« 今度はマドリッドでプレミア | トップページ | ヴィゴのインタビュー@ドイツ »

ひょっとすると"Teresa"出演が復活か?

Entertainment Weekly 8月19日号で、ヴィゴはヘンリーと共に過ごす時間を優先するため、かねてから出演のウワサのあった、スペイン映画「テレサ」の出演を辞退した、と報じられていました。
ところが、ここにきて、またヴィゴが「テレサ」に出演するかもしれない、とのウワサが出てきはじめています。
今日は、Empire Online の最新記事で、ヴィゴが「テレサ」の出演交渉の最終段階に来ていると報じているものを見つけましたので、ご紹介します。

EMPIRE online MOVIE NEWS 2005年10月19日の記事

バンザイ! これぞセニュール・ヴィゴだ!
  LOTRのスターはスペイン映画への参加を交渉中。

スペイン人のように聞こえる「Hidalgo」から、本当のスペイン人の「アラトリステ」に続いて、ヴィゴ・モーテンセンはスペイン語の映画「テレサ」のキャストへの参加の最終交渉中である。

「テレサ」は16世紀の原始女性解放論者、神秘主義の聖女、アビラのテレサの生涯を中心にした作品で、スペイン英語のスター、パス・ベガによって演じられる。モーテンセンは聖職者を試みることになる予定。キャストはビクトリア・アブリル - スペインの法律は彼女は全てのスペイン映画に出なければならないと指示している - および、レノール・ワトリングで締めくくられる。

もしも、モーテンセンが契約すれば、「テレサ」はこの俳優と、以前にモーテンセンと "My Brother's Gun"(訳注:原題は "La pistola de mi hermano")で一緒に仕事した、脚本・監督のレイ・ロリガを再結合させることになる。撮影はスペインで11月21日に開始。

以前は、「テレサ」の撮影は10月と言われていましたが、1ヶ月以上伸びた感じですね。
今回、スペイン入りするタイミングにあわせて記事が出てきたようですが、本当のところどうなのでしょうか?
気になりますね。

そもそも、「テレサ」出演のウワサが出てきた頃の記事をリンクしておきます。
 ⇒ 5月5日の記事「ヴィゴは次回作もスペイン映画?

【追記】 その後、スペインでヴィゴ本人が「テレサ」には出演しないとインタビューで答えているようですね。ちょっと残念。ヴィゴのトンスラ姿も、怖いもの見たさで見てみたかったのに。(笑)

|

« 今度はマドリッドでプレミア | トップページ | ヴィゴのインタビュー@ドイツ »

Viggo Mortensen」カテゴリの記事

コメント

 「またでてきた」というかんじですね。
 Empire Online 以外にもあった気がします。
 なんとなく、私は「ヴィゴは出演を否定した」という発言を知らない記者さんが、以前の「テレサ」の記事を見つけて書いてるのではないかと懐疑的(^^ゞです。 いや、プロの記者がしそうなことではありませんが。
 でも、記事中に「いったん、断ったと発表されたが」というのが無いので、余計にどうかなとか思ってしまうのです。

投稿: mizea | 2005.10.20 07:59

mizeaさん
>「またでてきた」というかんじですね。
そうなんですよ。
他にも Dark Horizons に同様の記事があるのですが、その出典が Production Weekly となっているんです。
Production Weekly のサイトに行って見ると、これはエンターテイメント業界についての情報のオンライン週間誌のようで、ここから先は購読しないと中が見れないようでした。
ヴィゴが断ったと報じた雑誌は、2ヶ月も前のものなのに、業界週間誌に交渉中と載ったのだとすると、本当に話が蒸し返されているのかもしれない、と思ってあえて取り上げてみました。

投稿: punkt | 2005.10.20 16:42

テレサでTBさせていただきました。
アビラと言えば、聖テレサですね。

投稿: 湖南 | 2005.11.07 05:51

湖南さん
トラックバック、ありがとうございます。

投稿: punkt | 2005.11.07 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今度はマドリッドでプレミア | トップページ | ヴィゴのインタビュー@ドイツ »