご覧ください。

| | コメント (5)

Happy Birthday Viggo

Ttt20030123ヴィゴ、お誕生日おめでとう!

今日で48歳なんて信じられないですよね。
これから新作も3本控えていますし、ますます活躍して、私たちを楽しませてください。

ヴィゴのお誕生日を記念して、ちょっと昔のビデオクリップをご用意してみましたのでお楽しみください。

続きを読む "Happy Birthday Viggo"

| | コメント (15)

Jillian Edelstein撮影の写真

Je_sean Sean Bean Daily に、以前にご紹介したこともある UK版 Marie Claire 2005年11月号の写真を撮影した Jullian Edelstein によるショーン・ビーンの写真がたくさんアップされています。
(サムネイルをクリックすると大きな写真をご覧いただけます。)

ほとんどが、Marie Claireには採用されなかった初めてみる写真ですが、こっちの方が良いのに、と思う写真ばかり!
すごく素敵ですね。

| | コメント (0)

ローマ映画祭のビデオクリップと写真

Rome_rai_sat昨日もご紹介した、RAI SATのサイトに、アラトリステのレッドカーペットのビデオクリップがあがってきました。

RAI SATのサイトから、Red Carpet をクリックし、16 Ottobre を選択してから、Alatriste を選択してください。
ファンにサインするヴィゴのビデオクリップが流れます。

そのまま、右側の赤いところから Intervista を選択しましょう。
エンリコさんのインタビューの合間にレッドカーペットでサインするヴィゴの映像がたくさん流れて、その後にヴィゴのインタビューがあります。

ヴィゴは一生懸命イタリア語を話しているんですが、やはりスペイン語のようにはいかなくて、途中で「英語で答えていい?」と言って英語に切り替えてますね。
つっかえつっかえとはいえ、あんなにイタリア語もできるんですね。


Viggo Daily のこちらで、ローマ映画祭のヴィゴの写真の高解像度のものをたくさん紹介してくださっています。
Viggo at Hotel Excelsior in Rome という方では、アリアドナさんとお散歩にでもでかけたのでしょうか、カジュアルな感じの二人が素敵です。
この写真だと、ヴィゴの左手の包帯がはっきりとわかりますが(13日のレオンですでに包帯がちらっと見えてます)、いったいどうしたんでしょうね?

| | コメント (0)

capitan-alatriste.comの素敵な写真

capitan-alatriste.com のフォトギャラリーのこちらに、13日のレオンのとても素敵なヴィゴの写真がアップされました。

このフォトギャラリーは、ユーザー登録してログインしないとご覧いただけないのですが、viggo-worksに転載されているので、そちらならどなたでもご覧頂けると思います。

crisandさん提供の、赤ちゃんを抱いているヴィゴの写真(写真をクリックすると大きくなります)と、同じく crisandさんとAna3003さん提供の、子犬を抱いているヴィゴの写真です。

【追記】 赤ちゃんを抱いているヴィゴの写真は、こちらのリンク先のほうが写真が大きいのでこちらも紹介しておきます。

どれも、ヴィゴの表情がとってもいいですよ。

他への無断転載は絶対になさらないでください。

| | コメント (0)

「ザ・ダーク」「危険な逃亡者Vol.2」予約受付中

The_dark_dvdヴィゴのニュースが続いたので、ショーン関連を。

ソニー・ピクチャーズから1月1日に発売とアナウンスされていた、「ザ・ダーク」のDVDが、一部の通販サイトで予約受付を開始しています。

楽天ブックス
ぽすれんストア
ぐるぐる王国(楽天市場)

特典については、どこにも何も書かれていません。
アマゾンはまだ予約受付をしていないようです。

【追記】 HIDUKIさんにコメントで情報をいただきました。
HIDUKIさんがソニー・ピクチャーズに問合せをしてくださったところ、『US版に収録の「ALTERNATE ENDING」を「もうひとつのエンディング」として収録予定』というお返事だったそうです。あくまでも現段階では、とのことなので変更になる可能性もありますが、ちょっとがっかりですね。
HIDUKIさん、情報ありがとうございました。

また、「危険な逃亡者 ~Extremely Dangerous~」のVol.2 が12月22日発売予定、とのことで、これも一部の通販サイトで予約受付中です。(やっぱりアマゾンはまだですが ⇒ Vol.1

