« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の46件の記事

Alatriste バルセロナ記者会見

Barcelona_0608308月30日は、バルセロナで記者会見などがおこなわれたようです。

写真があまりみつけられていないのですが、見つかった範囲で

terra.es の記事

(写真のサムネイルが並んでいる下の Siguientes > というところをクリックしていくと、マドリッドやバルセロナのプレミアの写真があります。サムネイルをクリックすると、大きな写真をご覧いただけます。)

Yahoo! Noticias
Diario de León の記事
capitan-alatriste.comのフォーラムにkelianさんが掲載している写真

さらに、バルセロナのビデオクリップもでてきました。

続きを読む "Alatriste バルセロナ記者会見"

| | コメント (2)

Telecincoのインタビューの内容

先日ご紹介した、青いスーツ姿が素敵だった Telecincoのインタビューのビデオクリップ

当然ながらスペイン語なので、何を話しているのかまったくわからなかったのですが、viggo-wroksで gm5さんと Anamcaraさんが英語に訳してくださいましたので、それを元に内容をご紹介します。

gm5さんの英訳(インタビュー前半部分)
Anamcaraさんの英訳(インタビュー後半部分)

なお、インタビュアーは Pedro Piqueras です。

続きを読む "Telecincoのインタビューの内容"

| | コメント (0)

記者会見の動画の内容

こちらで紹介した、昨晩のAlatriste記者会見のビデオクリップについて、その発言内容を viggo-works の paddyさんが英語でアップしてくださったので、それをご紹介します。

スペイン語はまったく聞き取れないので、辞書を引くわけにもいかず、paddyさんの英訳が唯一のよりどころです。paddyさん、いつもありがとうございます。

続きを読む "記者会見の動画の内容"

| | コメント (2)

Gente ヴィゴのインタビューのビデオクリップ

Gente_interview_viggo2 viggo-wroskで教えてもらいました。

YouTubeに、スペイン国営テレビ(tve)の番組 Gente のヴィゴのインタビューのビデオクリップがあります。

このインタビューの映像のヴィゴは、本当に若く見えますよね。

また、同じくYouTubeに、同じ番組のエドアルド・ノリエガのインタビューのビデオクリップもあります。(ヴィゴも何度か映ります。)

YouTube のビデオクリップをダウンロードできるようにしたものも用意しましたので、ご利用ください。

続きを読む "Gente ヴィゴのインタビューのビデオクリップ"

| | コメント (0)

Alatriste記者会見のビデオクリップ

Alatriste_presscon060829viggo-worksで教えてもらいました。

Alatristeの記者会見のビデオが、YouTubeにアップされています。(Anagalizaさん作成)

どうやらこれも、Telecincoで放送されたもののようですね。
こちらも、ダウンロード可能のファイルにしてみました。

Store and Serve でダウンロード(3.6MB)

ダウンロードの仕方やファイルの再生の仕方の注意は、こちらをご覧ください。

| | コメント (0)

Alatriste フォトコール

Alatriste_pc_20060829_1いよいよ、アラトリステ・プレミアが本格的に開始のもよう。
まずは8月29日、マドリッドで行われたフォトコールの写真が出てき始めました。

Alatriste_pc_20060829_2 getty images (サムネイルをクリックすると大きくなりますがウォーターマーク付)
Yahoo! News (サムネイルをクリックすると大きな画像)

【追記】 さらに他の写真サイトにも写真がでてきましたのでご紹介します。

London Features International(小さい画像のみ)
FilmMagic(小さい画像のみですが、なんだか楽しそう)

比較的大きな写真が載っている記事も紹介しておきましょう。

20minutos.es(写真の下の、Ampliar foto をクリックすると、もう少し大きな写真になります)
ABC.es
lasprovincias.es

【追記2】 Viggo Daily のこちらこちらに、大きな画像がアップされていますので、チェックをお忘れなく。

テレビのインタビュー番組に出た時と違って、とってもラフな格好ですね。(フォトコールなんだから、誰かスタイリストをつけてくださいな!)
でも、このシャツは初めてみるシャツでしょうか?

| | コメント (2)

トロント国際映画祭 アラトリステ上映スケジュール

Tiff2006

トロント国際映画祭における、アラトリステの上映スケジュールが公式発表されました。

以前にはガラ上映とされていましたが、結局、Special Presentations というカテゴリになってしまったようです。

公式サイトの「アラトリステ」情報ページによると、上映スケジュールは

9月12日(火)  9:00PM  RYERSON
9月14日(木) 12:00PM  PARAMOUNT 1

の2回のようです。
ヴィゴはトロント映画祭に参加予定の俳優たちのリストに名前が出ているようですが、ガラ上映ではないので、上記の上映時に姿をあらわすかどうかは不明です。

| | コメント (0)

Lecturas のインタビュー記事(後半)

スペインの雑誌 Lecturas 2006年8月30日号のヴィゴのインタビュー記事の後半です。
viggo-worksの Margaritaさんの英訳を参考にさせていただきました。

