« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の28件の記事

MOVIE STAR 7月号(Vol.37)

Ms137定期購読している MOVIE STAR 7月号が本日到着。

今回の一番のニュースは、裏表紙の「アラトリステ」日本語版第1巻の広告かもしれません。
6月30日(金)発売予定で、イン・ロックのサイトでも予約受付中
イン・ロックのサイトでは、期間限定で送料無料となっていますが、支払い方法が代引きのみなので、別途代引き手数料が必要となるのでご注意ください。

広告には「2007年日本公開か!?」と書かれてるんですが、イン・ロックとしても、映画が日本で公開されるかどうかは本の売り上げにかかわってくるので、大いに気になるところでしょうね。

そして、いつものごとくヴィゴの記事とショーン・ビーンの記事は、それぞれカラーページで1ページずつ。
ヴィゴの方は、デニス・ホッパーの写真展のオープニングでの、ヘンリー君との2ショット写真。
ショーンの方は、エル・スタイル・アワードのパーティの写真なんですが、それに添えられた記事が....(苦笑)...みなさんご自分の目でお確かめくださいませ。

| | コメント (8)

ボロミアの12インチ・フィギュア

Boromir12以前に、Sideshow のアラゴルンの12インチ・フィギュアを紹介しましたが、今度はボロミアの12インチ・フィギュアが発表されて、Sideshowのサイトで本日から予約開始です。
実際の商品の発送は2006年の第4四半期の予定だそうです。

【追記】 Sideshow限定の特別バージョンはSold Outとなったようです。
現在は、通常版の予約受付中だそうです。

いままでの山賊のようなアラゴルン、ボロミアのフィギュアと違って、この Sideshow の12インチ・フィギュアのシリーズはかなり顔も良いですよね。
Sideshow のページの下のほうに他の写真が何枚かあるので、サムネイルをクリックしてみてください。

続きを読む "ボロミアの12インチ・フィギュア"

| | コメント (2)

アラトリステ公式サイト復活!

Alatriste_siteいったんは公開されたのに、早すぎる公開だったらしく下げられてしまっていた、Alatirsteの公式サイトが復活しました。

今度こそ、本当の公開のようです。

ただし、混み合っているのか、はたまたFlashで作りこんだページがものすごく重たいのか、我が家はブロードバンドなのですが、最初のページが表示されるのにすごく時間がかかりました。
最初は真っ黒だと思いますが、気長に待ってみてください。

【追記】 もしも、未だに画面に "PROXIMAMENTE" が表示されて、サイトがご覧になれない場合は、強制的に何度か再読み込みをしてみてください。
それでもダメな場合は、メニューから「ツール」→「インターネット オプション」を選択して、「インターネット一時ファイル」の「ファイルの削除」をおこなってから、再読み込みをしてみてください。

トレイラーも、下で紹介したFoxのサイトと同じものがアップされています。
今回は、右上のメールニュースの登録もちゃんとできて、すぐに「登録ありがとう」というスペイン語のメールが届きましたよ。

| | コメント (2)

アラトリステの新しいトレイラー

Alatriste_trailer_foxスペインの20世紀フォックスのサイトに、アラトリステの新しいトレイラーがアップされました。

上記のリンク先で、お使いのインターネットの回線の速度にあわせて、Modem(低速用)か、Cable/DSL(高速用)を選んでクリックしてください。
ちゃんと音楽が入って編集された素敵なトレイラー(スペイン語)をご覧いただけます。

今までになんどかお目にかかっている他のトレイラーと、微妙に内容が違っていて、今回はじめて見るシーンも少しあるようです。(ネタバレ注意!)

