« アラトリステの新画像 | トップページ | Outlaw 撮影風景 »

溶接工時代が懐かしい?

すでにあちこちで紹介されているのですが、楽しいエピソードなのでこちらでもご紹介します。
イギリスの大衆紙のサンミラーのサイトにほとんど同時に載った記事から。

グロスターシャーの Outlaw の撮影現場から、スタッフに黙って消えてしまったショーン。
あわてて探し回ったスタッフ達がようやく発見した場所は、近所の金属工場。
なんと、俳優になる前にやっていた溶接が懐かしくてちょっとやってみたくなったらしいのです。
呆然とした溶接工、クリス・ホルムズ(42歳)によると

「彼は以前に溶接工だったことがあって、またやってみたいと思ってると言ったんだ。そして、私にちょっとやってみてもいいかな、って聞いたんだ。彼はそんなに悪くなかったよ。白いTシャツに2、3個焼け焦げを作ったけどね。」

とのこと。

後には、ショーン・ビーンの名前と、キスマーク(×印ですね)を3つ溶接した金属片が残されていたとか(笑)。

その金属片、欲しいなぁ~。
Outlawの撮影現場のスタッフは、よくショーンを見失っちゃうようですが、すぐふらふらしちゃうショーンのお守りもたいへんですね。

最近2ヶ月の仕事の疲れが溜まったのが原因か、数年ぶりに持病のめまいがでてしまって、フラフラしながら仕事をしています。記事のアップが遅れがちになると思いますが、ご容赦ください。
また、明日、8日(木)は、02:00~16:00の間、ブログのメンテナンスが予定されています。
メンテナンス中、ブログの閲覧はできますが、コメントの書き込みはできませんので、ご注意ください。(メンテナンスの終了時刻も遅れる可能性もあります。右欄の下の方にある「ココログからのお知らせ」をチェックしてください。)

|

« アラトリステの新画像 | トップページ | Outlaw 撮影風景 »

Outlaw」カテゴリの記事

Sean Bean」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。ayumiと申します。
いつもいつも、ショーンとヴィゴの情報をありがとうございます!そして、これからもよろしくお願いします(ぺこり)
体調、大丈夫でしょうか?ムリはなさらないでくださいませ。↑の言葉とは矛盾してますが;;

欲しいですよね、その金属片!
キスマークに何か意味はあるのでしょうか?
ときどき乙女チック☆なところが見え隠れしてますよね、ショーン。あの例のリスさんのキラキラお目目とか・・・

投稿: ayuni | 2006.06.08 00:40

ayumiさん
いらっしゃませ。
体調のこと心配していただいて、ありがとうございます。
よろよろしながら、ぼちぼちと行きたいとおもいます。
疲れていても、体調が少々悪くても、ヴィゴとショーンの素敵なニュースを見つけると、癒されるんですよね。
これからもよろしくお願いいたします。

ショーン作、金属片。ぜひ見てみたい! そして欲しいですよね。
名前にキスマークまでつけちゃうところが(笑)
確かに、赤リスのオメメは星が入ってましたね。

投稿: punkt | 2006.06.08 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アラトリステの新画像 | トップページ | Outlaw 撮影風景 »