Lecturas のインタビュー記事(前半)

今回もアラトリステのネタバレはありません。

続きを読む "Lecturas のインタビュー記事(後半)"

| | コメント (0)

Cinemaniaのスキャン画像

Cinemaniaviggo-wroksに、Madridさん提供のスペイン版Cinemaniaのスキャン画像がアップされています。

記事が読めるような大きなスキャン画像を用意するべく奮闘中なので、ちょっと待っててね。というコメントがあるので、そのうちもっと大きな画像がアップされると思います。

こちらの画像は、アルゼンチンのナショナルチームのユニフォームですよね。

【追記】 viggo-worksに El Alma de Viggo の Romarieさん提供のアラトリステの記事や表紙も含めて、Cinemaniaのスキャン画像がアップされました。
映画のスチールはネタバレを含みます。

【追記2】 さらに、Cinemaniaのスキャン画像が追加でアップされました。
最初にアップされたものと同じ画像の、より大きなものがあります。
また、最後の2枚は、Cinemania ではなくて、Imagenes という雑誌のようです。

| | コメント (4)

Telecincoのインタビューのビデオクリップ

Viggo_interview20060828viggo-worksで教えてもらいました。

昨晩、スペインのTV Telecincoで放送された、ヴィゴのインタビューが、YouTubeのこちらでご覧いただけます。

ヴィゴがすっかり若くなっちゃってるのでびっくりです。
スペイン語なので、何を言っているのかわかりませんし、ときどき挿入されるアラトリステのシーンは初めて見るシーンもちょっとあってネタバレですが、画質もいいですしお勧めです。

viggo-worksで、「ヴィゴが一度も耳を引っ張らなかったので、居心地がよさそうだったね。」という感想があって、思わず笑ってしまいました。

【追記】 ビデオクリップをダウンロードできるようにしました...

続きを読む "Telecincoのインタビューのビデオクリップ"

| | コメント (3)

アラトリステのプレス用CDの画像

Alatriste_promo_cdcapitan-alatriste.com のフォトギャラリーのこちらに、プレス用のCDからの画像が、39枚がアップされています。

サムネイルをクリックすると表示される写真を、もう一度クリックするとさらに大きな写真をごらんいただけます。

初めて見る写真も結構ありますので、ネタバレを避けているかたはご注意ください。

| | コメント (0)

Lecturas のインタビュー記事(前半)

Lectura20060830先日ご紹介した、スペインの雑誌 Lecturas 2006年8月30日号のヴィゴのインタビュー記事を、viggo-worksの Margaritaさんが英語に翻訳してくださいました。
なかなか面白いインタビューですので、Margaritaさんの英訳を参考にしてご紹介しますが、長い記事なので2回に分けて掲載します。

アラトリステのネタバレはありません。

続きを読む "Lecturas のインタビュー記事(前半)"

| | コメント (0)

Diario de León のスキャン画像

Diario_de_leon20060827いよいよ、アラトリステのプレミアが9月1日と迫ってきたレオンから、8月27日の Diario de León アラトリステ特集記事のスキャン画像が送られてきました。

いつものように、Diario de León のミゲル記者が書いた記事のスキャン画像を、viggo-wroksに直接送ってきてくださったそうです。
サムネイルをクリックすると、大きな画像でご覧いただけます。

また、8月27日号の表紙の画像もこちらにあります。

記事の内容は、「アラトリステに関するすべて」といった感じで、音楽、原作者のこと、ヴィゴのこと、ベラスケス、歴史、と関連するあらゆることが書かれているようです。

| | コメント (0)

「サイレントヒル」のDVDは11月22日発売

B000HOL7FGヴィゴの話題ばかりがつづいているので、少しはショーン・ビーン関連の話題を。

「サイレントヒル」のDVDは、11月22日発売されます。しかも、

 通常版(2枚組み)
 プレミアム・エディション(3枚組み)
 アルティメット・ボックス(4枚組み)

の3種類が同時発売なんだそうです。

ディスク1:本編
ディスク2:特典映像、メイキング他(約60分)

がすべてに共通で、プレミアム・エディションとアルティメット・エディションには

ディスク3:コナミスタッフ制作による、ゲームと映画の比較、検証等を加えた日本独自の特典映像

が追加されます。

アルティメット・エディションは、さらに上記の通常版に相当するディスク1、2の内容を1枚のブルーレイ・ディスクに収録したものとブックレットが追加されるそうです。

ゲームとの比較の日本独自の特典映像ではショーンは期待できそうにないので、通常版で十分かもしれませんね。やはりこの映画の主たるターゲットは原作のゲームのファンなんだろうと思われます。

現在、Amazon他で予約受付中です。

| | コメント (0)

Woman誌のスキャン画像

viggo-worksのこちらに、スペインのフォーラム El Alma de Viggo から送っていただいた、雑誌 Woman のスキャン画像が紹介されています。

アラトリステでマリア・デ・カストロ役のアリアドナ・ヒルとヴィゴの写真入の記事のようです。
アリアドナさんの方が中心の扱いのようですが、アリアドナさんとヴィゴの写真が素敵ですよ。

