« デンマークの雑誌 COVER | トップページ | 雑誌 COVER の記事 »

Brigitよ安らかに

viggo_and_brigitviggo-works でデンマークの Annaさんが、一昨日のデンマークの新聞 Jyllands-Posten で見つけた記事から、ヴィゴに関する小さな逸話を紹介しています。

...彼はまた、LOTRで乗った馬を2頭買ってしまった。その馬達はまだニュージーランドに居るが、ヘンリーがハイスクールを卒業したら、父と息子は馬達のスペースのある、アメリカ北西部の田舎の場所を探すつもりである。そして、犬。「私の年とった犬がちょうど死んでしまったところなんだ。たぶん、家に戻ったら新しい犬を飼うよ。」と彼は言った。...

どうやら、あまり具合が良くないと言われていて、昨年、獣医に連れて行くところがパパラッチされた(上記の写真)こともある、ヴィゴの愛犬のブリジットがお亡くなりになったようです。
ヴィゴの写真集にも登場し、最近のCD 'INTELLIGENCE FAILURE' でも名前がクレジットされていたブリジットが亡くなって、ヴィゴもさぞかし寂しいことでしょう。

|

« デンマークの雑誌 COVER | トップページ | 雑誌 COVER の記事 »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

まぁ・・・。
CDにクレジットされていたのがあのワンちゃんだったんですか・・・。
ペットって、飼っている方にとっては、家族と同じですものね。
こちらまでちょっとおセンチになってしまいました。(T T)

投稿: かづちゃん | 2005.11.08 22:11

かづちゃんさん
上記の写真が出た時に、確かヴィゴの愛犬のBrigitと名前が出ていたと思います。
ですから、CDにクレジットされていた名前を見た時に「あ! ついに犬まで参加させて(笑)」と思ったんですよね。
覚悟はしていたでしょうけど、大切な家族を失ってしまった飼い主はつらいですよね。

投稿: punkt | 2005.11.08 22:59

 獣医さんに連れて行く写真が雑誌に掲載された時は、「かなり犬の具合が悪そうだ」と書いてあるものもあったので、そのあともなんとなく気にかかっていましたが、亡くなっていたのですね。
 ヴィゴさんも、ヘンリー君も、おつらかったでしょうね。
 

投稿: mizea | 2005.11.08 23:46

punktさん、こんばんは。
Brigitちゃん(というお名前だったんですね)亡くなったんですか…!(泣)ヴィゴと一緒に散歩している姿、すごくかわいくて好きでした。
ペットが死んでしまうととても悲しいですけど、たくさんの思い出ももらえるし、ホントに家族の一員という感じですよね。
新しいワンちゃんにも、写真集やCDなどで会えるかな。

投稿: pinkgold | 2005.11.08 23:56

Punktさん
はじめまして、いつもブロブ拝見させて頂いてます。
たくさんの情報を提供して頂きありがとうございます!

Brigiちゃん亡くなってしまったのですか...我が家で飼っている犬に似ているし、かわいいワンちゃんで愛着を感じてたのでショックなニュースです。(泣)ヴィゴ&ブリジットちゃんの写真は大のお気に入りです。


投稿: ゆんゆ | 2005.11.09 09:43

Brigitちゃん、亡くなられたのですね。ペットとは言え家族の一員だからヴィゴもヘンリー君もとても悲しく辛い出来事だったでしょう。今となってはヴィゴとBrigitちゃんの写真宝物になっちゃいました。Brigitちゃんの遺作(?)となってしまったCD「INTELLIGENCE FAILURE」まだ買ってませんでした。早速買います。

投稿: じーな | 2005.11.09 18:34

ブリジットちゃん、亡くなられたんですね・・・
ペットロス症候群っていうんでしょうか、
ご近所の方で、ペットのワンちゃんが亡くなられて
ショックでご飯も食べられなくなって寝こんでしまわれた
方がいらっしゃいました。
ヴィゴもヘンリー君もショックを受けてるでしょうね。
ブリジットちゃんのご冥福をお祈りします。
こちらの記事、ご紹介させて下さい。

投稿: aya@bluechild | 2005.11.09 21:56

mizeaさん
そうでしたね、獣医さんに連れて行く写真が出た時、ブリジットが自分で車に乗れなくて、ヴィゴが抱えて乗せていたと出ていたのを思い出しました。

pinkgoldさん
ブリジットの跡を継いで、ヴィゴとヘンリー君の家族となってくれる犬が見つかるといいですね。
そうしたら、きっと写真集ではお目に書かれるでしょう。

ゆんゆさん
こちらこそ、はじめまして。
ブリジットはゆんゆさんのお家の犬に似てるんですか?
それでは、感情移入もひとしおでしょう。

じーなさん
CDにブリジットを参加させたのは、ブリジットの寿命が尽きようとしていることをヴィゴが知っていたからかもしれませんね。

aya@bluechildさん
ヴィゴはちょうどHoVのプロモーションで忙しくしているので、ちょっとは喪失感を忘れられるかもしれませんが、ヘンリー君にとってはおそらく物心ついたときからの家族だったろうと思うので、本当にショックでしょうね。どうぞ、ayaさんのところでも、紹介してあげてください。

投稿: punkt | 2005.11.10 00:35

ブリジットちゃん、亡くなられたんですか・・・。昨年、獣医に連れて行くところをパパラチされた以降、どうなったのかな?と気になってはいたのですが・・・。
CDにクレジットされてるし、すっかり元気になったとばかり思っていました。
ペットとはいえ、ヴィゴやヘンリーくんにとっては大事な家族の一員。ショックも大きかったでしょうね。
ブリジットちゃんみたいに素敵なワンちゃんが家族になって、ヴィゴやヘンリーくんが元気になってほしいです。

投稿: てっちゃん | 2005.11.10 10:39

てっちゃんさん
ブリジットちゃんは、かなり高齢だったようなので、しかたがなかったのかもしれませんね。
ヴィゴやヘンリー君が、新たな家族を迎えられるといいですね。

投稿: punkt | 2005.11.10 21:43

胸が痛いです。私も13歳の犬を飼っていて、やっぱり最近特に年をとった感じがするんです・・・。Viggoの気持ちを考えると、ヘンリー君の気持ちを考えると・・涙が出ちゃう。

ご冥福をお祈りしたいです。

投稿: cinephile | 2005.11.10 22:15

cinephileさん
ワンちゃんで13歳というと、決して若くないお年ですね。
どうしたって、人間よりは寿命が短いわけですが、理屈はわかっていても気持ちは別ですよね。
ヴィゴとヘンリー君が、あまりショックを受けすぎていないと良いのですが。

投稿: punkt | 2005.11.10 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デンマークの雑誌 COVER | トップページ | 雑誌 COVER の記事 »