スペインでは、現在、X-Men3 の上映前に映画館でこのトレイラーがかかっているそうです。
このトレイラーによると、スペインにおける一般公開日は9月1日のようですね。

| | コメント (2)

デイジーも名誉学位を授与されました

Dwenham060525_1Misaさんのブログのコメントで、さくら豆さんに教えていただきました。

5月25日、メルボルンのタウンホールでおこなわれた、オーストラリアン・カトリック大学(ACU National)の学位授与式で、デイヴィッド・ウェナムが名誉博士号を授与されました。

大学サイトのメディアリリース

続きを読む "デイジーも名誉学位を授与されました"

| | コメント (2)

ヴィゴの新作のウワサ

しばらく前に、ヴィゴが参加するかもしれないということで viggo-works で "Good"  という映画が話題になっていました。(例えば、こんな記事

"Good" は、1930年代のドイツが舞台で、次第にナチに引き込まれてしまう、ドイツ人教授の話の舞台劇の映画化です。( IMDb : GOOD

確かな話は何も決まっていない、単なるウワサの段階だったのですが、最近また、Comingsoon.netProduction Weekly 出典のニュースとして、ヴィゴの参加が取り上げられたため、viggo-wokrsでも、すわ、またヴィゴの新作決定か、と話題になりました。

しかし、RivResさんがヴィゴのエージェントに確認したところ、確かなことはまだ何も決まっていないそうです。

「時期尚早」というのがエージェントの返事だったとか。
「記事の内容も認められない」とのこと。
おそらく、ヴィゴに出演依頼交渉は来ているのでしょうが、ヴィゴが参加するのかどうかは未定のようですね。

| | コメント (0)

ヴィゴのスピーチの動画

5月21日におこなわれた、セント・ローレンス大学の学位授与式における、ヴィゴのスピーチ全部の動画が、大学のサイトにアップされています。

かなり解像度の良い映像なのですが、カメラマンが素人らしく、時々とんでもない方向にカメラが振れるのもご愛嬌ですね。

ヴィゴは、かなり早口で一心にスピーチ原稿を読み上げてますが、俳優なんだからもうちょっと間を取って、顔も上げてしゃべって欲しいなぁ(笑)
あんなにスピーチ原稿がもりだくさんじゃあ、早口になっちゃうのもしょうがないのかもしれませんが。

【追記】 キャプチャ画像を用意しました。

【追記2】 Misaさんが、ヴィゴのスピーチの全訳をしてくださいました。
Misaさんのサイトか、ブログでご覧になってください。


続きを読む "ヴィゴのスピーチの動画"

| | コメント (3)

フライトプランの特典映像

Flighplan_sb公式には本日発売開始の「フライトプラン」のDVDが、早々と昨日、アマゾンから到着しました。

本編の方は置いておいて、まず特典映像をチェック。

特典映像は


機内上映:メイキング・オブ『フライトプラン』
 A-セキュリティ・チェックポイント:ストーリー
 B-機長からのあいさつ:監督の役割
 C-乗客名簿:キャスティング
 D-乗り継ぎ便:ポストプロダクション
 E-緊急着陸:視覚効果

キャビン・プレッシャー:アルト航空E-474機の設計

となっています。
メイキングで、「機長からのあいさつ」というタイトルなのに、リッチ機長じゃなくて監督の話というのが納得がいかん!

特典映像の中では、ショーンはちょろっちょろっと映りますが、出番はきわめて少ない。
一番ちゃんと出てくるのが、キャスティングのところで、ここは短いインタビューがあります。
ショーンについて監督は、いつも悪役だからというようなことを言っていますが、「それもおかしいよね。実際に会ってみるととてもいい人なのに(such a sweet man)」と言ってくれてます。

| | コメント (0)

Tele5のビデオクリップ

Tele5のサイトのTelecinco.comで、Alatristeを紹介するニュース映像を見ることができます。

また、Erikoさんのところで、splatnextさんが用意してくださったこのファイルをダウンロードできるようにしてくださっています。

下でご紹介した、Alatristeの公式サイトのトレイラーも、Erikoさんのところでダウンロードすることが可能です。
ただしこちらは、FLVという形式なので専用のソフトをダウンロードする必要がありますので、Erikoさんのところの注意書きをよく読んでください。

Erikoさん、splatnextさん、いつもありがとうございます。

| | コメント (0)

Alatriste公式サイトオープン

Alatriste_siteアラトリステの公式サイト(スペイン語)がいよいよオープンしました。

サイトを開くと、渋いアラトリステがさっそく登場。重厚な音楽も聴けます。

【追記】5月24日現在、サイトを開くと "PROXIMAMENTE"(Coming soon といった意味です)と表示されるだけになってしまいました。
まだ準備段階だったのに、早まって公開してしまったのでしょうかねぇ?