また、昨日、↓でご紹介した、Lecturas の記事を、さっそく Margaritaさんが英訳してくださっています。
今日は合唱団の強化練習でくたびれてしまったので、明日にでも翻訳できたところから紹介したいと思いますので、しばらくお待ちください。

| | コメント (0)

アラトリステの雑誌記事、画像など

Lectura20060830viggo-works に、Indian Moonさんが capitan-alatriste.com 経由で持ってきてくださった、ヴィゴを特集した素敵なスペインの雑誌のスキャン画像が掲載されています。

Lecturas 2006年8月30日号のスキャン画像

特にこのヴィゴリステのアップは、大きな画像で見るととてもいいです。
このやや冷たい視線がアラトリステらしくてカッコイイ!

また、記事の内容もとても良いものだそうです。なんでも、ヘンリー君がこのプロジェクトに参加することをヴィゴに勧めた話も載ってるとか。「ヘンリー君は素晴らしいマネージャーだ。」との感想が、viggo-worksに出てました。
また、有志の方が英訳してくださるのを待ちたいと思います。

もう1つは、えり子さんのところで教えていただきました。
Yahoo!Es Cine のフォトギャラリーにアラトリステのスチール写真と、撮影現場の写真がアップされています。(サムネイルをクリックすると大きな写真をご覧いただけます。)

Siguientes というところをクリックしていくと、3ページあるのですが、初めてみる写真も結構あって、かなりのネタバレ写真が含まれています。
ご覧になる場合はそのつもりでご覧ください。

今日は、所属しているアマチュア合唱団の強化練習で、朝から6時間半、バッハやモーツァルトを歌いっぱなしで、さすがに疲れました。
明日も、1日強化練習なので、明日に備えて今日は早く寝ます。

| | コメント (0)

ヴィゴにレオン市のゴールドメダルが贈呈されます

viggo-worksに、Diario de León の記者の Miguel さんが連絡してくださったニュースが載っています。

レオン市当局は、この地を愛し、世界中でレオンの名前と旗を誇りとともに持ち歩いたことに対して、レオン市のゴールドメダルを俳優ヴィゴ・モーテンセンに贈呈することに委員会の満場一致で賛同した。

贈呈式は9月1日、レオン市議会の本会議場にて、市庁職員全員出席の元、とりおこなわれる予定。

ついに、ヴィゴはレオン市から表彰されます。
これも、ミゲル記者がヴィゴがいかにレオンに忠誠を尽くしているかを、せっせと報道したからかもしれませんね。
9月1日は、レオンのプレミアが開催される当日ですし、レオンはアラトリステとヴィゴの話題で持ちきりになりそうです。

ヴィゴ、おめでとう。

| | コメント (2)

Yahoo.netのアラトリステ・ゲームサイト

Yahoonet01viggo-worksで教えてもらいました。

Yahoo.netにアラトリステのゲームサイトがあります。

Empezar el juego ahora (ゲームを今すぐはじめる)

というところをクリックすると、太鼓をベースにした力強い音楽をバックに、映画のシーンのスライドショーがしばらくあって、ゲームへのエントリーの仕方の説明ページになります。
Yahoonet_ala このスライドショーには、始めて見るヴィゴのショットもあります。
バックの音楽がとても印象的で、viggo-wroksでも、これが映画のサントラだとしたら期待しちゃう、とちょっとした話題になっています。

なかなかセンス良く、カッコイイのでチェックしてみてください。

なお、ゲームにエントリーするためには、まず、3択クイズを7問解かなければならないようです。

| | コメント (0)

XLSemanal ペレス・レベルテのコラム

昨日までは、8月20日のXLSemanalに掲載された、ヴィゴとレベルテの対談を紹介しましたが、同じ号に、レベルテのコラムがあって、アラトリステの試写を見た感想が書かれています。

このコラムも XLSemanal のサイトでもご覧いただけます。

また、いつものように viggo-wrosk の paddyさんが英訳してくださっていますので、それを参考にしてご紹介したいと思います。
ペレス・レベルテがとっても熱く語っていて、非常に良いコラムなのですが、結構ネタバレです。
断片的ですが、映画のイメージがポンポンでてきますので、ネタばれを厳重に避けているかたはご注意ください。
ちょっとぐらいネタバレOKな方は、"続きを読む" からどうぞ。

続きを読む "XLSemanal ペレス・レベルテのコラム"

| | コメント (6)

XLSemanal ヴィゴとレベルテの対談(その3)

XLSemnal の記事の、ヴィゴとレベルテの対談の続きです。
今回も、viggo-wroks の paddyさんの英訳を参考にさせていただきました。

前回の(その2)では、せっかく女優たちの話題になったのに、たいして言及せずに終わってしまったところまででした。
今回はその続きで、対談部分の最後になります。
なお、レベルテの発言の最後の方に、ネタバレがあります。
ネタバレなんですが、この対談の落ちになってるので、そのまま載せていますのでご注意ください。