楽天ブックス
ぽすれんストア

これって、Vol.4までばらばらに出るのでしょうか?
だとしたら、ずいぶん高いですよね。

どちらも、アマゾンでも予約開始になったら、またお知らせしたいと思います。

| | コメント (2)

ローマ映画祭 ビデオクリップ他

Rome_photocall061016_3ローマ映画祭のビデオクリップが出てきました。

ANSA.it のローマ映画祭特設ページのこちらで、記者会見のニュース映像をご覧いただけます。

Rome_photocall061016_4 ヴィゴったら、サン・ロレンソの旗を大きくアピール。しかも手に持っているのはいつものごとく、レジ袋のようですね。

Erikoさんのところで、yoyoさんが用意してくださったファイルをダウンロードすることが可能です。
Erikoさん、yoyoさん、いつもありがとうございます。

RAI SATのこちらでも、フォトコールのビデオクリップをご覧いただけます。
こちらは、Photocall をクリックし、16 Ottobre を選択してから、Alatriste を選択してください。
エンリコさんとじゃれてるヴィゴをご覧いただけます。

また、ローマ映画祭公式サイトの中の Alatriste のページの右側から、高解像度のトレイラーをダウンロードできます。
TRAILER HI をクリックするとポップアップする画面の下にある Right click to download というところから、右クリックで保存可能です。
すでに見たことのある英語字幕付きのトレイラーですが、画面サイズが大きくてきれいなのでお薦めです。

フォトコールやプレミアの写真があるサイトを追加しておきます。

Corbis: フォトコールプレミア
ローマ映画祭公式サイト Visuals
AGF

さらに、記者会見のヴィゴの発言を伝えるニュース記事があちこちのニュースサイトにいっせいに上がってきましたが、そのうちの写真付きの1つをご紹介
The Vancouver Sun

記事の内容については、Misaさんのところでどうぞ。(別のサイトですが、内容はほぼ同じです。)

| | コメント (0)

ローマ映画祭 Alatriste プレミア

Rome_premiere20061016_1ローマ映画祭で16日におこなわれた、「アラトリステ」のプレミアの写真が出てき始めました。

とりあえず、第1報ということで、詳しくはまた後で。

getty images
Wire Image
Yahoo! Italia Notizie (1)(2)Rome_premiere20061016_2
Yahoo! News

ヴィゴのファンションは、マドリッドのプレミアのときとほぼ同じなのですが、ネクタイピンに注目。

Leon_pin_061016 レオンの記章のピンだと思うのですが、マドリッドの時は彩色されたものだったのが、今回はゴールドのピンです。
きっと13日にレオンで贈呈された、レオン市か県のピンをさっそくつけたんですね。

| | コメント (2)

ローマ映画祭 フォトコール

Rome_photocall061016_1ローマ映画祭から、16日の "Alatriste" のフォトコールの写真が出てき始めました。

Yahoo! News (各写真をクリックすると大きな写真をご覧いただけます)
スペインのYahoo! Noticias でも3枚ほど(1)(2)(3)

getty Images
Wire Image
isifa

また、ANSAのローマ映画祭特設ページのPhoto Galleryにもフォトコールの写真がアップされています。Photo Gallery の写真はどんどん流れていってしまいそうなので、直接写真をご覧になるのにはこちらからどうぞ。
ANSAのこちらのページにも写真入の記事があります。

Rome_photocall061016_2 今回のフォトコールの写真から判断すると、ローマ映画祭に参加しているのは、監督、ヴィゴ、エドアルド・ノリエガ、エンリコ・ロ・ベルソ、アリアドナ・ヒルの5人のようですね。

ヴィゴのファッションは、サンロレンソカラーのTシャツ(?)で、相変わらずのシャツインスタイルです。

| | コメント (0)

10月10日ロンドンのショーン

London20061010Misaさんのブログで紹介していただいた、ショーンが10月10日にロンドンのSW1ギャラリーで、インドの画家 Suhas Roy の絵を買ったと言う記事。

