« HoV上映@東京 | トップページ | テヘランのヴィゴ »

カサノバ

Casanova今日は、「カサノバ」を見てきました。

シェークスピアの軽いタッチの喜劇をちょっと思い出させるような上質のコメディーで、すごく楽しかったです。

「ブローク・バック・マウンテン」の自分の感情を押さえ込んでしまう、寡黙なイニスとは180度違う、口八丁手八丁のカサノバを、ヒース・レジャーが爽やかに、実に楽しそうに演じているのがいいですね。

素敵な衣装、洒落た会話、思わずクスッと笑っちゃうドタバタが、ヴェネチアの美しい町並みの中で繰り広げられます。
いわばコスチューム版ラブコメなんですが、肩が凝らずに楽しめるのでお薦めです。
話のまとめ方もちょっとひねってあって、なるほどという感じです。

相変わらず怪演のジェレミー・アイアンズはじめ、脇を固めている俳優さんたちもしっくりと役柄にはまっていてとてもよかったと思います。

とても楽しい、良い作品なのに、上映館が少ないんですよね。
川崎で見たんですが、初日の午後1時過ぎの回だというのに、ガラガラでした。もったいない。

|

« HoV上映@東京 | トップページ | テヘランのヴィゴ »

映画」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
いつもお邪魔させていただいてる者です。
わたしはヴィゴファン+ショーンファンをここ数年続けていますが、
こちらのブロクは、とても穏やかな優しい口調で文章が綴られているのが心地よくて、大好きです!
今日はヒースの話題に反応して、思わず書き込みをしてしまいました。
最近、以前から気になっていた彼の主演映画「ロック・ユー!」を観て、魅力にはまりかけてしまって・・・
ブロークバックマウンテンとか映画雑誌で見るヒースは、
どちらかというと地味なので、
なぜ主演が多いのかずっと疑問だったんです。
でも、「ロック・ユー!」で納得!
演技はまだ荒っぽいかなと思いますが、とにかく男っぽくて、
なのにかわいい!
ヒースの魅力が画面から溢れてくるんです。
あまり注目していなかった俳優だけに、かえって、ヤラレタ~!!
という感じになりました。
不思議でした。
その人がもとから持つものってすごく大きいんだな、と思います。
ヒースは脇役よりも主役で輝きを見せるタイプなのかもしれません。
(ちなみに脇役のポール・ベタニーも最高です!)

「カサノバ」はどうかな? と気になっていたので、
こちらの感想を読み、嬉しくなってしまいました。
わたしも早速観に行きます!
これからも、いろいろな情報、楽しみにしていますね!!

投稿: ネネム | 2006.06.18 10:02

ネネムさん
こちらこそ、はじめまして。
いつも読んでくださっているとのこと、ありがとうございます。
私は、ヒースはブローク・バック・マウンテンが初めてだったんですが、なかなかチャーミングな俳優さんですよね。
23日(木)に、テレビ東京系で「サハラに舞う羽根」を放送するようなので、チェックしなくちゃ、と思ってます。

投稿: punkt | 2006.06.18 22:25

punktさん、こんにちは。お久しぶりです。
カサノバご覧になったんですね。私も初日に観てきました。「サハラに舞う羽根」でヒースに注目して、「ブロークバック・マウンテン」で完全にノックアウト状態です(笑)。彼は本当に役によって違って見えるので、とても楽しみな俳優さんです。まだ若いのに、シリアスからコメディーまで何でもこなせる演技派だと思います。
映画「カサノバ」は、爽やかで、楽しい映画でしたね。ヒースはもちろん素敵でしたが(笑)、脇役の方たちが演技派揃いで、大まじめに演じて笑わせてくれました。上映館が少ないのは、本当に残念です。

投稿: mariposa | 2006.06.19 12:11

mariposaさん
こちらこそ、お久しぶりです。
mariさんも、「カサノバ」ご覧になったんですね。
よくできたコメディーなのに、感心をもつ人が少ないようなのがもったいなくて。
ヒースは上手いですよね。

投稿: punkt | 2006.06.19 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HoV上映@東京 | トップページ | テヘランのヴィゴ »