続きを読む "XLSemanal ヴィゴとレベルテの対談(その3)"

| | コメント (4)

アラトリステのトレイラー(ロングバージョン)

Ala_trailerviggo-worksで教えてもらいました。

YouTubeのこちらに、アラトリステのトレイラー(英語版)のロングバージョンがアップされています。
セリフはスペイン語のままですが、英語字幕がついて、ナレーションは英語です。
今までに目にしたシーンの間に、初めて見るシーンが少しずつはさまっていて、約3分半の長さがあります。

また、この動画のファイルををダウンロードできるようにしておきました。

Store and Serve でダウンロード(7MB)

【Store and Serve でダウンロードする場合】
画面の右側か、一番下の方の表の Download! というボタンをクリック。

新たに開いた画面の一番下のほうにある、リンクをクリックしてファイルを保存。

ただし、これは フラッシュビデオ(FLV)という形式なので、FLV Player などの再生用のプレイヤーソフトを用意することが必要となります。

【ご参考用】
FLV Player のダウンロード先(Windows用)
FlashLabのダウンロード先(Mac用)

| | コメント (0)

アラトリステのサウンドトラック

Alatriste_soundtrack少し前のニュースですが、viggo-wroksにアラトリステのサウンドトラックのライナーノーツのスキャン画像が掲載されています。
元々は、capitan-alatriste.comにアップされていたもののようですね。

スペインではもうサウンドトラックのCDが販売されているらしく、eBayには時々出品されているようですが、アメリカでの公開が近づけば、少なくともアメリカではCDが販売されるのではないかと思っています。

また、SCOREMAGACINE.comのサイトに、6月30日におこなわれた、アラトリステの音楽を担当したロケ・バニョスのカンファレンス参加レポートの記事(スペイン語)が出ています。
これを、viggo-wroksのpaddyさんが英語に訳してくださっています

バニョスによると、この映画の音楽のために、3つのライトモチーフ(テーマ、主題)を用意したそうです。

第1のテーマはアラトリステのテーマなのですが、単純なヒーローとは違うので、勇敢さと苦悩を表した「打ちひしがれたヒーローのテーマ」となっているそうです。

第2のテーマは、アラトリステとマリア・デ・カストロの愛のテーマで、そのメロディーは作者の自信作のようです。

第3のテーマは、イニーゴとアンヘリカの悲劇的な関係を強調するテーマ

このカンファレンスの記事はなかなか興味深い内容なのですが、映画のあるシーンに曲をつけたものを上映したらしく、そのシーンがどんなシーンかの詳しい説明があるので、結構ネタバレです。興味のある方は、paddyさんの英訳を頑張って読んでみてください。

| | コメント (0)

XLSemanal ヴィゴとレベルテの対談(その2)

XLSemnal の記事の、ヴィゴとレベルテの対談の続きです。
今回も、viggo-wroks の paddyさんの英訳を参考にさせていただきました。

前回の(その1)では、ヴィゴの役作りに重要なキーワードとして、ペレス・レベルテが「闘牛士」という言葉を出したところまででした。
今回はその続きです。

続きを読む "XLSemanal ヴィゴとレベルテの対談(その2)"

| | コメント (0)

XLSemanal ヴィゴとレベルテの対談(その1)

Reverte_vs_viggo先日、viggo-worksでスキャン画像が紹介されていた、XLSemanal の記事ですが、XLSemnal のサイトにも記事がアップされました。

また、viggo-wroks の paddyさんが、この記事を英訳してくださっています。
いつものように、paddyさんの英訳を参考に、ご紹介したいと思います。(paddyさん、ありがとうございました。)

記事では、ヴィゴとレベルテの対談の前振りとして、二人を紹介するとともに、いかに二人が打ち解けて仲が良いか、子供を持つ父親として共感するところがある、ということなどが書かれているのですが、ここは省略。二人の対談の部分からご紹介します。

続きを読む "XLSemanal ヴィゴとレベルテの対談(その1)"

| | コメント (2)

Love Letters to the South

1595558578viggo-works で教えてもらいました。

75人のTVや映画、音楽界の有名人が協力する下記の本に、ヴィゴも参加しているそうです。

Love Letters to the South:
Messages of Hope and Healing from the World's Best-Loved Celebrities

(世界で最も愛されている著名人たちからの希望と癒しのメッセージ)

これは、昨年のハリケーン・カトリーヌの被災者たちに捧げられた本です。
有名人たちが手書きのメッセージ(ラブレター)を寄せ、この本のために撮影された写真とともに掲載される一種の写真集で、売上の一部は、アメリカ赤十字と、被災者たちに家を提供する運動をしているHabitat for Humanityという団体に寄付されます。

現在、日本のアマゾンでも取扱中です。

ヴィゴのほかには、ケヴィン・ベーコン、ヘレナ・ボナム・カーター、ジョン・ボン・ジョビ、ジョニー・デップ、ジャスティン・ティンバーレーク、コリン・ファース、ジョシュ・ハートネットなどの名前があがっています。