出典の Independent online はもう読めなくなってしまったようですが、CSBの方で、ノナさんが写真入りでまとめてくださっています。

Sean Bean Daily にもその時の写真がたくさんアップされています。
サムネイルをクリックすると高解像度の写真をご覧いただけます。

出典とおぼしき Burno Press( "Sean Bean" で検索)のキャプションによると、ショーンと一緒にいる女性は Amy Ellery ということで、たしかG嬢が登場する前に一緒にいるところをパパラッチされたことがあるガールフレンドのエイミーさんですよね。

| | コメント (0)

15日ローマの空港にて

Rome20061015_116日のローマ映画祭のプレミアに参加するために、15日にヴィゴがローマに到着。

ローマの空港の写真がでてきました。
viggo-worksのこちらこちらにあります。

ヴィゴの後の方で、ハグしあっているのは、エドアルド・ノリエガとマラテスタ師匠役のエンリコ・ロ・ベルソです。エンリコ・ロ・ベルソは、わざわざ空港に2人をお出迎えに来たんですって。
仲いいんですね。

ヴィゴはいつもの胸に国連のワッペンをつけたジャンバーを着ているようなのですが、なんとサン・ロレンソのワッペンまで加わっています。
しかも、大きなバージョンの写真をみると、そのワッペンを縫い付けている針目がぐちゃぐちゃなんです(笑)。ヴィゴはあんまりお裁縫は得意ではないようですね。

Rome20061015_2 また、イタリアのYahooのニュースサイトに、エンリコさんとの2ショットの写真付きの記事がでています。
記事の写真をクリックすると、大きな写真をご覧いただけます。

| | コメント (0)

14日トレビエハのヴィゴ

Torrevieja20061014先に予定されていたように、14日はトレビエハで Perceval Press と、トレビエハ市の地方文化協会 "Joaquín Chapaprieta Torregrosa" の共同出版される、キューバ芸術の文章によるアンソロジー "El Nuevo Arte Cubano: Antología de Textos Críticos" のプレゼンテーションがおこなわれました。

写真入りの記事がいくつかありますので、ご紹介します。

Bajo Segura Noticias の記事
ABC.es の記事
Yahoo.es の記事
Levante の記事

また、viggo-worksで、このLevanteの記事を NacidaLibreさんが英訳して下さったものが紹介されています。
ヴィゴは、最近の南米の芸術の中でも最も優れていると思われるキューバの芸術が、政治的な問題によって、アメリカではほとんど紹介されていないことについて述べています。

また、ご覧になるのにはユーザ登録が必要ですが、capitan-alatriste.comのフォトギャラリーのこちらで、thanyerさん提供の写真をご覧いただけます。(Ana3003さん提供のレオンの写真も増えていますね。)
thanyerさん提供の写真の小さいものの一部を、viggo-worksのこちらでもご覧いただけます。

| | コメント (0)

13日レオンのヴィゴ(2)

Leon061013_4私が所属している合唱団の定期演奏会で1日半ネット落ちしているあいだに、怒涛のようにヴィゴとショーンのニュースが出てきているようですね。
まだ追いつけていませんが、少しずつ追いつけるよう頑張ります。

13日のレオンのヴィゴについて、まだまだ追加の記事や写真が出てきています。

Diario de León のミゲル記者が、直接viggo-worksに写真をたくさん送ってきてくださっています。新聞紙面に掲載された以外の写真もたさくんありますね。
本当に親切な方です。

また、やはりミゲル記者が送ってくださった、10月14日のDiario de León の紙面のスキャン画像も、viggo-worksに掲載されています。

Diario de León の記事の英訳も、viggo-wokrsの有志の皆さんがしてくださっていますので、それらの英訳から簡単にご紹介します。

続きを読む "13日レオンのヴィゴ(2)"

| | コメント (0)

レオン・マスティフってどんな犬?

