« アラトリステ紹介TVのビデオ・クリップ | トップページ | 9月8日オスウィーゴ選挙運動パーティー »

9月7日プラッツバーグ選挙運動パーティー

Viggobobwebヴィゴは、9月7日~9日の3日間にわたって、ニューヨーク州の下院議員選挙に立候補する民主党の候補者、Dr.Bob Johnsonの選挙資金集めのためのパーティに参加することになっています。

その、第1日目、プラッツバーグで行われたパーティーに出席された方のレポート、写真、ビデオが、viggo-worksなどでアップされています。

上の写真は、North Country Publick Radio のオンラインニュースのサイトからお借りしてきました。上記リンク先では、それを報じるラジオの録音もお聞きいただけます。

【追記】 最後に写真のリンクを追加しました。

viggo-wroksでは...

まず、ディナーの前のプレス向けのイベントに参加された、pegvtさんのレポート

pegvtさん撮影の写真へのリンクがあります。
ヴィゴはライトブルーのシャツにブルーのスーツに黒いブーツで、ネクタイはサンロレンソではありませんが、スペインのTVでインタビューを受けた時とほぼ同じスタイルだったようです。
ヴィゴはちょっと控えめで、インタビューを受ける時も、なるべく自分のことではなく、Dr.ボブ・ジョンソンの方に注目が行くようにしようとしていたそうです。

【注意】 上記や下記のリンク先の写真は、それぞれ撮影されたご本人の許可を得ずに他所にアップしたりしないでください。

また、パーティーの方にお嬢さんと一緒に参加された Harligirlさんの写真付きの詳しいレポート

Harligirlさんが会場に車で到着した時、会場の前に1人立っている人がいる以外、だれもいませんでした。駐車場に車を止めようとしたときに、その人物が駐車場の方に歩いて来ました。最初、ああ、青いスーツを着ているなと思って、次の瞬間、ヴィゴだ! と気がついたんだそうです。ヴィゴは彼女の車の前を横切って、となりの駐車場へ。Harligirlさんは車の中でお嬢さんと顔を見合わせて、文字通り、キャーキャーと、Oh My God! ヴィゴよ!と叫んでしまったとか。

パーティーでは、メイン州のネイティブ・アメリカンのエディ・ローレンスとパートナーが歌を歌ったりした後、ヴィゴがDr.Bobとともに登場。

ヴィゴのスピーチは、手にしたメモを読み上げながら始まりました。
ヴィゴの話によると、このメモ用紙はその日朝早く、ガソリンスタンドでそこの従業員からサイン2つでせしめてきたものとか。
話題がけっこうあっちこっちしたようですが、ヴィゴは時差ボケで話がとりとめなくてごめん、と言っていたそうです。それでも、きちんと話題の中心は医療保険の問題が重要だということでした。

ヴィゴとDr.Bobのスピーチの後、ヴィゴのサイン入りの本や映画関連のものを対象にした、資金集めのための入札式のオークションが行われました。

入札の対象の品物がほとんどが映画関連のものだったのことについて、ヴィゴが謝って言うには、自分の本を出品しようと、Perceval Pressから荷物を送ったのに届かなかったんだそうです。そのためその日の朝、ヴィゴ本人がBarnes and Nobleに行って、見つけられる限りのものを買い集めてきたんだとか(笑)。

オークションの後、ヴィゴはDr.Bobと共に、各テーブルを回って出席者たちと話をしたり一緒に写真を撮ったりしたそうです。

Harligirlさんがホテルにサインをしてもらおうと思ったヴィゴの本を置いてきてしまった、と話したことから、どこから来たのか聞かれたので、小さな町だし(それに変わった名前なんだとか)どこにあるかまったく知らないでしょうと言ったら、どこだか知ってるよ、だってそこを通って来たんだもの、と言われたんだそうです。

パーティーの後、帰る時にスタッフからヴィゴは待っているスタッフにサインするために少し残ると聞いたので、Harligirlさんがホテルからヴィゴの本をとって戻ってくると、ちょうどヴィゴが帰るところに間に合って、無事に本にサインもしてもらったそうです。良かったですね。


また、ヴィゴがオークションのための品物を自ら買い集めてきたことに関する話を、Starfolkさんが、このパーティを開催したスタッフのリンダ・サンドリさんから聞いた話として紹介してくださっています。

リンダさんがテーブルについて、このイベントのための最終準備でてんてこ舞いしていると、1人の男性が近づいてきて、大きな箱をテーブルの上に載せたんだそうです。彼女は箱の中身を見て、「ああ、ヴィゴファンの1人ね。」と思ったんだそうです。
すると、その男性がニッコリとして、「ハイ。私がヴィゴだよ。」と言ったんだとか。
ヴィゴ本人が自分で買い物をして自分で持ってくるなんて、まったく想像もしなかったリンダさんはすごくびっくりしたそうです。
この話を紹介してくれている Starfolkさんは、私たちは少なくとも驚かないわよね、とおっしゃってますけど、同感ですよね(笑)。いかにもヴィゴらしいエピソードです。

そしてさらに、パーティー会場で Harligirlさんのお隣に座っていらっしゃった方が提供してくださったらしい、ヴィゴのスピーチのビデオクリップのうちの一部を用意してくださっています。

viggo-wroksのこちらのリンクまたは、直接YouTubeでご覧ください。

YouTube: Part1Part3

現在のところ、スピーチのうちのPart1と3だけが動画になっているようです。Part2部分はファイルサイズが大きいので、処理に時間がかかっているようです。

【追記】 Harligirlさんが、viggo-wroksのこちらで、Emiliy McLaughlinさんから提供していただいた写真をたくさんアップしてくださっています。また、HarligirlさんがDr.ボブ・ジョンソンとリンダ・サンドリさんに、一緒に写真を撮ってくれるように頼んだところ、Dr.ボブは自分と一緒に写真を撮りたいと言われたことに驚いていたそうです(笑)。なかなか良い人のようですね。

|

« アラトリステ紹介TVのビデオ・クリップ | トップページ | 9月8日オスウィーゴ選挙運動パーティー »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

>私たちは少なくとも驚かないわよね、とおっしゃってますけど、同感ですよね(笑)

はい、同感です。
もし、びごさんが誰かに自分の荷物を持たせて現れた、と言われたら、思いっきりびっくりしますが(笑)

投稿: mate_tea | 2006.09.10 00:06

mate_teaさん
別のニュースサイトでも、ヴィゴがオスウィーゴの会場に、リムジンでもなく運転手付きの車でもなく、自分で車を運転して現れた、とことさらに書かれていたんですが、ヴィゴファンからすれば、「ヴィゴならそれが当たり前」ですものね(笑)。

投稿: punkt | 2006.09.10 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アラトリステ紹介TVのビデオ・クリップ | トップページ | 9月8日オスウィーゴ選挙運動パーティー »