« Sharpe's Challengeの新画像 | トップページ | HoV ジャパンプレミア映像配信 »

Herald Sun 3月2日の記事

heraldsun060302 また、オーストラリア発のニュース記事のご紹介です。

今度は Herald Sun の記事です。ヒストリー・オブ・バイオレンスにはほとんど触れず、ヴィゴの政治的な発言を取り上げています。
これも、写真が素敵なので、ぜひ元記事をご覧になってください。

Herald Sun 3月2日の記事

ロード・オブ・ザ・リングのリーダーがこの地に

クレア・サザーランド
2006年3月2日

彼は荒野で野宿し、道路で轢いた動物を食べ、ロード・オブ・ザ・リングの撮影期間中、常に剣を腰近くに持っていた。

だが、3部作のスター、ヴィゴ・モーテンセンは、昨日、彼の奇行のうわさは誇張されていると語った。
「私がその映画で一生懸命働いたという意味だろう?」とモーテンセンは尋ねる。
「少し誇張があると思うけど、実際、私はいつでも、それがすっかり終わるまで、撮影が完全に終了するまで、一生懸命働いて学ぶんだよ。」
「そうする必要はないけれど、でもより良い仕事をしようと、より情報を自分自身に与えるんだ。」

彼の最新作、ヒストリー・オブ・バイオレンスの宣伝のためメルボルンにいるモーテンセンは、最近、アメリカ大統領のジョージ・W・ブッシュを「けだもの」と表現したことについては、なにも釈明しなかった。
「政治についてコメントすることは私の人生の目的ではない。だが...ひとたび何かを知ったら、そして何か人を誤らさせること、真実でないこと、不公正なこと、同邦の市民や世界にとって有害なことに気がついたら、なにも言わないのはある種の無責任だ。」

彼は(オーストラリアの)ジョン・ハワード首相をイラクにおける戦争に対する非難の中で容赦しない。
「なぜ彼らの国々が戦争に係わるのかということを正当化しようとする、ハワード、ブレア、ブッシュや他の多くの人々による、このような誤った方向に導こうという取組みがある。」とモーテンセンは言う。
「これらの人々が正直でないことに気づき始めると、善人であるという幻影は崩れ去る。」

モーテンセン(47)は、彼を名声に向けて打ち上げた、ロード・オブ・ザ・リングの王になろうとする役の前に、15年以上にわたって俳優として働いてきた。

ヒストリー・オブ・バイオレンスは3月9日公開。

なお、上記の写真に添えられたキャプションは、"Thoughtful:Viggo Mortensen in Melbourne yesterday."(物思いに沈んで:ヴィゴ・モーテンセン、昨日メルボルンにて)。撮影:Belinda O'Neill

ハワード、ブレア、ブッシュの名前の後ろに、日本の首相の名前もリストアップされるわけですね。
オーストラリアの新聞系ニュースサイトの記事は、内容もしっかりしているし、写真もどれも素敵ですよね。日本の単なる芸能ネタとして載せているニュース記事とはえらい違いですよね。

|

« Sharpe's Challengeの新画像 | トップページ | HoV ジャパンプレミア映像配信 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sharpe's Challengeの新画像 | トップページ | HoV ジャパンプレミア映像配信 »