« シャープ日本版DVD発売! | トップページ | サッカー観戦中のヴィゴ »

アルゼンチン・プレミア関連の記事

argentin051114ブエノスアイレスで行われた、A History of Violenceのアルゼンチン・プレミアに関するニュース記事が、スペイン語サイトで出てき始めました。

viggo-worksの情報によると、特に目新しい記事はないとのことですが、写真がついている記事を、とりあえずご紹介します。

DiarioHOY.net の記事(この写真のもっと綺麗なものは、上記のviggo-worksのページあります。)

Diario La Prensaの記事
この記事の冒頭部分を読むと、13日(日)にブエノスアイレス入りしたヴィゴがまずやったことは、サン・ロレンソの試合を見に行ったことだったとのことです。

Clarin.comの記事
アラトリステに関する話の部分にちょっと面白い逸話があったのでご紹介しましょう。

スペインでアラトリステの撮影をしていたとき、彼ら(スタッフたち)は彼(ヘンリー君)がとても大柄でブロンドだったので、オランダ人役に目星をつけた。彼らが私に、彼が戦い方を知っているかと尋ねるので、ああ、マーシャル・アーツの練習を積んでいるよ、と話した。そこで、スタッフたちは彼にその役をやらせようとしたのだが、彼は「でも、僕はオランダ語を話せないよ。」と言うんだ。
そこで私は言ってやった「お前がオランダ語を話す必要があるとは思えないな。お前はただ死ななきゃならないだけだろうよ。」

最終的にカットされていなければ、ヘンリー君は、アラトリステの敵方の兵士としてカメオ出演しているというわけですね。

|

« シャープ日本版DVD発売! | トップページ | サッカー観戦中のヴィゴ »

History of Violence」カテゴリの記事

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

アラトリステ」カテゴリの記事

コメント

噂の「ヘンリー君・オランダ人兵士役でエキストラ」決定までのいきさつはそんなだったのですね。 父子の会話が楽しそう。
 しっかりわかる形でうつっていてほしいー!

投稿: mizea | 2005.11.16 21:01

mizeaさん
ヘンリー君の話題とわかってくださってありがとうございます(汗)
さっき読み直したら、記事を書き直した時にヘンリー君の話だということが、良く分からない書き方になってしまっていたことに気がついて、修正いたしました。
ヴィゴパパに言わせたら「セリフを言おうなんて、十年早い!」というところでしょうか(笑)

投稿: punkt | 2005.11.16 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャープ日本版DVD発売! | トップページ | サッカー観戦中のヴィゴ »