現在、サイトは復活しました

トレイラーは、少しだけ初めてみる映像が入っているようですが、音が聞けませんでした。viggo-worksのみなさんの議論だと、みなさんトレイラーの音は聞けてないような感じです。

ネタバレを慎重に避けていらっしゃる方はご注意ください。

続きを読む "Alatriste公式サイトオープン"

| | コメント (0)

SLU学位授与式の動画

Viggo_slu_060521videoヴィゴを中心とした、セント・ローレンス大学の学位授与式の様子を伝える動画を、News 10 Now のサイトで見ることができます。

また、この動画を、viggo-worksのこちらか、Erikoさんのところでダウンロードすることができます。

Erikoさん、ありがとうございました。

| | コメント (0)

ヴィゴが名誉博士号を授与されました

Viggo_slu_0605215月21日、ヴィゴが母校のセント・ローレンス大学から、名誉博士号(Doctor of Arts : 人文科学)を授与されました。

さっそく、セント・ローレンス大学のサイトに写真とスピーチのテキストがアップされています。
ヴィゴは嬉しそうでとても良い表情をしていますね。

続きを読む "ヴィゴが名誉博士号を授与されました"

| | コメント (4)

ショーンの次の仕事はオスカー・ワイルド?

Comingsoon.net の5月20日の記事(元の出典は Variety誌)によると、ショーンが、アネット・ベニング、リンジー・ローハンとともに、オスカー・ワイルド原作の映画化作品 "A Woman of No Importance" (「つまらぬ女」、「とるに足らぬ女」)に出演するだろう、とのことです。

監督はヤヌス・カミンスキーで、脚本は「理想の女」(これもオスカー・ワイルド原作ですね)のハワード・ハメルスタイン、制作はMyriad Pictures。
今年の秋からの撮影開始を予定しているそうです。

オスカー・ワイルドなので、粗筋はネットで調べればすぐに見つかると思いますが、ショーンの役は、年齢を考えるとイリングワース卿でしょうか?
アネット・ベニングがアーバスノット夫人で、リンジー・ローハンがアメリカ娘のへスターだろうと思われます。舞台はイギリスの上流階級のカントリーハウス。
今度はコスチュームもの。

残念なことに、"Faceless"はお蔵入りとなってしまったようですが、相変わらずショーンは働き者のようですね。

| | コメント (0)

雑誌&テレビ

SCREEN 7月号
Sexy Adult Actors のコーナーに、ヴィゴのカラーグラビアが1ページ、ショーンのカラーグラビアが1ページありました。
ヴィゴの写真は、昨年11月にニューヨークでおこなわれたHoVの特別上映会の時のもの。
ショーンの写真は、今年2月のELLE Style Award の時のものです。
ショーンの記事には、「クライムアクション『アウトロー』への主演も決定しています。」と書かれているのですが、"Outlaw" は主演なんでしょうか?

最近、SCREENはヴィゴとショーンの記事を、比較的良く載せてくれるような気がします。
今後も期待していいのかな?

そして、テレビの方も無料放送でヴィゴとショーンの作品が放映されます。

パトリオット・ゲーム
BS2 5月25日(木) 20:00~21:58 字幕

オーバー・ザ・ムーン
フジテレビ 5月27日(土) 02:50~04:51 字幕

どちらもDVDを持ってるのですが、それでもテレビで放映されるとなんだか嬉しいですね。

| | コメント (0)

Perceval Press の展覧会

Perceval Press のサイトの Exhibition and Events のページに、Perceval Press から2005年冬に写真集が出版された、ヴィゴを含む4人について、その写真集の作品を展示する展覧会のお知らせが掲載されています。

