« ヴィゴ関連の画像 | トップページ | ヴィゴの新しい展覧会の予定 »

"North Country"はショーンの転機となるか?

一昨日、Google のニュースアラートで知った、Orlando Sentinel のショーン・ビーンのインタビュー記事
出だしの部分を読むとなかなか面白そうです。

トロント発 - 映画でショーン・ビーンを見たら、まず最初に思うのは「悪いやつ」だろう。

「私の最初の仕事は、ロメオとジュリエットのティボルトだった。究極の悪役のね。」と彼は言って、くすくす笑った。「次にロメオを演じたんだけど、面白みは少なかったね。」

全体を読んでから皆さんに紹介しようと思っていたら、Misaさんが素早く全部を訳してくださったので、こちらをご紹介します。
ハリウッドではもっぱら悪役として有名なショーンが、悪役以外でも実力を発揮しつつあることに触れたインタビューです。イギリスでは悪役ばかりでないことは、とっくに有名なんですけどね。

|

« ヴィゴ関連の画像 | トップページ | ヴィゴの新しい展覧会の予定 »

North Country」カテゴリの記事

Sean Bean」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィゴ関連の画像 | トップページ | ヴィゴの新しい展覧会の予定 »