Leon061013_3 Diario de León にもう1つ写真入の記事がありました。
こちらは、大人のレオン・マスティフと一緒の写真ですね。

レオン・マスティフはこの写真で見る限り、どうもいわゆるマスティフと感じがちょっと違うのでちょっと調べてみました。

マスティフ・エスパニョール(スパニッシュ・マスティフ)の別名がレオン・マスティフのようです。

日本のブリーダーの方の、こちらと、こちらのページが詳しいです。
同じサイトの写真のページをご覧いただくと、よく判ります。
かなりの大型犬ですが、とても優しそうな素敵な犬ですね。

さらに、viggo-worksでSachieさんが、レオン市役所のサイトのニュースに、13日の記事が載っていることを教えてくださっています。写真の下のリンクをクリックすると、すごく大きな写真をごらんいただけます。

| | コメント (2)

Diario de León過去記事の紹介

ヴィゴがレオン・マスティフ犬をプレゼントされた話題で、以前にヴィゴにマスティフ犬をプレゼントしようと張り切っている人の話を、Diario de León のミゲル記者の記事で読んだことを思い出しました。

Diario de León 8月22日の記事

まだ、みなさんに紹介していなかったと思うので、ちょっと面白いエピソードだけを、かいつまんでご紹介します。
記事が出たのは、アラトリステのスペインプレミアの直前だったので、後で紹介しようと思いながら忘れていました。
viggo-worksでMargaritaさんが英訳してくださったものを参考にしています。

タイトルは、「レオンはアラトリステフィーバーでひっくり返るような騒ぎ

続きを読む "Diario de León過去記事の紹介"

| | コメント (2)

13日レオンのヴィゴ

Leon061013_1 13日のレオンのヴィゴの写真が、capitan-alatriste.comにアップされました。(julitoさん提供)
さらに髪が伸びたヴィゴは、さらに若返ったように見えます。

viggo-worksのこちらにも同じ写真が掲載されています。

capitan-alatriste.comのユーザ登録をされている方は、そちらのフォトギャラリーの写真をクリックしていくと、さらに大きな写真をご覧いただけます。

子犬を抱いている写真がありますが、これはレオン・マスティフ犬の子犬だそうです。
以前に、ミゲル記者の記事の中で、ヴィゴにマスティフ犬の子犬をプレゼントするんだと張り切っているレオンの人たちのことが書かれていたことがあったので、その子犬かもしれませんね。

ヴィゴの右手首にも注目。
ayaさんのミサンガが復活してますよ!

と書いているうちに、capitan-alatriste.comのフォトギャラリーに、Ana3003さんの写真も追加されました。こちらも、写真をクリックしていくとすごく大きな写真になります。
まだまだ増えるかもしれませんね。

【追記】 capitan-alatriste.comのフォトギャラリーの Ana3003さんの写真が、viggo-wroksにも転載されました。

viggo-worksには、ミゲル記者から直接提供されたヴィゴの写真もアップされています。
ヴィゴが子犬を抱えて座っているイスは、レオンの議会の議長のイスだそうです。

コメントでえり子さんも教えてくださっていますが、ニュース記事もたくさん出てきました。
すべて写真付きです。

Leon061013_2 ABC.es 10月13日の記事
ABC.es 10月14日の記事
elmundo.es 10月13日の記事
 この記事の大きな写真
ICALNEWS.com 10月13日の記事
Clarin.com 10月13日の記事
 この記事の大きな写真(2枚あります)

これらの記事によると、ヴィゴはレオン市と県の両方から記念の記章(トップに載せた写真ですね)を、レオンの名を世界中に広めた功績をたたえて贈られ、表彰状も贈られました。
Carrizo de la Ribera(レオン市の近郊の町のようです)の11世紀の象牙に彫られたキリスト像のレプリカも贈呈されたそうです。

また、ヴィゴが愛しげに抱っこしている子犬たちですが、レオンの愛犬協会が、レオン原産の2匹のマスティフ犬の子犬をプレゼントしたのだそうです。この子犬たちの名前は、「アラゴルン」と「アラトリステ」なんだそうです。白い仔と黒い仔と、アラゴルンとアラトリステはそれぞれどっちなんでしょうね?

【追記2】 Diario de León 10月14日の記事(写真入り)もでてきました。また、こちらからこの記事が載った新聞の1面のPDFファイルをダウンロードすることができます。

| | コメント (6)

そして13日はレオンに

14日にヴィゴがスペインのトレビエハに行く予定とのニュースに続けて、レオンのミゲル記者の記事がニュースアラートにひっかかってきました。

Diario de León 10月12日の記事(レオンプレミアの写真あり)

【追記】viggo-worksのこちらに、ミゲル記者から送られた記事のスキャン画像が掲載されました。

英語への自動翻訳をかけて読んでみると、明日、13日の昼にレオンの Palacio de los Guzmanes で、レオン市と県の金の記章を、その功績に対する感謝のため非公式の行事で、市長と議会の議長から手渡されることになっているそうです。
トロント映画祭の時に「10月にレオンに来れるように暇を見つけたい」と言っていたヴィゴが、また約束を守ってくれた、と書かれているようです。

レオンのプレミアの直前に議会から表彰を受けていたと思ったんですが、実際の贈呈が遅くなったのでしょうか? それともこれはまた別のもの?

ヴィゴは、もう今ごろはレオン入りしているかもしれませんね。

| | コメント (2)

10月14日ヴィゴはトレビエハに登場予定

スペインからこんなニュースが

俳優ヴィゴ・モーテンセンがトレビエハを10月14日訪問

Bajo Segura Noticias の記事
ABC.es の記事

これらの記事によると、ヴィゴの出版社Perceval Press と、トレビエハ市の地方文化協会 "Joaquín Chapaprieta Torregrosa" の共同出版の形で、キューバ芸術の文章によるアンソロジー "El Nuevo Arte Cubano: Antología de Textos Críticos(新しいキューバ芸術:評論集)" が出版されるそうですが、10月14日12:00にスペインのトレビエハの Palacio de la Música でおこなわれる、この本のプレゼンテーションにヴィゴが参加する予定だそうです。

Perceval Pressのサイトの説明によると、この本はスペイン語で出版されるようです。(英訳版の出版は2007年に計画)

10月16日にはローマ映画祭に出席するようなので、ヴィゴも忙しいですね。

<参考>
Perceval Press の Upcoming Books のページ
Perceval Press の El Nuevo Arte Cubano: Antología de Textos Críticos のページはなぜか行方不明なので、Googleのキャッシュページをご覧下さい。
トレビエハの場所

| | コメント (0)

「ホビットの冒険」映画化?

LOTRの前段にあたる「ホビットの冒険」の映画化についてのニュースです。

「ホビットの冒険」は、映画化権をニューラインシネマが、配給権をMGMがそれぞれもっているというねじれた関係のせいで、ファンが待望しているにもかかわらず実現が危ぶまれていたのですが、ここに来て映画化が現実味を帯びてきたようです。

eiga.comに掲載されたニュースによると、MGMはニューラインと共同製作というかたちで映画化を進める予定があるようです。

また、TORn(TheOneRing.net)が「ホビットの冒険」の撮影に当たっては、PJを監督に、またキャストもLOTRのキャストを使って欲しいと、ファンによる嘆願署名を集めて送ったことに対して、PJと交渉中であるとの返事を送ってきたそうです。

eiga.comの記事
 MGMが「ホビットの冒険」ほか大作映画の製作に着手
 MGM「ホビットの冒険」映画化でピーター・ジャクソン監督と交渉

TORnの記事

LOTRのキャストを使って欲しいといっても、主役のビルボの若い時はイアン・ホルムじゃないですよね。イライジャを推薦してるのでしょうか?

| | コメント (2)

アラトリステ第2巻 正誤表

「アラトリステ」日本語版翻訳チームの大内さんから、「アラトリステ II 異教の血」の正誤表のご案内をいただきました。

レトラのサイトの「アラトリステ第2巻 お詫びと訂正」のページをご覧ください。
特に、誤訳の訂正箇所は、誤植と違って、普通に読んでいても気がつかない部分なのでチェックしておきましょう。

大内さん、お知らせありがとうございました。

また、「アラトリステ・アンケート」へのご協力もお忘れなく。

| | コメント (0)

VigoのTシャツを着るViggo

Viggo_celta_de_vigo_s ちょっとご紹介が遅くなりましたが、写真付きの記事なので...