展覧会のタイトルは "Four Tales From Perceval"
ヴィゴの地元ベニスの The Jaxon House Gallery で、会期は6月17日から7月16日まで。

続きを読む "Perceval Press の展覧会"

| | コメント (0)

ナオミ・ワッツが"Eastern Promises"に参加

viggo-worksで教えてもらいました。

REUTERS UK の5月19日の記事によると、ヴィゴの新作、"Eastern Promises"にナオミ・ワッツが参加することが決まったそうです。
現在わかっている粗筋からすると、彼女が主演ですね。

続きを読む "ナオミ・ワッツが"Eastern Promises"に参加"

| | コメント (2)

ヴィゴの写真がICPのオークションに登場

Hindsight43viggo-wroksで ChrissiejaneさんがVFB提供の情報として教えてくださったものです。

ヴィゴが撮影したモノクロの作品が、ICP(International Center of Photography)のためのオークションに出品されます。

ICPは、今年の2月17日にヴィゴのサイン会が行われたところですね。

続きを読む "ヴィゴの写真がICPのオークションに登場"

| | コメント (2)

ショーンも名誉学位を授与されます

ヴィゴが今度の日曜日に名誉学位を授与されますが、ショーン・ビーンも地元シェフィールド大学から7月に名誉学位を授与されるそうです。

シェフィールド大学のホームページ
によると、7月20日(木) 午後3時半よりおこなわれる学位授与式で、人文学部の名誉文学博士号を贈られるそうです。

ショーンは、確か別の大学の名誉学位も持っていましたよね。
ヴィゴもショーンもおめでとうございます。

| | コメント (4)

Hollywood Express

WOWOWで土曜日の夜7:30からの Hollywood Express をいつも録画しておいて見ているのですが、13日放送分にちょっとだけヴィゴが出てきました。

News Flash のコーナーで、Eastern Promises でクローネンバーグ監督とまた一緒に仕事をすることが取り上げられていました。
映像はHoVの撮影風景とHoVのプレミアのもので、新しい映像ではありません。

再放送が、5月15日(月) 23:30からと、5月19日(金) 1:30 からあります。
Hollywood Express は無料でノンスクランブル放送なので、BSを見ることができる方なら誰でも視聴可能です。

| | コメント (3)

ヴィゴのモノクロ写真

Vm_mysteryviggo-works でニューススレッドで、素敵なヴィゴのモノクロ写真3枚が紹介されています。

比較的最近の写真のような感じですが、撮影した人の情報がわからないそうです。
写真家の名前をご存知の方は一報されたし、とのことです。

| | コメント (0)

空軍兵士姿のショーン

Outlaw_sean5月15日から撮影開始と伝えられていた "Outlaw" ですが、すでに撮影が始まっているようです。

英国空軍Lynehamの基地のサイトのニュース によると、5月7日、ショーンが参加して撮影が行われたそうです。

左の写真は、ハーキュリーズの機長席に座るショーン。


【追記】 CSBに、解像度の高い写真がアップされました。
外部に持ち出したり、よそで再投稿したり、ホットリンクはしないでください、とのことですのでご注意ください。

続きを読む "空軍兵士姿のショーン"

| | コメント (3)

HD DVDとして「リベリオン」7月発売

Rebellionショーン・ビーンの名前でニュース検索をしていて見つけたニュースです。

AV Watch のこちらの記事によると、7月28日に次世代DVDの規格、HD DVD の新ソフトとして「リベリオン」を発売するそうです。



続きを読む "HD DVDとして「リベリオン」7月発売"

| | コメント (0)

シェフィールドの最初の伝説の仲間入り

Yorkshire Post の5月8日付けの記事より

昨年の初めに話題になっていた、シェフィールドのタウンホールの前の歩道に設ける、"Hall of Fame" の除幕式が、明日5月9日に行われ、最初にこの歩道にブロンズプレートを埋め込まれ、シェフィールドの伝説に名を残す名誉を与えられる9人の中に、ショーン・ビーンの名前が入っています。

シェフィールド市議会のホームページにもちゃんと載っていますね。

さあ、これでショーンファンがシェーフィールド詣でをする時の、チェックポイントがもう1つ増えましたよ!