詳細については、Habitat for Humanity の本の企画に関するページをご覧下さい。

【追記】 こちらのリンクから、本の中身をスライドショーの形でみることができます。

【追記 8/22】 昨日アマゾンで注文したら、もう届きました。
上記のスライドショーではヴィゴの写真にはヴィゴのメッセージがありませんでしたが、実際の写真集ではヴィゴの手書きのメッセージがありました。

| | コメント (0)

ショーンがまとめて到着

Goldeneye_sean Misaさんのところで教えていただいた、UK版の 「ゴールデンアイ」の Ultimated Edition が、昨日、無事にUKから到着しました。

15日早朝に発送しましたメールが送られてきてから4日ちょっとで到着ですから、すごく早かった!
特典ディスクのショーンの笑顔がほんとうに素敵で、この笑顔をみてるだけで、こちらも自然と微笑んでしまいます。
Misaさんのところで、たくさんキャプチャを上げてくださってるのでそちらもご覧ください。()、()、(

今回、UKアマゾンから006を呼んでくるにあたって、たまたまUKアマゾンのギフト券があったので、つい気が大きくなって他のDVDもまとめてポチッとしてしまいました。

B000FIH6H2

1つは、以前にピピーナさんに教えていただいた

How England Won The World Cup '66 (2 Disc Set)

アマゾンのサイトにはショーンの名前がないのでちょっとわからないのですが、ナレーションをショーンが担当しているんです。
やっぱりショーンの声はいいですよね。

そしてShopping がとても安かったので、ついこれも一緒に。実は「ショッピング」はまだ見てなかったので楽しみです。

上記のDVDはすべてリージョン2ですが、PALなのでご注意ください。(PCなら再生に問題はありませんが、TVで見る場合はDVDデッキがPALに対応しているものでないとご覧いただけません。)

| | コメント (6)

9月1日ヴィゴはレオンに登場予定

いよいよ8月29日のマドリッドのプレミアが近づいてきた "Alatriste" ですが、Diario de León の Miguel Ángel Nepomuceno記者の記事によると、めでたく、ヴィゴと監督が参加するレオンのプレミアが決定したそうです。

Diario de León 8月20日の記事

ヴィゴとディアス・ヤネス監督は、以前に約束したとおり、公開初日の9月1日 22時、レオンのEmperador劇場でおこなわれる Diario de León主催のレオンのプレミアに参加することになりました。
今回の映画の撮影では、そもそもレオン関係がなかったのですが、ヴィゴがレオン県の山岳地帯の村を、アラトリステの故郷と決めたのが縁になって、レオンでのプレミアが実現することになったのです。監督も、「ヴィゴが行くところへなら、行くよ。」と言った約束を果たすことになりました。他に、アリアドナ・ヒルかエレナ・アナヤも参加の予定だそうです。

ミゲル記者の熱意が実りましたね。

| | コメント (0)

Alatriste の新しいビデオクリップ

Alatriste_clip_vmviggo-works で paddyさんに教えていただきました。

YouTubeに、capitan-alatirste.com の Exxekeさんがアップしてくださった、アラトリステの新しいビデオクリップが5本あります。

どうやら、Yahoo! es Cine のこちらのページに新しくアップされているものと同じようです。(どうも私の環境だと、Yahoo! のクリップは上手く見れないんです。)

Yahoo! の方からクリップのタイトルを引用してご紹介します。(各クリップのリンク先は、YouTubeです)

Trailer de "Rodaje de las escenas de acción"
 アクションシーンの撮影風景
Clip sobre el coordinador de dobles
 戦闘シーンの撮影風景
Alatriste_clip_reverte Clip sobre Arturo Pérez Reverte
 作者のアルトゥーロ・ペレス・レベルテについて
 ヴィゴとのツーショット(右の写真)もあります
Clip sobre Viggo Mortensen en el papel de Alatriste
 ヴィゴについてのクリップ(ヴィゴの映像満載!)
Clip del director del casting
 キャスティングについてのクリップ

また、これらの5本をまとめてダウンロードできるようにしてみました。

Store and Serve でダウンロード(9.9MB)

【Store and Serve でダウンロードする場合】
画面の右側か、一番下の方の表の Download! というボタンをクリック。

新たに開いた画面の一番下のほうにある、リンクをクリックしてファイルを保存。

ただし、これは フラッシュビデオ(FLV)という形式なので、FLV Player などの再生用のプレイヤーソフトを用意することが必要となります。

【ご参考用】
FLV Player のダウンロード先(Windows用)
FlashLabのダウンロード先(Mac用)

| | コメント (0)

ショーンのガッツポーズ

20060819sean昨日、8月19日は、ブレイズのプレミアリーグの初戦。
しかも、ホームのブラマールレーンでの試合。
当然というか、やっぱりというか、ショーンが見に来ていて、しっかりとTVにも映っていたそうです。(見たかったなぁ)

惜しくも、リバプールとは1対1で引き分けたようですが、Bean Box Boardに掲載していただいた、試合終了時のショーン、笑顔でしっかりとガッツポーズですね(笑)。
サングラス姿のカッコイイ写真もたくさん上げて下さっているので、ぜひチェックをお忘れなく。(スーツはメリックなんですね(笑))

Sean Bean Dailyにも別のキャプチャ写真がでてますので、こちらもどうぞ。

【追記】Misaさんのところで教えてもらったのですが、ショーンが座っていた席は、リバプールのベンチのすぐ上のこんなところだったんだそうです。(出典はYahoo UK Sports)
ショーンのお隣のご夫人ですが、ショーンのおばあちゃんなのではないかとのもっぱらのウワサです。

| | コメント (0)

Peta Yuha Mani

viggo-worksで Chrissieさんに教えていただきました。

PCH Press の8月14日の記事より

1990年にラコタ族によってはじめられた、アメリカインディアンの平和運動の記録映画である、"Spirit Riders" を制作した James Kleinert についての記事によると、この記録映画が9月1日の夜、カリフォルニアの Topanga Peace Alliance で上映されるそうです。
このドキュメンタリー映画には、ヴィゴのインタビューが含まれています。

また、同じプロダクションの他の映画の紹介として、こんな記事が...

続きを読む "Peta Yuha Mani"

| | コメント (2)

XL Semanal のスキャン画像

Xl_semanalviggo-worksのこちらに、Diario de León の記者の Miguel Ángel Nepomuceno さんが送ってくださった、XL Semanal 最新号の表紙と本文記事のスキャン画像が掲載されています。

表紙には

レベルテとヴィゴ、2人の対談
著者と俳優が映画「アラトリステ」とスペイン人について話をした

と書かれていて、内容は原作者のアルトゥーロ・ペレス・レベルテとヴィゴの対談のようです。
写真もとて素敵ですが、映画のシーンの写真の中には、はじめて見るものがあるようなので、ネタバレ厳禁の方はご注意ください。
ヴィゴは裸足で、例のベルギーのプレミアやシッチェス映画祭で着ていた、カタルヘナ歩兵連隊の旗のデザインのTシャツ姿です。右手首には、ちゃんとまだayaさんのミサンガも!
....とミサンガに注目していたら、この記事のヴィゴの写真に裏焼きがあることを発見してしまいました(笑)。上唇の傷も、Tシャツの絵柄も反対になってるのでやっぱり裏焼き決定ですね。

記事の内容は、きっと近いうちに viggo-wroksの有志の方が英訳してくださるのではないかと期待してます。

| | コメント (0)

El Pais Semnal のスキャン画像

Ep_01先日から御紹介している EL PAIS のサイトに載った記事と画像について。
Sachieさんのサイトで、El Pais Semenal 8月6日号(新聞の日曜版)の紙面のスキャン画像を紹介してくださっています。

Sachieさんに画像の転載の許可を頂きましたので、2枚ほどご紹介します。画像をクリックすると、大きな画像でご覧いただけます。

残りの画像は、Sachieさんのサイトか、viggo-wroksでご覧になってください。

なお、これらの画像については、Sachieさんの許可を得ずに転載したり、ホットリンクすることは厳禁です。
PLEASE DO NOT REPOST these pictures without Sachie's permission.

特に、表紙の画像が素敵ですね。表紙には、

ALATRISTE SE REENCARNA
アラトリステは再び肉体を与えられた

ヴィゴ・モーテンセンは映画の中の、アルトゥーロ・ペレス・レベルテのキャラクターに命を吹き込んだ

と書かれています。

Ep_02El Paisのサイトの記事を訳していて、記事のタイトル "La corte de Alatriste"(アラトリステの宮廷)というのが、今一つ意味がわからなかったのですが、右のスキャン画像を見てわかりました。
記事のタイトルというよりも、この登場人物たちの集合写真につけられたタイトルだったんですね。

Sachieさん、素敵なスキャン画像のお裾分け、ありがとうございました。

| | コメント (0)

EL PAISの記事の紹介(その3)

EL PAIS Semanal の8月6日付けのアラトリステの記事の続きのご紹介の最終回です。
viggo-works の paddyさんの英訳を参考にさせていただきました。

その1)、(その2

今回は記事の最後の部分で、記者も別の方になっています。
原作者のペレス・レベルテについての記事ですが、ヴィゴに言及した部分もありますので、抜粋してご紹介します。

続きを読む "EL PAISの記事の紹介(その3)"

| | コメント (6)

ヴィゴの役作りがスタート?

viggo-wroks で Airwinさんに教えてもらいました。

Perceval Press の We Recommend のページに、何冊かのロシア関係の本に混じって、ロシアの刑務所の刺青に関するドキュメンタリー映画が紹介されています。

THE MARK OF CAIN(カインのしるし)
                   by Alix Lambert

THE MARK OF CAIN :アリックス・ランバートによる長編ドキュメンタリー。現代のロシアの葛藤と変転への理解を聴衆に提供する。個人的なインタビューを通して、受刑者に彼らの人生の経験、ボディーアート、生活状況を語らせることを可能にし、力強い物語は、受刑者の世代の違いや社会的な経済体制の違いの間の緊張を浮かびあがらせる。"The Mark of Cain" は消滅しかかっている芸術的な慣行、ロシアの刑務所の刺青についての最初のドキュメンタリーで、さらにこの映画は、この国の刑務所で何がおこっているかを検討することで、ロシアにおける変化の本質を調査している。

The Mark of Cain とは、旧約聖書に出てくる人類最初の殺人、カインとアベルの物語で、神に追放され、一生地上をさすらうことになったカインに、神がしるしを付けた、という話から採られたタイトルでしょう。

IMDb: The Mark of Cain

Airwinさんは、Eastern Promises の役作りに備えて、ヴィゴのロシア関係の調査研究がはじまったのでは、と推測されていますが、そのようですね。
Eastern Promises では、ヴィゴはロシア刑務所風のタトゥーを採用するのでしょうか?

| | コメント (4)

Yahoo.es のALATRISTE特設ページと高解像度の画像

Yahoo_alatristeすでにあちこちで紹介されているので、いまさらですが自分自身の備忘録として。

<ALATRISTE特設ページ>

スペインのYahoo の映画サイトに、ALATRISTEの特設ページができています。
中に入ると、トレイラーや動画クリップ、フォトギャラリーをご覧いただけます。
動画クリップについては、Erikoさんのところで、yoyoさんが用意してくださったものをダウンロードできます。
yoyoさん、Erikoさん、いつもありがとうございます。

また、Telecinco.es の ALATIRSTEページにも、同じ動画クリップがアップされています。


<高解像度の画像>

Alatriste_hi

viggo-wroksのこちらには、アラトリステの高解像度の画像が14枚紹介されています。
サムネイルをクリックすると、とても大きな画像をご覧いただけます。
また、こちらにはもうちょっと小さいバージョンの画像とともに、上記の大きな画像をまとめたZIPファイルを YouSendIt からダウンロードできるようにしてくださっています。

画面からはみ出すほど大きいので、壁紙にするのにもよさそうです。

| | コメント (0)

EL PAISの記事の紹介(その2)

EL PAIS Semanal の8月6日付けのアラトリステの記事の続きを、viggo-works の paddyさんがまた英訳してくださいました。

やはりとても長いものなので、ヴィゴに関連するところだけ、抜粋してご紹介します。
前回紹介した部分は、(前半)としていましたが、paddyさんの英訳が後もう1回あるので、前回を(その1)、今回を(その2)とすることにしました。

基本的に、記事にはネタバレはありません。

続きを読む "EL PAISの記事の紹介(その2)"

| | コメント (4)

Outlaw の新しい写真

Outlawヴィゴ関連の話題ばかり続いたので、ちょっとだけショーン関連の話題。

CSBのノナさんからのお知らせで知りました。
CSB の Outlaw のページに、この新しい写真がアップされました。

カッコイイです!
CSBで、もうちょっと大きな画像をご覧いただけるので、ぜひ!

今日はめちゃめちゃ忙しかったので、ヴィゴ関連のネタがいろいろあるのですが、とりあえずこれだけ。
明日もちょっと忙しいので、更新はもう少々お待ちください。

| | コメント (0)

HoVのDVDに来日インタビューはなし

Misaさんのところで教えていただきました。

9月8日発売予定の「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のDVDは、発売元の日活のサイトの情報によると

※一部情報ではセルDVD特典映像としてヴィゴ・モーテンセン&マリア・ベロ来日インタビュー(19分)との表記がありましたが、諸般の事情により収録できなくなりました。また、この理由により「特典映像100分越」の予定が「94分」となりました。
お詫びと共に訂正させていただきます。

だそうです。
せっかく日本版独自の特典だったのに、なくなってしまってがっかりです。
監督のコメンタリーもないというのに!

| | コメント (0)

EL PAISの記事の紹介(その1)

先日、とりあえず画像をご紹介した、EL PAIS Semanal の8月6日付けのアラトリステの記事の前半を、viggo-works の paddyさんが英訳してくださいました。

とても読みでがあって、なかなか良い記事なので、ヴィゴに関係するところを中心に、抜粋してご紹介します。

続きを読む "EL PAISの記事の紹介(その1)"

| | コメント (7)

ENGLISH JOURNAL 9月号

Ej200609本日発売の ENGLISH JOURNAL 9月号

表紙がヴィゴで、本文にはヴィゴの紹介記事が写真入カラー3ページ。

別冊付録の「The Voice of EJ」に、ヒストリー・オブ・バイオレンスの東京の記者会見が、英語で書き起こされたものと、日本語訳の完全対訳版で収録されています。

また、別売りのCDには、この記者会見の録音が収録されています。
記者会見の録音は、司会者や記者の質問は、ナレーターの英語に置き換わっていますし、ヴィゴとマリアさんの声も録音状態が良く(あるいはノイズカット処理をしてあるのか)、とても聞きやすいです。
お値段が高いのがちょっと玉に瑕ですが、なかなかお薦めです。

【追記】 アマゾンでも取り扱い中です。
ENGLISH JOURNAL 2006年 9月号
ENGLISH JOURNAL 2006年 9月号 CD版

| | コメント (2)

ボイリング・ポイントのDVD予約受付中

B000G7PSFEMikiさんのブログで教えていただきました。

ヴィゴがデニス・ホッパーと共演している「ボイリング・ポイント」のDVDが9月21日に発売になります。

現在アマゾンで予約受付中ですが、廉価版をさらに10%引きにしているので、1350円と、このDVDだけでは配送無料にならないぐらい安いお値段です。

作品自体はちょっとピリッとしないんですが、若いチンピラのヴィゴがちょっと可愛い(でも最後はねぇ...)。
このお値段ならば、コレクションに入れるのも悪くないと思います。

| | コメント (0)

EL PAISの画像

El_pais_1viggo-worksで、Sachieさんに教えていただきました。

スペインの EL PAIS のサイトに、"Alatriste"の記事が載っています。
特に、フォトギャラリーが素敵です。

アラトリステの登場人物のスチールを、油彩の肖像画に見えるような処理をして並べてあります。
右上の番号を次々クリックするか、PLAYをクリックするとスライドショーでご覧いただけます。

また、画像のすぐ右側の AMPLIAR FOTO となっているところをクリックすると、画像が少し大きくなります。

雰囲気があってとってもいいですね。

| | コメント (2)

Marie Claire スペイン版

Marieclaire_esviggo-wroksのこちらに、Romarieさんが提供してくださった、スペイン版のMarie Claireの最新号のスキャン画像が紹介されてます。

【追記】 Romarieさんの要請により、viggo-worksからスキャン画像はいったんはずされていましたが、Romaireさんから許可をもらって再掲載されました。
また、Romarieさんのサイト El Alma de Viggoフォーラムのこちらにも、スキャン画像が掲載されています。

「新しいヒーロー達」と題して、”ALATRISTE”に出演している男優たちの特集のようです。

ヴィゴは1ページアップの写真もありますよ。
えり子さんのところで教えていただいた情報によると、この雑誌は8月号だそうです。
スペイン版Marie Claire のサイトにもこの記事が載っています。

【さらに追記】 viggo-worksのpaddyさんが、ヴィゴのアップの写真についているキャプションを翻訳してくださいました。

自分のシャツでなくてはダメ
ヴィゴは俳優、写真家、詩人、時おり編集者、ジャズバンドで歌ってもいる。そして彼は自分のあつらえのストライプのシャツを気に入っていて、この写真のために着替えたがらなかった。

ヴィゴもシャツをあつらえたりするんですね。(笑: ちょっと失礼か?)
集合写真の方は、さすがに他の人たちとのバランスを考えて、シャツを着替えさせられてしまったようですが。

| | コメント (2)

アラトリステ公式サイト更新

Alatriste_official_siteスペインでの公開まで後1ヶ月を切った「アラトリステ」ですが、公式サイトが大幅に更新されました。

下の方にある剣の柄部分にカーソルを持っていくと、メニューの動きが止まって選択できるようになっています。

三択クイズまでありますよ(スペイン語ですが)

| | コメント (0)

アラトリステ第1巻 その後

日本語版「アラトリステ」翻訳チームの veranoさんが、アラトリステ第1巻のその後の顛末について、ご自分のブログで説明してくださっています。

作品自体はとても面白いですし、日本語版の注釈は懇切丁寧(ちなみに英語版にはまったく注釈はありませんでした)なので、veranoさんの奮闘で、2巻目以降が素晴らしい仕上がりになることを期待したいと思います。

第2巻は、万全を期するために、発売日が9月22日に延期となっています。

veranoさん、お知らせありがとうございました。

| | コメント (2)

MOVIE STAR 9月号(Vol.139)

Ms139本日、定期購読をしている MOVIE STAR 9月号が到着。

例によって、ヴィゴとショーン・ビーンの記事は定位置を与えられていて、今回が見開きページに並んでます。

ヴィゴの記事はカラー1ページ。
写真は、5月に行われたセント・ローレンス大学の学位授与式の時のもの。
記事は「アラトリステ」がトロント国際映画祭でガラ上映される話と、「GOOD」の撮影が決まりそうだという話が中心です。

ショーンの記事はカラー1ページ、モノクロ1ページで、インタビュー記事です。
今も絵を描くことがあるという話から

-スタッフに自作の絵をあげることはあるの?
ショーン:それは今もあるよ。

その絵、私にください!(笑)
赤リスと蘭の絵の衝撃(笑撃)が忘れられません。
また、今でもヴィゴとは仲が良くて時々会っているそうです。

写真は、昨年のトロント映画祭の時のものと、次女のモリーちゃんと一緒の"North Country"のローマのプレミアの時のものです。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »