« ショーンも名誉学位を授与されます | トップページ | ナオミ・ワッツが"Eastern Promises"に参加 »

ヴィゴの写真がICPのオークションに登場

Hindsight43viggo-wroksで ChrissiejaneさんがVFB提供の情報として教えてくださったものです。

ヴィゴが撮影したモノクロの作品が、ICP(International Center of Photography)のためのオークションに出品されます。

ICPは、今年の2月17日にヴィゴのサイン会が行われたところですね。

オークションのタイトルは American Beauty Benefit Auction で、収益はICPの教育と学芸員のプログラムのために使われるそうです。

日時:6月1日 午後 6:30~9:30
場所:ニューヨーク Splashlight Studios

他の写真家の作品も出品されますが、ヴィゴの作品は2002年撮影の Hindsight 43 で、ヴィゴ本人の寄贈によるもので、ヴィゴのサインが入っているものだそうです。
Splashlight Studios におけるオークションに先立ち、5月31日までインターネットによる入札を受付けています。
6月1日のオークション会場での金額より、5月31日までにネットで受付けた金額の方が高ければ、ネットの方に優先権があるそうです。
応札するにはユーザー登録が必要ですが、日本からでも登録は可能のようです。

ネットオークションは300ドルからスタートしています。

|

« ショーンも名誉学位を授与されます | トップページ | ナオミ・ワッツが"Eastern Promises"に参加 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

 こういうオークションはいいですねぇ。若い写真家のためのオークションに写真家たちが作品を提供するというのが。
 ご紹介のリンク先にあった、モンローの写真も素敵。 もともとモンロー(本名はノーマ・ジン・モーテンセン(^^) )のファンなんですが、この写真は遺作The Misfits(荒馬と女)撮影時のもので、印象的。  The Misfitsというタイトルも。
 オークションは、えー私は言葉の壁以外の壁で参加しませんけれど。

 余談
 ちょっと検索してみたら ニューヨーク国際写真センターというのが、ICPの日本語名みたいです。 ニューヨークってくっついてるのは日本でわかりやすくするためかしら?

投稿: mizea | 2006.05.18 20:27

mizeaさん
そういえば、マリリン・モンローの名前はモーテンセンでしたね。
オークションの言葉以外の壁は、私にとってもかなり高いです(笑)

投稿: punkt | 2006.05.18 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショーンも名誉学位を授与されます | トップページ | ナオミ・ワッツが"Eastern Promises"に参加 »