« アラトリステのメイキング・ビデオクリップ | トップページ | レオン・プレミアのビデオクリップ »

MOVIE STAR 10月号(Vol.140)

Ms140定期購読しているので、MOVIE STAR 10月号は2日前に届いていたのですが、アラトリステのニュースを追いかけるのに時間をとられて記事をアップするのが遅くなりました。

今月も、定番のヴィゴとショーンの記事がちゃんとあります。

ショーン・ビーンの記事は、
SEAN BEAN STILL COLLECTION ショーン・ビーンのキャリアを写真と発言集で振り返る!
と題してカラー2ページ、モノクロ2ページのスティル写真を中心にコラージュしたもの。写真はどれも見たことがあるものですが、なかなかの力作です。

ヴィゴの記事は1ページ。
ニューヨーク州から連邦議会に民主党から立候補する、Dr.ボブ・ジョンソンを応援するため、9月7日、8日、9日の選挙資金集めの集会に参加する話が取り上げられています。(そういえば、この話題を紹介するのを忘れていたような....(^^ゞ )
viggo-wroskでもちょうどこちらで最新の情報を載せてますね。

しかし、このムビスタの記事には、とんでもない間違いがあります。
そんなヴィゴは、ニューヨークはマンハッタンの中でもウォータータウンという所の出身で...」とあるのですが、これが大間違いです。

ヴィゴが生まれたのはいわゆるニューヨークのマンハッタンなのですが、11歳からハイスクール卒業まで住んでいたと思われるウォータータウンは、ニューヨークはニューヨークでもニューヨーク州の北の方で、マンハッタンからは400km以上離れた、カナダとの国境近くの町です。

それともう一箇所気になるところが...
アラトリステの原作を紹介している部分で、アラトリステそのものは架空のキャラクターだが、「アラトリステ」は実在したイニーゴ・バルボアの回顧録を基にして書かれた、というふうになっています。
イニーゴもペレス・レベルテが作り上げた架空の人物で、イニーゴ・バルボアの回顧録というのも、ペレス・レベルテの上手な作り話だと思っていたのですが、私の認識の方が間違ってます?

|

« アラトリステのメイキング・ビデオクリップ | トップページ | レオン・プレミアのビデオクリップ »

Sean Bean」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

>間違ってます?

 間違ってません。

投稿: mizea | 2006.09.03 22:00

mizeaさん
やっぱりそうですよね。
原作本の出版社なのに、こんな初歩的な間違いをするとは困ったもんです。
前にも、アラトリステを実在の人物、と書いていたことがありましたよね。

投稿: punkt | 2006.09.03 23:34

ちょっと落ち着いたので久々にネット徘徊をしていたら(笑)。お久しぶりです、punktさん。

これねー、何度も何度も問い合わせがあったんですよ。んなもん本文読めばわかるだろうが、って質問。ベラスケスの絵画にアラトリステが描かれているって情報だけでなぜ実在と結びつけられるのか、さっぱりわかりません。では、その『ブレダの開城』に描かれているアラトリステとされる人物(つまりモデル)が実在したという事なのか? とかね。なぜそこまでアラトリステを実在の人物にさせたいのか、ほとんどキレました(爆)。なのに今度はイニゴですか。お見事。つかググれ(爆)。

投稿: verano | 2006.09.05 14:56

veranoさん
もうねぇ~、ムビスタに間違いが多いのは毎度のことなんですが、原作本の出版社がこれではちょっと恥ずかしいですよね(苦笑)

確か、アラトリステは「ブレダの開城」に最初書き込まれていたのだが、後に何らかの理由があって塗りつぶされた、とかいう設定なんですよね。
「ブレダの開城」をX線撮影したところ、絵の下に塗りつぶされた男性像があることがわかっているので、その話をペレス・レベルテが実に巧に利用した、とどこかで読みましたよ。
まあ、スペインでも、アラトリステは実在の人物なんですか? と作者に質問する人が結構いるそうですから...

投稿: punkt | 2006.09.05 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アラトリステのメイキング・ビデオクリップ | トップページ | レオン・プレミアのビデオクリップ »