10月6日の La Voz de Galicia の記事に、スペイン北西部の町、Vigoのサッカーチームである、Real Club Celta de Vigo のTシャツを着たヴィゴの写真が紹介されました。

題して、「セルタの最高の顔のヴィゴ」ということで、アラトリステのスペインでのプレミアで、ヴィゴと名前が一緒だから、とセルタファンからプレゼントされたTシャツを、トロント映画祭の時にヴィゴが着たもののようです。

現在写真は、右横下の方の Fotos というところをクリックしてページをずっとめくっていった先の方になってしまったので、大きな写真をご用意しました。
上のヴィゴの写真をクリックすると、大きな写真をご覧いただけます。

発音は、Vigo も Viggo も同じなので、以前にも、スペインのインタビューで Vigoのサッカーチームのオーナーになるご予定は? などと冗談で聞かれたこともあるヴィゴは、ちゃ~んと Perceval Press の We Recommend のページでも、Celta de Vigo へのリンクを用意しています。

| | コメント (0)

LOTR SEE版上映@豊洲

Lotrすでにみなさんご存知だとは思いますが、明日10/5にオープンする、ユナイテッド・シネマ豊洲で、オープニング記念として、過去の名作10作品が上映されます。
その中で「ロード・オブ・ザ・リング SEE版 3部作」が週替わりで上映されます。

FOTR SEE版 10/5(木)~13(金)
TTT SEE版 10/14(土)~20(金)
ROTK SEE版 10/21(土)~27(金)

料金はなんとたったの500円!(ネット予約の場合手数料100円プラス)
現在、FOTRの上映スケジュールが出揃い、ネットまたは携帯でも予約受付中です。

3作品全部を見にいくことは無理ですが、FOTRはぜひ見にいきたいと思います。

【追記】 土曜日にFOTRを見てきました。小さい方のスクリーンでしたが、さすがに売りにしているだけあって音響がとてもよく、重低音が大迫力でした。
シートも広くすわり心地も良く、シートの前の通路も広々としていてとても良かったです。
LOTRのSEE版のように、上映時間がとても長いものを見るのにはぴったりですね。

| | コメント (10)

「危険な逃亡者」アマゾンでも予約開始

B000J3FFNK先日お知らせした、11月24日発売予定の「危険な逃亡者 ~Extremely Dangerous~ Vol.1」のDVDですが、ようやくアマゾンでも予約受付が開始されました。

そして、Misaさんのところで教えていただいたのですが、来年1月1日に「The Dark」も日本版「ザ・ダーク」として発売されるそうです。

Sony Pictures参照
  (思いっきりホラー作品ばかり集めたページに飛びます)

ここのところ急に、ショーン関連の作品がDVD化されるものが増えてきたみたいですね。
日本版の「ザ・ダーク」は特典がついてるんでしょうか?

| | コメント (2)

ついまたこんなものを...

B000HCW9LO当初は8月末に発売開始のはずが10月末にずれこんだ、アラゴルンの12インチフィギュアを待っている状態ですが、ボロミアの12インチフィギュアの他に、さらに、日本のアマゾンでまたこんな新しいおもちゃをみつけてしまいました。

Lord Of The Rings - Mini-Bust: Strider Ringbearer

上記のアマゾンのサイトで写真をクリックすると、大きな画像でご覧いただけます。(像を上から見た写真もあり。)

高さ約20cmの半身像ですが、台座の部分が引き出しになっているんだそうです。(指輪がしまえるそうです。(笑))

顔はなかなかヴィゴに良く似ていると思うんですが、実物はどうでしょうか?
発売予定日は2007/2/25。

ああ、またこうして家族に呆れられるグッズが増えていくんですね。

| | コメント (4)

MOVIE STAR 11月号(Vol.141)

Ms141定期購読している MOVIE STAR 11月号が昨日届きました。

ヴィゴの記事は、まず巻頭のトロント映画祭の記事のところで、ページ半分を使った写真(エレナさん、アリアドナさんと一緒の写真)。

そのちょっと後に、マドリッドプレミアの写真にプレミアの様子や、ワシントン州でのDr.Bobの選挙運動に協力した記事が1ページと、トロントでスタジオ撮影された写真を使ったカラーグラビアが1ページです。

今月号は、残念ながらショーンの記事はないようです。
でも、読者の人気投票では5位(ちなみにヴィゴは8位)と健闘しています。

メールでも人気投票を受け付けているそうなので、メールのタイトル(Subject)に「人気ベスト20」と書いて、robowo@inrock.co.jp あてに、1番好きな男優と1番好きな女優を書いて送ってください、とのことです。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »