« MOVIE STAR 9月号(Vol.139) | トップページ | アラトリステ公式サイト更新 »

アラトリステ第1巻 その後

日本語版「アラトリステ」翻訳チームの veranoさんが、アラトリステ第1巻のその後の顛末について、ご自分のブログで説明してくださっています。

作品自体はとても面白いですし、日本語版の注釈は懇切丁寧(ちなみに英語版にはまったく注釈はありませんでした)なので、veranoさんの奮闘で、2巻目以降が素晴らしい仕上がりになることを期待したいと思います。

第2巻は、万全を期するために、発売日が9月22日に延期となっています。

veranoさん、お知らせありがとうございました。

|

« MOVIE STAR 9月号(Vol.139) | トップページ | アラトリステ公式サイト更新 »

アラトリステ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

punktさん、早速記事にしてくださってありがとうございます。
2巻以降、完璧を目指すと失敗するので(爆)、せめて胸を張って友達にプレゼント出来るくらいの初版を目指し頑張ります(嗚呼なんて当たり前のこと)。

でも2巻は文句なしに面白いのでご期待ください。3巻は、シャープに慣れているヴィゴ・ショーンファンには楽勝、プラス、3巻で男性層の読者をゲットしたいところです。このシリーズ、巻が進むにつれ内容が濃くなっていきます。まだ5巻を読んでいないのですが、一番面白いとのこと。私も楽しみです。

投稿: verano | 2006.08.05 05:18

veranoさん
アラトリステのような歴史物、時代物は、元々とても好きなジャンルなので、2巻目以降もとても楽しみにしてます。

投稿: punkt | 2006.08.05 14:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MOVIE STAR 9月号(Vol.139) | トップページ | アラトリステ公式サイト更新 »