« カサノバ | トップページ | Four Tales From Perceval のレセプション »

テヘランのヴィゴ

Tehranviggo-worksで教えてもらいました。

元々の出典はViggoVille.com で、lilivenezuellaさんが紹介しているニュースです。
お友達の Gabrielさんが、あるアジアの新聞に載っていた、ヴィゴがテヘランの病院にお見舞いにいった記事を写真つきで送ってくれたんだそうです。(写真が3枚あります)

その記事によると、事故で頭に怪我をして入院している若い作家を、ヴィゴが訪ねたとのこと。何と思いやり深く、親切な人だろう、と記事にかかれているそうです。

【追記】 viggo-worksに、湾岸地域の週刊誌に掲載された雑誌記事からの写真が転載されています。 出典は Obsession forum に rafunaさんが紹介してくださっているものです。
この記事によると、ヴィゴがテヘランを訪れたのは今月のことのようですね。

ヴィゴが見舞った若い作家という女性が誰なのか、書かれていないようなのですが、viggo-works の Viggo General Comments のスレッドでの考察では、Cheshmane John Malkovich という映画の原作&監督の Sara Solati ではないか、とのことでした。

この映画、ヴィゴの名前もクレジットされているのですが、何でも映画のオリジナルフィルムが盗まれたとか、変な話があるようです。

ちょっとヴィゴのニュースが出てこないと思っていたら、イランまで出かけていたんですね。

|

« カサノバ | トップページ | Four Tales From Perceval のレセプション »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

punktさま、先程と同じリョーコです。慣れないため、画面に出る形で送信してしまいました。これでは無断転載になってしまいます。どうぞ消去をしてください。ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。お許しください。リョーコ。

投稿: リョーコ | 2006.06.19 08:40

リョーコさん
はじめまして。
わざわざ情報をコメントしてくださり、ありがとうございました。
こちらのブログのコメントは、管理者だけに見えるモードというのがありませんし、管理者以外削除もできないので、ご不便をおかけしました。
また、何か情報がありましたら気軽にコメントを入れてください。
これらかも、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: punkt | 2006.06.19 10:47

 一瞬、今テヘランはどういう状況かしら? 危なくなかったかしらと考えてしまいました。
 事故にあわれたことが、ヴィゴさんにも伝わるようなつながりがあった(続いていた?)わけなのですね。

 少し緊張した心配そうな顔をしてらっしゃいますね。でもプロモツアーの終わりごろのような疲れたかんじはあまり受けない・・写真展での表情は、また若返ってるかんじくらいですし。。
 (結局ヴィゴ感想に終わってしまいました。)

投稿: mizea | 2006.06.20 01:41

mizeaさん
テヘランの治安はどうなんでしょうね。
イランにちょっとお見舞いになんて、それこそ治安を気にしたりしてたら、気軽に行けないですよね。
ヴィゴは本当に、世界中に友人がいるんですね。

投稿: punkt | 2006.06.21 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カサノバ | トップページ | Four Tales From Perceval のレセプション »