ショーン、おめでとう。

| | コメント (0)

"Appaloosa" でダイアン・レインと再共演?

こちらも、viggo-works に出ていたニュース

Chrissie さんが IF Magazine.comで見つけた4月28日の記事によると、サンフランシスコ国際映画祭で、"Appaloosa" という映画(IF Magazine のサイトでは綴りが間違ってる?)で、ダイアン・レイン、ヴィゴと共に撮る映画で、エド・ハリスが監督に戻る、となっています。

4月29日にご紹介した、サンフランシスコ・クロニクルの記事(これもサンフランシスコ国際映画祭の記事)では、ダイアン・レインの名前はなかったのですが、本当なんでしょうか?

viggo-worksでは、Appaloosa で、主人公バージル・コールの運命を狂わす女性アリーを、ダイアン・レインがやるのではないかと色めきたっていますが、どうなんでしょうね。

| | コメント (0)

ヴィゴがSLUの名誉学位を授けられます

Viggo_slu2006 viggo-works で教えていただきました。

ヴィゴが1980年に卒業しているセント・ローレンス大学で、5月21日(日)午前10時より行われる学位授与式で、ヴィゴは他の2人の卒業生と共に、名誉学位を授与されます。

名誉学位受領のスピーチも予定されているようです。

<セント・ローレンス大学公式サイト>
学位授与式(卒業式)の式次第のページ
名誉学位を授与される人たちの紹介ページ

【追記】 viggo-works のこちらに、「学位授与式は、学位を授与される人々(卒業生)とその家族だけが参加できるものなので、ヴィゴのために大学の周りに集まったりしないで欲しい」というセント・ローレンス大学からのメッセージが掲載されています。
また、当日の模様は動画にして大学のサイトに掲載する予定があるそうです。
ヴィゴのスピーチそのものも、予定稿を掲載するか、書き起こしたものを掲載する予定だそうです。

| | コメント (0)

"Capitan Alatriste"のトレイラー

Capitan_alatriste_trailerviggo-works で教えてもらいました。

以前に、キャプチャ画像だけがちょっと紹介されたものの、クレームがついて取り下げられたトレイラー(英語版)が公開されました。

もちろん、思いっきりネタバレです。

続きを読む ""Capitan Alatriste"のトレイラー"

| | コメント (2)

RENT/レント

B000AYEI4Uミュージカル映画「RENT/レント」を見てきました。

東劇に「ヒストリー・オブ・バイオレンス」を見に行ったときに流れていた予告編を見て、ぜひ見ようと思っていた作品です。

1989年のクリスマス・イヴから1990年のクリスマス・イヴまでの1年間、ニューヨークのイースト・ヴィレッジを舞台に繰り広げられる、若く貧しいアーティストたちが死と向き合いながら、精一杯に生きる姿を描いたロック・ミュージカル。

続きを読む "RENT/レント"

| | コメント (4)

Sharpe's Challenge 到着!

B000ELIY44公式には、5月1日発売の "Sharpe's Challenge" のDVDが本日到着しました! は、早い!

日本時間の29日に発送しましたメールが来ていたので、連休中に届くかどうか、と思っていたら、本日届いて嬉しいびっくりです。

本編のみならず、メイキング(Behind The Scene)にも英語字幕がついているので、安心して楽しめます。
今日は時間がないので、まずメイキングだけ見てしまったのですが、47分もあって見ごたえ十分です。
メイキングでは、ハーパーのPCでシェフィールド・ユナイテッドの試合のネットラジオを真剣に聞いてるシーンが楽しいです。
0対0のまま、試合の途中でパソコンの調子が悪くなってしまったらしく、結局、お父さんに電話して試合の経過を聞いてますよ。(笑)

明日は出かけるので、本編を見るのはもうちょっと先になりそうですが、連休の楽しみが増えました。

| | コメント (2)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »