« Gente ヴィゴのインタビューのビデオクリップ | トップページ | Telecincoのインタビューの内容 »

記者会見の動画の内容

こちらで紹介した、昨晩のAlatriste記者会見のビデオクリップについて、その発言内容を viggo-works の paddyさんが英語でアップしてくださったので、それをご紹介します。

スペイン語はまったく聞き取れないので、辞書を引くわけにもいかず、paddyさんの英訳が唯一のよりどころです。paddyさん、いつもありがとうございます。

アルトゥーロ・ペレス・レベルテ:私がこれをとても気に入ったのは明らかだよ。そうでなければ私はここにいないよ。それは確実だね。私は喜んでいる。特に私がかつて言ったように、この映画は荒々しく非情で暗く、だがそれと同時に英雄的で叙事詩的だ...この映画はそれらすべてを持っている。剣をもって飛び跳ねる人々のバレエではないんだ。

アグスティン・ディアス・ヤネス:私が欲しいと思った俳優たちすべてを得ることができ、彼らはみんな私に対して物惜しみしなかった...お世辞を言ってるわけじゃないよ。

ヴィゴ:私たちはとても素晴らしい時を過ごしたんだ。よく一緒に飲んで、他のことについて話しをしたんだよ。本当に素晴らしい親交があったんだ。

ジャーナリスト:私たちは、主演俳優と彼が恋愛関係になる女優との間の「フィーリング」について、いつも知りたいと思います。今回、アリアドナさん、あなたは私たちをとても羨ましがらせますよね。監督はこの3人の男優と女優の間の「フィーリング」についてはどのように考えますか? そして、アリアドナさんはヴィゴ・モーテンセンさんとの間の「フィーリング」についてどのように考えますか?

ADY:私にどんなことを考えろと?(笑) 私は知らないよ...君は私をちょっとギョッとさせるね...私はそれについて何を考えるか知らないよ...彼らは良いフィーリングだったろうと思うよ。彼らはとても上手くやったからね。

エドアルド・ノリエガ:女優たちはとても気前が良かったです。(ヴィゴが笑う)

アリアドナ・ヒル:私たちは一生懸命努力しなければなりませんでした...違うわね。ヴィゴと一緒に仕事をすることは私にとっては喜びでした。私たちはお互いに少し知り合おうと努力して、共謀者となったわ。この関係は(映画の中で)とても重要なものですからね。

ハビエル・カマラ:そして私はオリオン座の肩から船が燃えおちるのを、この映画の中で見たんだ...ヴィゴ・モーテンセンと一緒にね!!!(笑)

最後のハビエル・カマラの発言の意味が、いまひとつ良くわからないのですが...
ヴィゴと一緒だぞ!という前で、ちょっとウケてましたよね。

【追記】 コメントで、のしたゆきさんに教えていただきました。オリオン座の肩から燃え落ちる船というのは、全天で2番目に明るい星であるものの、高度が低くて北半球ではめったに見ることができないカノープスのことではないか、とのことでした。めったに見ることができないので、これを見ることができたということは、とても幸運な印なんだそうです。詳しくはコメントをご覧ください。
なるほど、なかなかロマンチックな発言だったんですね。
のしたさん、ありがとうございました。

|

« Gente ヴィゴのインタビューのビデオクリップ | トップページ | Telecincoのインタビューの内容 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

アラトリステ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
凄い情報量で、追い駆けるのが本当に大変になってきましたね。

内容が、直接ヴィゴとは関係ないことなので迷ったのですが、調べてなるほどと思ったことがあったものですから、自分のブログで書くより、訳文のあるところでお話した方がいいと思ったので、こちらで書かせていただきます。
>そして私はオリオン座の肩から船が燃えおちるのを、この映画の中で見たんだ...ヴィゴ・モーテンセンと一緒にね!!!(笑)
・・・ここの部分の解釈なのですが――…オリオン座の右肩を天の川が通って南(下方)に伸びたところに、カノープスという全天で2番目に明るい星があります。この星はアルゴ座(現在は4つの星座に分割されているのですが)という、強大な船形の星座のオシリに位置しています。つまり、ソレが燃え落ちる船なのです。また、このカノープスという星は非常に明るい星であるにもかかわらず、あまりにも下のほうに位置しているために、北半球の人は滅多に見ることが出来ない星なのです。なので、コレを見ることは非常に運の良い事ととされているそうです。
――つまり、ヴィゴと仕事をすることができたその上に、幸運の星まで‘一緒に’見ることが出来たんだよ! ということを彼は言ったのではないかなぁ…と、思ったわけです。
違っている可能性もあるので、もしかしたら、という推論どまりですが。
長々と失礼致しました。

投稿: のした ゆき | 2006.09.03 21:04

のした ゆきさん
こちらこそ、おひさしぶりです。
なるほど、カノープスですか!
さっそく調べてみましたが、東京でかろうじて見えるかどうか、という星なんですね。
アラトリステの撮影地では最も南のカディスが、ほぼ東京と同緯度なので、カディスから南の水平線を見れば、カノープスが見えたのかもしれません。
本来は白っぽい色の星だそうですが、高度が低い場合、大気の影響で赤っぽく見えるそうですから、まさに燃えているように見えるのでしょう。
面白いことを教えていただきました。ありがとうございます。

投稿: punkt | 2006.09.03 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Gente ヴィゴのインタビューのビデオクリップ | トップページ | Telecincoのインタビューの内容 »